データセンターネットワーク

自動化された最新のデータセンターで、運用を簡素化し、エクスペリエンスを保証します。

ジュニパーでは、ネットワークのライフサイクル全体を自動化することで、設計、導入、および運用を簡素化し、クローズドループの保証を実現します。

アプリケーションと運用担当者両方のエクスペリエンスを保証するには、データセンターの運用を考え直す必要があります。ジュニパーのApstra Systemを用いたターンキーにより、日常の運用や保証を介して、設計から導入まで(設計段階および開発段階)を簡素化および自動化します。お客様の90%が導入までの時間の短縮、70%が解決までの時間の短縮、83%がOpExの削減を達成しました。

Apstraのソリューションは、クローズドループの保証、単一の真実の情報源、および強力な分析と根本原因の分析により、アーキテクチャの設計を日常のオペレーションに結びつけます。ジュニパーのスイッチングルーティング、およびセキュリティの各プラットフォームは、EVPN-VXLAN、IPファブリック、ならびに脅威防止機能など、堅牢な機能と拡張性を備えています。また、ジュニパーの豊富なテレメトリとJunos OSのオープンなプログラマビリティを組み合わせることで、データセンターを刻々と変化するビジネスニーズに適応させることがこれまで以上に容易になります。

Magic Quadrant Leader

ガートナーは、3年連続でジュニパーを『Magic Quadrant for Data Center and Cloud Networking』のリーダーに選出しました。

レポートを読む

ジュニパーがサポートします

デジタルビジネスで成功するためには、信頼性やセキュリティに加えて、俊敏性が求められます。ジュニパーは、データセンターのインフラと運用の近代化および自動化を支援します。

クローズドループの自動化と保証

ネットワークのライフサイクル全体を自動化することで、データセンターの運用を再考し、設計、導入、およびクローズドループ保証のため、単一のターンキー・システムを提供します。ジュニパーのApstra Systemは、ネットワークの設定、意図した通りの稼働、電圧低下や異常発生時の警告、および変更やメンテナンスの管理などを行います。

柔軟でオープンなファブリック

標準規格に準拠し、自動化されたネットワーク・ファブリックは、拡張性、信頼性、およびノンブロッキングで予測可能なパフォーマンスに加え、アジリティを提供します。ジュニパーのQFXシリーズPTXシリーズ、およびACXシリーズは、400Gインターフェースを含むクラス最高のスループットと拡張性、定評のあるルーティング、Junos OSのオープン・プログラマビリティ、そして包括的なEVPN-VXLANのIPファブリック機能で業界をリードし続けています。

ネットワーク・ポリシーとコントロール

Contrail Networkingは、単一のユーザーインターフェースから、あらゆるクラウド、あらゆるワークロード、あらゆるデプロイメントに対して、ダイナミックなエンド・ツー・エンドのネットワーキング・ポリシーとコントロールを提供します。抽象的なワークフローを具体的なポリシーに変換し、すべての環境における仮想オーバーレイ接続のオーケストレーションを簡素化します。

統合型セキュリティ

ジュニパー・コネクテッド・セキュリティがあれば、あらゆるネットワーク接続ポイントにおいて、ユーザー、アプリケーション、データおよびインフラを保護することができます。さらに、Contrail Networkingを使用することで、アプリケーション指向のオーバーレイネットワーク全体のポリシーを一元的に定義、管理、実施および表示することができます。

データセンターのエッジとインターコネクト

データセンター・エッジおよびインターコネクトに対するジュニパーのオプションは、データセンター同士やパブリック・クラウド、インターネットとの接続に最適です。ジュニパーのQFXシリーズPTXシリーズ、およびACXシリーズは、400Gインターフェイス、定評あるルーティング、Junos OSのオープンなプログラマビリティ、ならびに包括的なEVPN-VXLANやIPファブリック機能など、クラス最高のスループットと拡張性で業界をリードしています。

関連ソリューション
クラウドネイティブ

クラウドネイティブアプリケーションは、最新のクラウドが持つ動的リソースの可用性や拡張性のメリットを活用します。分散化とマイクロサービスベースを特徴とするクラウドネイティブアプリケーションは、複数のドメインで実行されるワークロードで構成されます。それらを動的に追随するネットワークポリシーおよびセキュリティポリシーが関連付けられている必要があります。

データセンターの相互接続

第1世代のDCIソリューションは拡張上の制約に対処するものの、柔軟性に欠け、独自のネットワーク要素と制御ソフトウェアを使用します。ジュニパーの DCI ソリューションはこのような制約から企業を解放します。

自動化されたデータセンターファブリック

標準ベースのネットワークファブリックアーキテクチャは、データセンターの拡張性を高め、自動化による信頼性と俊敏性を向上させます。このソリューションには、マルチベンダーネットワークに対応したジュニパーのApstra Systemの自動化された確実な運用と、ジュニパーの拡張性のあるプログラム可能なスイッチングプラットフォームが融合されています。

400G

ジュニパーは、業界で最も包括的で高性能な400G対応のルーティングおよびスイッチングプラットフォームを提供しています。PTXシリーズパケットトランスポートルーター、MXシリーズユニバーサルルーティングプラットフォーム、ACXシリーズユニバーサルメトロルーター、QFXシリーズスイッチ。これらのプラットフォームは、ネットワークを安全で高度にカスタマイズできる状態に保ちながら、インフラストラクチャ全体の効率を向上させます。

お客様の導入事例

Aston Martin、ITを促進してビジネスをスピードアップ

Aston Martin Lagonda は、イギリスの非常に有名なスポーツ カー ブランドです。世界初の高級電気自動車など、7 年間で新車を 7 車種発売するという大胆な計画を立てました。この計画の実現には、より革新的で迅速、応答性に優れたIT環境が必要でした。

アストンマーティンの画像
ぜひお試しください
ジュニパーのIP/EVPNファブリックソリューションのご紹介
データセンターの自動化
導入と運用を簡素化する方法をご紹介

Gartnerの『Magic Quadrant for Data Center and Cloud Networking』、アンドリュー・ラーナー、エバン・ゼン、ジョナサン・フォレスト、2020年6月30日。

Gartnerは、調査発行物に記載されたベンダー、製品、サービスを支持することはなく、これらのベンダーのみに最高の評価やその他の称号を与えてテクノロジーユーザーに推奨することはありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERは、Gartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用されています。全著作権所有