デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に関するポリシー

著作権および商標権侵害の報告について

Juniper Networks, Inc.は、他社の知的財産権を尊重しており、自社のWebサイトまたは関連会社のWebサイト(以下、総称して「本サービス」といいます)の利用者にも同様のことを期待しています。当社は、著作権侵害の疑いのある通知に対して、適用される法律に準拠して対応します。当社は、適切な状況下において、当社の裁量により、他の救済措置に加えて、他社の知的財産権を侵害したユーザーのアカウント/プロファイルまたはアクセス、訪問、および/またはサービスを利用できる資格を終了、中止、一時停止、および/または制限することができ、また、当社は、侵害しているとみなされるコンテンツを削除、消去、またはアクセス不能にすることを選択できます。

DMCAポリシーと著作権侵害について

お客様のコンテンツがコピーされている、および/または、著作権侵害を構成する方法で本サービス上でアクセス可能である、あるいは、本サービスが他のサイト、アプリケーションへのリンクまたは他の参照を含んでいると信じるに足る理由がある場合、宛先またはサービスにお客様の著作権を侵害するコンテンツ若しくは活動が含まれている場合、お客様は以下の情報を含む文書を米国のファーストクラスの郵便または電子メールにて提供することにより、当社に通知することができ(デジタルミレニアム著作権法(DMCA)のオンライン著作権侵害責任制限法(17 U.S.C. § 512)で要求されます)、そのテキストはU.S.に掲載されています。Copyright Officeのウェブサイトから、下記の著作権代理人(DMCA Agent)に送信してください:

  • 侵害されたと主張する著作物を特定することになるか、または、本サービス上の複数の著作物が単一の通知の対象となる場合には、本サービス上の当該著作物の代表的なリストを特定することになります。
  • 侵害している(または侵害行為の対象となっている)と主張し、削除しなければならない、またはアクセスを無効にしなければならない素材を特定し、少なくともそのような素材が見つかる可能性のある本サービス上のリンクのURLなど、当社がその素材を探すのに合理的に十分な情報を提供してください。
  • お客様の正式なお名前と電子署名または物理的な署名をご記入ください。
  • 当社がお客様に連絡を取るために合理的に十分な情報(お客様の氏名、住所、電話番号、可能であれば電子メールアドレスを含む)を提供してください。
  • 苦情を受けている過程での著作物の使用が、著作権者、その代理人、または法律によって許可されていないことを、お客様が誠実に信じていることを示すために、以下のような声明を含めてください:「私はここに、紛争となっている著作物の使用が、著作権者、その代理人、または法律によって承認されていない(例えば、フェアユースとして)という誠実な信念を持っていることを表明します。」
  • 通知の情報が正確であることを記載し、偽証の罰則を受けても構わないので、侵害されたとされる排他的権利の所有者を代表して行動する権限を告発者が有していることを、以下のような文言で記載してください:「私はここに、本通知の情報が正確であることを表明し、偽証罪に基づき、私が侵害されたとされる著作権または著作権に基づく排他的権利の所有者、または所有者の代理として行動する権限を有することを表明します。」
  • 記入したすべての項目を、以下のようにジュニパーのDMCAエージェントに提供いたします:

DMCA Agent
Legal-Asset-Review@juniper.net
408-745-2000

1133 Innovation Way
Sunnyvale, CA 94089

DMCAのセクション512(c)(3)の要件をすべて満たさない場合は、お客様のDMCA通知は有効にならない可能性があります。ジュニパーのDMCAエージェントは、著作権通知以外のいかなる通信にも対応いたしません。その他の事項についてのご連絡は、お問い合わせページをご覧ください

重要:コンテンツや活動が侵害されていると主張する通知に虚偽の記載があると、DMCAに違反し、損害賠償責任(費用や弁護士費用を含む)を負う可能性があります。裁判所は、通知を送る前に、著作権の抗弁、制限、または例外を考慮しなければならないとしています。したがって、本サービスに含まれるコンテンツがお客様の著作権を侵害しているか否かがご不明な場合は、まず弁護士にご相談されることをお勧めします。また、通知を送付する前に、通知を送ろうとしているコンテンツが実際に当社のサービスに存在しているか否かをご確認ください。

再犯者について

ジュニパーの方針として、適切な状況下において、他社の著作権を繰り返し侵害していることが判明した、または繰り返し侵害したことで起訴されたユーザのアカウントを無効化および/または終了させます。また、ジュニパーは、独自の裁量により、侵害行為を行っていると認定されたユーザーのアカウントを停止、無効化および/または終了させ、その他の関連する理由でもアカウントを停止させることができます。

商標に関する方針

商標権の侵害を主張する通知を提出するには、以下の情報を当社に提供していただく必要があります:

  • 侵害されたと主張する商標を特定すること。商標の説明、商標が登録されている国/地域、商標登録番号、商標のカテゴリー/分類、および商標登録へのリンク(またはスクリーンショット)をご記入ください。
  • 侵害している(または侵害行為の対象となっている)と主張し、削除しなければならない、またはアクセスを無効にしなければならない素材を特定し、少なくとも、商標の侵害的使用が見られる本サービスに表示されているリンクのURLなど、当社が素材を特定するために合理的に十分な情報をご提供ください。
  • お客様の正式なお名前と電子署名または物理的な署名をご記入ください。
  • 当社がお客様に連絡を取るために合理的に十分な情報(お客様の氏名、住所、電話番号、可能であれば電子メールアドレスを含む)を提供してください。
  • 苦情を受けた過程における商標の使用は、商標権者、その代理人、または法律によって許可されていないという誠実な信念を持っていることを示すために、以下のような声明を含めてください:「私はここに、紛争となっている商標の使用が、商標権者、その代理人、または法律によって許可されていないという誠実な信念を持っていることを表明します。」
  • 通知の情報が正確であることを記載し、偽証の罰則を受けても構わないので、侵害されたとされる排他的権利の所有者を代表して行動する権限を告発者が有していることを、以下のような文言で記載してください:「私はここに、本通知の情報が正確であることを表明し、偽証罪に基づき、私が侵害されたとされる商標または商標の下での排他的権利の所有者、または所有者の代理として行動する権限を有することを表明します。」
  • 述べてください」:「私は、この通知のコピーが、侵害しているとされるコンテンツを投稿したユーザーに転送される可能性があることを理解し、それに同意します。」
  • 記入したすべての項目を、以下のようにジュニパーのDMCAエージェントに提供いたします:

すべての項目を記入したこの通知書を、trademark@juniper.netへ送付してください。または、通知を下記の宛先に郵送することも可能です:

Trademarks Agent
Legal-Asset-Review@juniper.net
408-745-2000

1133 Innovation Way
Sunnyvale, CA 94089

商標権侵害の疑いの通知に対するジュニパーの対応には、侵害しているとされる素材の削除やアクセス制限が含まれる場合があります。

ジュニパーは、この商標ポリシーを随時変更することがあり、最新のバージョンを本サイトに掲載します。