Cloud Metro

コンバージドインテリジェントサービスネットワークで、優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。

5G、IoT、クラウドの時代は、ネットワーク事業者にとって、収益向上の機会に溢れる素晴らしいビジネスチャンスですが、同時に新たな課題も生じています。メトロにおけるトラフィック量は、ネットワーク内のどの場所よりも4倍のペースで増大しています。既存の容量では、超低遅延のエンタープライズアプリケーションのニーズに対応できません。リソースとサービスの分散化が加速しています。ドメイン間の境界が曖昧になっています。企業向けサービス、家庭向けサービス、モバイルサービスでアーキテクチャを分けるというのは、意味をなさなくなっています。

旧式の静的な転送およびアグリゲーションのニーズに合わせて作られたメトロネットワークでは、このような課題に対応することはできません。従来のメトロネットワークではなく、クラウドデータセンターのようなパフォーマンスのネットワークが必要です。

ジュニパーのクラウドメトロソリューションは、次に基づいて構築されています。

  • 非常に拡張性の高いIPファブリックを活用し、統合ネットワークの新しい容量とアーキテクチャに対応。
  • サービスインテリジェンスを活用し、最も効率的なパスに沿った適切な物理および仮想リソースへのトラフィックを向上。
  • エンドツーエンドの自動化を活用し、最も要求の厳しい環境でのクローズドループ自動化を活用しメトロパフォーマンスを最大限に向上。
 

ジュニパーがサポートします

ジュニパーのCloud Metroは、単一のマルチサービスアーキテクチャです。ユーザーエクスペリエンスの一貫性を保証して、クラウドサービスの分散化を実現します。ネットワークスライシング、サービス認識型のテクノロジー、クラウド規模の機能により、すべてのサービスでユーザーの期待に対応し、その期待を上回ることもできます。メトロのアーキテクチャと運用の細分化によるコストを大幅に削減し、複雑さを解消できます。

優れたユーザー体験を提供

新しい 5G、IoT、低遅延サービスは、サービスプロバイダーや大企業がネットワークを変革し、デジタルエコシステムにおいてより重要な(そして利益を生む)役割を果たすためのユニークな機会を提供します。ジュニパーのクラウドメトロは、拡張性のあるIPサービスファブリック、サービスインテリジェンス、自動化を組み合わせています。

IPサービスファブリックの自動化と拡張

Cloud Metroソリューションは、すべてのメトロのユースケースをサポートします。これにより、クラウド規模のリンクやインターフェイス速度、最新のプラガブルトランシーバー技術、低遅延の5Gエンタープライズサービスのための最も厳しいタイミングや同期の要件を満たすメトロプラットフォームへの移行が可能になります。ジュニパーネットワークスのメトロプラットフォームはすべて、一貫した動作、自動化、そして「One Junos Experience」を提供します。

お客様の導入事例

在宅勤務によってインターネット利用が30%急増したJackson Electric Co-Op

コロナウイルス禍によってアメリカがシャットダウンを余儀なくされたとき、Jackson Electric Cooperativeはそのサービスを強化しました。マタゴルダ湾は、数マイルに及ぶテキサス州ガルフコーストの海岸と、新鮮な牡蠣、ワタリガニ、海老で有名です。その住人にとって、ブロードバンドインターネットが生活に欠かせない存在になっています。Jackson Electricのスマートコミュニティネットワークは、ジュニパーのルーティングをベースに構築されています。インターネットトラフィックの30%急増と、加入者接続の130%急増に容易に対応しました。

Jackson Electric Cooperativeの画像