JCO400コヒーレント光トランシーバ

JCO400コヒーレント光トランシーバは、事業者の資金調達、運用、ユーザーエクスペリエンスの目標達成に役立ちます。4400G以降を目指すサービスプロバイダクラウド事業者の両者の変革戦略に不可欠な存在となる革新的なシリーズです。

JCO400シリーズ光は、メトロ、ピアリング、コアおよびクラウドネットワークに持続可能性と自動化をもたらします。業界をリードする電力効率性、運用の簡素化、オープンアーキテクチャ、そして統合されたDWDM設計を通して、TCOを最小限に抑えます。

Juniper JCO400-ZRおよびJCO400-ZR+光は、Juniper ACXシリーズMXシリーズPTXシリーズルーターおよびJuniper QFXシリーズスイッチの400G対応プラットフォームでサポートされています。アクセス、エッジ、コア、データセンター、クラウドユースケースに最適なトランシーバで、オープンで相互運用可能なネットワーキングエコシステムをサポートします。 

特長とメリット

業界をリードする電力効率

最適化されたフォームファクタにクラス最高の電力効率性が備わっており、データセンターの相互接続(DCI)、モバイルバックホール、次世代パケットコアなどの幅広いメトロ、エッジ、コアネットワークユースケースに適合します。 

運用の簡素化

JCO400シリーズ光は、Junos OSJunos OS Evolvedに完全に統合されており、シンプルで柔軟な構成、パフォーマンス監視、ネットワークの光通信環境のエンドツーエンドテストを実現します。

マルチベンダー管理を能率化

ジュニパーは標準化されたOpenConfigモデルをサポートしており、ベンダーに依存しない400Gコヒーレント光の管理と、統合、導入、ネットワークメンテナンスを容易化が可能です。

オープンで相互運用可能

JCO400シリーズ光は、Optical Internetworking Forum(OIF)400ZRおよびOpenZR+マルチソース契約(MSA)グループ仕様に準拠した、柔軟な構成とチャネル化モードをサポートします。 

専門知識を集結

OIF、OpenZR+、およびその他の主要な光標準化団体の意欲的な貢献メンバーとして、ジュニパーはオープンで相互運用性のあるネットワーキングエコシステムを構築すべく最前線で取り組んでいます。当社の標準に準拠したマルチベンダー環境が、コンポーネントサプライチェーンを多様化および安定化して、製品の可用性を確保し、リードタイムを向上します。

これらのソリューションでJCO400を検索

Cloud Metro

クラウド原則をメトロネットワークに適用し、時代遅れにならないパフォーマンス、適応型の電力イノベーション、組込み済みのActive Assurance、ゼロトラストセキュリティによる持続可能なビジネス成長を実現します。

400G

ジュニパーは、PTXシリーズパケットトランスポートルーターMXシリーズユニバーサルルーティングプラットフォーム、ACXシリーズルーター、およびQFXシリーズスイッチなど、業界で最も包括的で高性能な400Gルーティングおよびスイッチングプラットフォームを提供します。これらのプラットフォームは、ネットワークを安全で高度にカスタマイズできる状態に保ちながら、インフラストラクチャ全体の効率を向上させます。

Paragon Automation

Paragon Automationは、クローズドループ自動化を提供し、ビジネスインテントを具体的な成果に変えます。このソリューションにより、Day 0からDay 2に至るネットワークライフサイクル全体で顧客にサービスエクスペリエンスを確実に提供できます。