ジュニパーの自動化

オペレーションからアウトカムへの移行を簡素化することで、ネットワークとそれにつながる人々のエクスペリエンスを向上させることができます。

ネットワークの自動化は、ネットワークチームの計画、設計、運用を簡素化し、設定ミスを減らし、より予測可能で信頼性の高いネットワークを実現します。これにより、エンドユーザーの満足度を高め、ユーザーの効率を最大化することができます。

ビジネス要件を先取りするには、Day 0からDay 2以降に、サービスライフサイクルのすべての段階で、ネットワーク全体を自動化する必要があります。そのために、ジュニパーは自動化をすべての活動の基礎としています。 

WANサービスを管理するオペレータから、ビジネスクリティカルなWi-Fiを提供するエンジニアまで、ジュニパーが提供する自動化ソリューションの全製品が、お客様のご要望に沿った使いやすさ、拡張性、コスト削減、および保証を実現します。

Abstract background concept

ジュニパーがサポートします

クライアントからクラウドへ

無線LAN、有線LAN、SD-WANで最高のエンドツーエンドのユーザーエクスペリエンスを保証するには、自動化が重要な手がかりとなります。

これは、自動化されたスクリプトにより、デバイスやポリシーの展開と管理を容易にするプログラマビリティから始まります。ジュニパーミストは、100%オープンであり、プログラム可能なクラウドホスト型プラットフォームで、この分野をリードしています。例えば、無線LANのサービスレベルが一定のしきい値を下回った場合、ジュニパー・ミスト・ソリューションを使ってプロアクティブなアクションを起こし、適切なIT担当者に即座に通知することができます。クライアントからクラウドへの自動化の「聖なる灰色」は、AIドリブン運用)です(すなわちAIOps)。ジュニパーのソリューションは、受賞歴のあるMist AIを使用して、LANとWAN全体のイベントの関連付け、事前対応型の異常検知、問題発生時の動的なパケットキャプチャ、さらにはインフラがリアルタイムで変化する状況に適応する自動化ネットワーク運用など、キャンパスや支店および拠点に、比類のない自動化をもたらします。

データ センター

自動化によって得られる価値は、Day 2以降に運用上のメリットとなって現れます。ここで、大幅なメリットとコスト削減を目にすることができるでしょう。ITオートメーションは、ライフサイクル全体を通して推進することで効果を発揮します。Day 0での設計が、Day 2での運用内容と一致していなければなりません。一致していることで、チームはネットワークがどのように機能すべきか、そして問題が発生したときにどのように対処すべきかを理解することができます。データセンターでは、インテントベースネットワーキングにより、ネットワークファブリックがどのように動作すべきかが設定され、ソフトウェアがその要件を自動的に変換してファブリックを適切に構成します。この構成は、視覚化、分析、洞察、トラブルシューティングおよびクローズド・ループ保証のための強力な運用ツールとなる信頼できる唯一の情報源です。

エンド・ツー・エンドでインテントベースのインフラ管理を行うことで、変化に対応できるフレームワークを構築します。アーキテクトがインテントを定義し、ネットワークは新しいサービスをサポートするために必要に応じて追加、移動および変更を行います。

当社のジュニパーネットワークを自動化することで、サービス速度が向上しました。より小規模かつ俊敏なチームを通じて、同等の時間でより多くの成果を挙げられるようになりました。」-BlackBerry、ネットワークアーキテクチャ担当マネージャ、ポール・アーセナル氏

WANの自動化

業界が5Gやクラウドに移行していく中で、ネットワーク事業者にとって、お客様の期待に応えるだけでなく、それを超えることがいかに重要であるかがわかります。それゆえに、ネットワーク事業者は、オペレーションを簡素化するとともに、サービス品質を保証するため、自動化主導のアプローチを採用する必要があります。Paragon Automationは、ネットワークの運用を効率化し、サービス品質を積極的に保証することで、より良い顧客体験を提供することができます。

Orange Polandでは、ネットワークのパフォーマンスと信頼性を向上させるための評価を常に行っています。ジュニパーのインテリジェントなネットワーク自動化ツールをコアネットワークに導入することで、ネットワーク運用のコスト削減、ネットワークインシデントの軽減、およびネットワークリソースの効率的な配置が可能になりました。これらの事項は、私たちが5Gに移行するために不可欠な検討事項でした。」Orange Poland、WANトランスポート担当ディレクター、ビトルド・コノプカ

お客様の導入事例

BlackBerry が自動化を通じてサービス配信を高速化

BlackBerry はモバイル革命を先導してきた企業です。今日、同社のソリューションはセキュアなエンタープライズ モビリティ、緊急通信、自動運転車のための基盤となっています。同社はビジネスを変革するにあたって、IT も変革する必要がありました。そこで、サービス配信を高速化するため、ネットワークの自動化に目を向けました。

関連ソリューション
データセンターネットワーク

自動化された最新のデータセンターで、運用を簡素化し、エクスペリエンスを保証します。ジュニパーは、ネットワークのライフサイクル全体を自動化して、設計、導入、運用を簡素化し、継続的な検証を実現します。

ネットワーク自動化

ジュニパーのParagon Automationにより、応答性、洞察力、弾力性、回復力に優れたネットワークで競争力を高めることができます。一言で言えば、これは自動化されたサービス保証ネットワークです。

無線アクセス

AIドリブン自動化とインサイトは、マイクロサービスクラウドの俊敏性と信頼性と相まって、無線アクセスエクスペリエンスを最適化し、ネットワーク運用を簡素化します。

有線アクセス

有線ポートフォリオは、無線と連携することで、規模に応じてパフォーマンスとシンプルさを組み合わせ、AIドリブンのインサイトと自動化によりユーザーやデバイスに最適化されたエクスペリエンスを提供します。

AIドリブンSD-WAN

Mist AI およびジュニパーの Session Smart ルーティングにより、実用的なネットワーク情報、自動化、ネイティブセキュリティを実現し、WAN 全体のユーザーエクスペリエンスを向上させ、クライアントからクラウドへ運用を簡素化します。

Mist AIが導くAIOps

ジュニパーは、Mist AIと仮想ネットワークアシスタントでIT運用を変革し、自動運転機能とAIによるサポートを実現します。Mist AIは、クライアントからクラウドにいたるユーザーエクスペリエンスを最適化し、WLAN、LAN、WAN全体のIT運用を簡素化します。 

AIドリブンサポート

ジュニパー サポート インサイトは、すべての Junos OS デバイスで、全体的な運用上の健全性を提供します。ジュニパー ケアに含まれるようになったサポート インサイトが、簡単かつ安全にこれらのデバイスをクラウドに接続して、組織がネットワークを最適化するのに役立つ実用的なインテリジェンスを提供します。