Groupon、成長への対処と運用の簡素化にネットワーク自動化を活用

世界 15 か国の 500 を超える市場で、5,000 万人近い顧客を抱える Groupon は、その原動力となるインフラストラクチャを簡素化する必要がありました。

概要


会社名 Groupon
業界 SaaSサービス
使用製品 Junos OS
地域 Americas
Grouponの画像
「ジュニパーの管理および自動化機能によって、ネットワークチームの能力が何倍にもなり、コストダウンを維持しながら拡張が可能になります」
アレハンドロ・サリナス氏 Groupon、ネットワーク運用責任者

ビジネス上の課題

Grouponの大規模なモバイルオンラインマーケットプレイスを利用して、人々は驚くべき割引価格で、地域の業者が提供するさまざまなサービスを体験することができます。Webサービスプロバイダは驚異的な成長を遂げ、お客様からの需要は増加しています。Grouponは、少数精鋭のネットワークチームでお客様の需要に対応し、運用業務を合理化し、継続的な成長に合わせてインフラストラクチャを拡張することを目指しました。

柔軟性が可能にするグローバルな拡張

Grouponは、ネットワークの自動化によって目標を達成しました。ネットワークチームは、Junos OSのオープンなプログラム可能性を利用して、4つのタイムゾーンにまたがる1,800台のデバイスを拡張しました。品質とタイムラインを予測しやすくするため、Grouponは、Python、GitHub、NETCONFなど、シンプルで大半がオープンソースのプロトコルとプログラムを使用しました。これらすべてがJunos OSでサポートされています。

ビジネスの成果

Grouponのネットワーク自動化への投資は、実を結びました。拡張性の向上と運用コストの削減に加えて、Grouponの小規模ネットワークチームは以下のことを達成しました。

  • プロビジョニングの所要時間を80%削減
  • 設定ミスを大幅に削減
  • ファイアウォールの管理リソースを85%削減
  • ネットワーク運用向けのAPIおよびセルフサービスシステムによって、運用上の問題が減少