ジュニパーで働く

素晴らしいつながりは、素晴らしい人から始まります。ジュニパーでは、エンジニアやアナリストからサービスマネージャーやマーケティング担当者まで、ビジネスの発展や成長を支援できる優秀な新しい人材を必要としています。ジュニパーの企業文化、多様な人材、福利厚生が自分に合っていると思えるなら、今すぐジュニパーへのキャリア変更を始めましょう。

ジュニパーへのキャリア変更とは?

スタッフが奨励され、インスピレーションを受け、アイデアを育てる余地がある場合にのみ、イノベーションが起こります。ジュニパーは、イノベーションデイズでチームに挑戦し、柔軟な作業により多様なコミュニティをサポートし、ジュニパーが行うすべての行動において、コラボレーションと信頼性を奨励します。

そして、オフィス以外では、人とのつながりや社会的貢献活動の両方を通じて、より良い世界の構築をサポートします。フルタイムの従業員による有給のボランティア活動や慈善を目的とした寄付のマッチングにより、ジュニパーのチームメンバーが情熱を込めたプロジェクトをサポートしています。

ラミ・ラヒム
「ジュニパーは、市場で革新的な製品を提供することで知られており、従業員の拠点全体にわたって、そのイノベーションをグローバルな多様性へのアプローチへ拡張していることを誇りに思います。」
ラミ・ラヒム ジュニパーネットワークスCEO

ジュニパーは、意見や観点の違いを大事にしています。
私たちを構築するのはあなたたちです。

見てください。聞いてください。本来の自分を保ち、

多様性とは、単に誰を雇うかということではありません:どのように雇い、どのように導き、どのように理解と認識を構築するかということです。ジュニパーでは、多様性がジュニパーのDNAの不可欠な要素です。

変化を起こすイニシアチブ。

テクノロジー業界で働く女性の支援やPrideのお祝いから、通常のトレーニングやアクセス可能なリソースまで、ダイバーシティとインクルージョンの意識を高めるために、ジェンダー、民族、バックグラウンドの違いに関わらず、べての人々にとって、ジュニパーが快適で安全かつ先駆的な場所になるようジュニパーの業務や採用プラクティスを進化させています。

社会を反映した経営陣

周りの世界を反映したチームを確保するためには、上層部から社員にいたるまでのすべてに反映させる必要があります。ジュニパーは、ダイバーシティ&インクルージョンのためのCEOアクション誓約に署名しており、ジェンダー平等の実現に向けて取り組む経営陣チームは、現在30%が女性で占められています。統計を見れば、ジュニパーがこれまでどのように発展してきたか、またこれから何をするのかについて、より深くご理解いただけます。

尊敬と評価

市場をリードする当社の取り組みが業界に認められたことで、ジュニパーの方向性が正しいことが分かります。フォーブス誌の『Most Just Companies』や、フォーチュン誌の『 World's Most Admired Companies』に選出されたことなど、ジュニパーは、すべての従業員が成長できるポジティブな職場文化を構築した企業として注目されていることを誇りに思っています。

「テクノロジー業界で働いていると、違いを生み出していることが分かっています。また、熱意のある人々の周りでそれができると、それが毎日ベッドから起き上がる理由になります。」
Zor Moni-Nwinia 新卒とパートナーアカウントマネージャー

トップレベルの人材からから学ぶ

インターンの体験プログラム

ジュニパーのインターンシップに挑戦する際、限界となるのは想像力だけです。これまでのインターン生は、サイバーセキュリティの機械学習インフラの構築、企業買収のための基盤作り、そして何千人ものエンジニアのためのソフトウェア開発手法の改善に貢献してきました。どうしますか?

キャリア初期のプログラム

学業を終えて仕事の世界へ一歩踏み出すのは、楽しみなことです(同時に少し緊張もします)。新入社員として最初から、顧客の問題を解決し、テクノロジーを通じて生活を変えることに貢献するプロジェクトに携わることになります。そのうえ、あらゆる段階で所属のトップレベルの人材から指導を受けることができます。ジュニパーで働く準備はできましたか?


メリットの提供

柔軟な意識

柔軟な取り組みにより、ジュニパーのスタッフは職場や自宅で自分の本来の力を発揮できます。パンデミック中の育児と家族をサポートするための時間から、コミュニティ内で個人的なプロジェクトにかける時間など、従業員を第一に考えた柔軟なオプションが用意されています。

自慢の施設

チームの成功には仕事と生活のバランスが重要です。会社の中でも仕事以外のための充実した設備を利用できるのでとても便利です。敷地内に食堂やジムがあるので、オフィスに行くことをつらいと感じることはありません。

社会への還元

支援する慈善事業のために会社を休みたいときはありませんか?正社員なら誰でも、年あたり1週間の有給を取って、慈善事業に取り組むことができます。価値ある目的のために資金を調達する場合には、ジュニパーが、従業員1人あたり年間最大1000ドルまで必要な金額を寄付します。

能力を発揮

ジュニパーが重視しているのは、社員のキャリアです。ジュニパーに務めるチームメンバー全員が成長することを望んでいます。ジュニパーの豊富な自己啓発パッケージであるメンタープログラム、カンファレンス、トレーニングコースを利用すれば、スキルを強化し、社内での目標を達成することができます。

ジュニパーの一員となり、大切なつながりを作りましょう。

ジュニパーに加わる準備ができているなら、今すぐ新しい仕事を検索してください。

アクセシビリティの問題

ジュニパーの仕事は誰でも応募できます。また、オンラインで応募を完了させることができます。