ジュニパー ケア サービス

データシートのダウンロード(英語)

サービスの概要

ジュニパーケアサービスでは、ジュニパーネットワークスの技術サービスエンジニアとハードウェア交換オプションの迅速な対応を実現し、ネットワークニーズに最適なタイミングやリソースを選択することが可能です。ジュニパーケアにより、運用が効率化され、運用コストを削減できます。これにより、スタッフは機器を修理する必要がなく、業務に集中できます。

製品説明

従来の24時間365日対応するクラス最高のサポートを受けることができます。Association of Support Professionals(ASP)により、業界初6年連続でWebサポートサイトベスト10社に選出された受賞歴を誇るオンラインサポートを活用できます。ASP賞を3年以上連続受賞したネットワーク会社はほかにありません。

  • ネットワーク可用性を最大限に活用することは組織の最優先事項ですか?
  • 社内のITスタッフは働き過ぎでくたびれていませんか?
  • ネットワーク投資の価値を高めると同時に、ネットワークベースのリスクを削減する必要がありますか?
  • 現在のサポートコストを削減したいですか?

これらの質問のいずれかまたはすべてに対して回答が「yes」なら、ジュニパーケアサービスを利用すればメリットが得られます。ネットワーク利用可能レベルを実現する専門家であるジュニパーのエンジニアと技術者は、運用サポートにより組織の最も高まっているネットワーク需要に対応でき、最大稼働時間、利便性、価値を保証します。

サービスの説明

ジュニパーケアは、従来の24時間365日対応するリモート技術サポート、ハードウェア交換サービス、オンラインサポートを兼ね備えています。ジュニパーケアでは、単にブレイクフィックスサービスだけではなく、確実にネットワークの稼働を維持することを目的とした技術的サポートおよび運用サポートにより、お客様のネットワーク需要を満たし、同時に高性能なネットワーク投資を保護することができます。

  • 使いやすく、明確に定義されたジュニパーのサポートAPIを活用して、お客様とジュニパーの顧客関係管理(CRM)/チケット発行システムを統合して、ビジネス間取引の統合を行います。
  • ジュニパーケアを利用すれば、受賞歴を誇る24時間365日対応のサポートおよび自動化によって、スタッフの生産性が向上し、運用コストが削減できます。
  • ネットワークが拡張し、より多くの機能が必要になった場合、ジュニパーアドバンストケアまたはジュニパープレミアムケアに容易に移行できます。

図1:ジュニパーケアサービスポートフォリオにより、ご自身にぴったりのサポートレベルを選択できます

特長とメリット

表1. ジュニパーケアサービスの機能とメリット
特長 説明 メリット
技術サポート ジュニパーネットワークス技術サポートエンジニア、ソフトウェア更新、ジュニパーのナレッジベースへのオンラインアクセス、オンラインツール、ハードウェア交換オプションにアクセスできます。 ネットワーク環境の特定の要件を満たすよう、総合的な導入後の技術サポート計画をカスタマイズできます。
MyJuniper 高度にカスタマイズ可能なカスタマーサービスポータルを提供し、購入済みの製品に特化した正確な導入事例、契約、通知など、ユーザーに重要な最新のサポートデータを迅速にお届けします。 製品サポートのニーズをより個人レベル度効率かつプロアクティブに管理できます。
サポートAPI - ケースAPI 完全にサポートされたセキュアなジュニパーサポートケースAPIと統合し、確立されたオンボーディングプロセスを経たビジネス間取引の統合により、ケースのライフサイクル全体の管理を実現します。 お客様は、このチャネル経由でサポートCRM/チケット発行システムをジュニパーと統合して、データを複製しないようにします。この統合によりプロセスが簡素化され、ユーザーはCRM/チケット発行システムに一度データを入力するだけなので、労力を削減できます。
ジュニパーソフトウェアサポート評価ツール(JSSET) 設定可能なカスタマープロファイルに基づいて安全性を重視したポータルを用意し、Junosのソフトウェア障害に事前対応したバグ通知(PBN)を提供します。 ネットワーク内のデバイスに影響を与える可能性のある重要な/大きな問題が発生した場合、警告します。Junosのバージョンが異なることで生じる影響や潜在的なリスクを判断するのに役立ちます。

ジュニパー ケアのサービス

ジュニパーケアのサービスの表2をご覧ください。サポートの基本レベルを選択してハードウェア交換オプションを決定し、カスタマーサポートセンター(CSC)にアクセスしてソフトウェアの更新や販売後のオンラインツールを入手します。

表2. ジュニパーケアのサービス
  ジュニパーケアコア ジュニパー ケアコアプラス ジュニパーケア
翌日配送
ジュニパーケア
翌日オンサイト
ジュニパーケア
同日
ジュニパーケア
同日オンサイト
無制限のJTAC24時間365日対応 X X X X X X
ソフトウェアリリース X X X X X X
CSCオンラインEサポート X X X X X X
工場に戻す   X        
翌営業日の高度な交換部品の配送     X X    
同日の高度な交換部品の配送         X X
オンサイト技術者       X   X
サポートAPI - ケースAPI X X X X X X
ジュニパーソフトウェアサポート評価ツール(JSSET) X X X X X X

ジュニパーはまた、ブラジル、ロシア、インド、中国に在住するお客様に一貫した翌日発送サービスを提供しています。詳細については、ジュニパーケアサービスの説明をご覧ください。

ハードウェア交換オプションについては、www.juniper.net/support/rma-procedure.htmlに掲載されているその当時最新のジュニパーのRMAポリシーおよび手順に従ってください。

不備のあるフィールド交換可能ユニット(FRU)をジュニパーネットワークス指定のRMA返品場所に返却してください。場所についてはwww.juniper.net/support/rma-rocations.htmlをご覧ください。返品場所は変更される場合があり、交換部品は新品または修理したものになる可能性があります。実際の配送期間は、ジュニパーの不可抗力によって生じた事象や、適用される輸出入管理やライセンス要件、地域の税関プロセスにより影響を受ける場合があることをご了承ください。

JTAC アクセス

ジュニパーネットワークスの技術支援センター(JTAC)サポートでは、電話やオンラインで24時間365日制限なくJTACエンジニアにアクセス可能です。サポートのニーズの窓口を一本化しており、JTACエンジニアは、大規模なネットワークサポートの豊富な経験があります。JTACエンジニアは、システム問題の診断、設定、トラブルシューティングをサポートし、問題を回避するソリューションを提供をしてくれます。JTACができるだけ早く対応できるように、あらゆる最優先課題に対して上級管理職に自動エスカレーションアラートが発動されます。

ソフトウェア リリース

ジュニパーネットワークスでは、一般公開可能になり次第、すべての新しいソフトウェアリリースを利用できます。

CSC オンライン E サポート

カスタマーサポートセンター(CSC)は、ジュニパーの受賞歴を誇るオンラインポータルへのセルフサービスアクセスを提供しており、ネットワーク投資のサポートを保証するために必要な情報、対策、ツール、サービスオプションを入手できます。CSC内の機能には、ソフトウェアのダウンロード、技術アラートや告示、RMAリクエスト、ジュニパーネットワークスのナレッジ ベースなど、さまざまなものがあります。

MyJuniper

MyJuniperのカスタマーサポートポータルは、ジュニパーのカスタマーサービス組織向けの主なツールとして設計されています。このポータルは、データが正確で利用可能であることを保証するビッグデータインフラストラクチャを搭載しており、高度にカスタマイズ可能なユーザーインターフェイスを経て最新のサポート情報を提供します。

工場に戻す

ジュニパーネットワークスは、ジュニパーが発行するRMAで特定されたFRUを交換または修理し、該当する場合は、ジュニパーが指定のRMA返品場所で不備のあるFRUを受け取ってから10営業日以内に送付先住所に交換品又は修理済みのFRUを発送します。修理済みまたは交換用FRUは、ジュニパーの地域配送センターから発送する場合があります。

翌日配送

ジュニパーネットワークスは、翌営業日の午後3時(送付先住所の時間)までにRMAが発行された場合、不備のあるハードウェアの返品を受け取る前に、翌営業日に FRU交換品を送付先住所に発送します。午後3時以降にRMAが発行される場合、ジュニパーネットワークスは、2営業日目にFRU交換品を発送します。「翌日配送」は空き状況に応じて利用可能です。

同日

ジュニパーネットワークスは、不備のあるハードウェアを受け取る前に、24時間365日、RMAの発行から4時間以内にFRU交換品を送付先住所に発送します。「同日」は空き状況に応じて利用可能です。

オンサイト

ジュニパーネットワークスの部品障害や交換許可の最終診断に応じて、熟練のサービス技術者が、関係サイトに派遣されます。そこで、サービス技術者がJTACやお客様と連携して問題の最終解決にあたり、お客様は不備のある製品をジュニパーネットワークスに返却します。ジュニパーネットワークスのオンサイトサポートサービスは、ソフトウェアのトラブルシューティングや設定サポート支援を行っていません。

サポートAPI - ケースAPI

ジュニパーは、完全にサポートされた安全な一連のサポートケースAPIを提供し、 ジュニパ のサポートCRM システム によって、 顧客の(ジュニパーのお客様の)サポートCRM/チケット発行システムのビジネス間取引の統合をサポートしています。サポートケースAPIへのアクセスは、確立されたオンボーディングプロセス経由で実行されます。

ジュニパーソフトウェアサポート評価ツール

ジュニパーソフトウェアサポート評価ツール(JSSET)とは、事前対応型バグ通知(PBN)を提供する安全性を重視したポータルのことで、重要なまたは大規模なサービスに影響を及ぼす可能性のあるJunosのソフトウェア障害に重点を置いています。このポータルを利用して、オンデマンドレポートを作成し、ソフトウェアの障害を診断し、Junosソフトウエアーのバージョンを評価して、潜在的な影響やリスクを判断することができます。

主な特長

自動化されたインフラストラクチャ

ジュニパーは、サポートプロセス内に高度な自動化とビッグデータツールを組み込み、迅速かつ正確に結果を出すことができます。これらの完全に自動化されたツールは、人の手を介さずに操作可能で、受信したデータファイルをすべて自動的に分析して、問題の特定を行います。

ジュニパーのケースアタッチメントパッケージソフトには、ファイルを自動的にスキャンし、根本原因を判断するいくつかのツールが含まれています。ビッグデータ分析を採用して、正確で信頼性の高いトラブルシューティングを行うために過去の情報を保存して参照し、リアルタイムでお客様に不可欠なサポート情報を提供しています。

サポートAPI - ケースAPI

ジュニパーサポートケースAPIは、適切に定義された一連のREST APIで、クライアント(ジュニパーのお客様)は、サポートCRM/チケット発行システムをジュニパーのサポートCRMシステムと統合することができます。このビジネス間取引の統合の一環として、クライアントは次のことを実施できます。

  • システム内のケース/チケット/インシデントに基づいて、ジュニパーのサポートCRMシステムにおいてケース/サービスリクエスト(SR)を自動作成します。
  • このAPIチャネル経由でケース/SRライフサイクルを管理します(例:ケースを更新、ファイルを添付、ケースをエスカレート、ケース終了を要求など)。
  • ジュニパーサポートエンジニアが作成したケース/SRの非同期更新、および/またはポーリングする必要なく、他のチャンネルの更新を受信します。

APIオンボーディング、ドキュメント、定義、サポートモデルの詳細については、https://eng.juniper.net/site/global/build/support_automation/support_api/case_api/index.gspで見られるドキュメントをご覧ください。

ジュニパーソフトウェアサポート評価ツール

JSSETポータルは、数多くのPBN機能を提供しています。ユーザーは、カスタマープロファイル(例えば、Junosのバージョンやハードウェアインベントリなど)に基づいて高度にカスタマイズされたクエリーを構築し、結果をオンラインでプレビューし、影響評価を生成して、関連するデータを送付用にフォーマット済みのレポートにエクスポートできます。

主な機能には次のとおりです。

  • 重要なまたは大規模なサービスに影響する可能性があるJunosのソフトウェア障害を報告
  • 1つのカスタマープロファイルに複数のクエリーの添付が可能
  • MR、SR、Xリリースで効果的な「あいまい検索」を可能にします(16.1、17.1など、メインリリースに基づいたPRのクエリーを行うことが可能)。
  • 複数のプラス面とマイナス面のキーワードフィルタリングで高度なフィルタリングをサポート
  • レポートのエクスポートとカスタマイズが可能

補完的サービスまたはより高度なサービス

ジュニパーネットワークス®のアドバンストケアでは、専用電話番号を使用して、エスカレーションの管理デスクに24時間365日アクセス可能で、ジュニパーのシニアサポートエンジニアに直接アクセスすることで優先的にサポートを受け、サポート対応時間を短縮することができます。これらはすべて迅速かつ効果的に問題に対応できるよう設計されています。オンボーディングサポート、ベストプラクティスの知識の移行、カスタマイズされたレポートなどが追加の機能としてあり、すべてネットワークの専門知識を強化し、問題が発生する前に予測して防止し、管理を削減するために利用可能です。詳細については、アドバンストケアデータシートをご覧ください。

ジュニパーネットワークスのプレミアムケアでは、アドバンストケアプラスのすべての機能と価値に加えて、サービス関連の問題や資格をすべて管理する窓口を一本化することで、指定のサービスマネージャーを利用できます。詳細については、プレミアムケアデータシートをご覧ください。

ジュニパーネットワークスのサービスとサポート

ジュニパーネットワークスは、ネットワークの高速化、拡張、最適化を実現する高度なパフォーマンスサービスに対応するリーダーです。当社のサービスをご利用いただくと、コストを削減し、リスクを最小限に抑えながら、業務効率を最大限に高めることが可能となり、ネットワークへの投資から早期に収益を図ることができます。また、ネットワークを最適化することで、必要なパフォーマンスレベルや信頼性、可用性を維持し、卓越した運用を実現します。詳細については、www.juniper.net/jp/ja/products-services をご覧ください。

注文情報

ジュニパーケアサービスは世界中で利用可能です。詳細については、ジュニパーパートナー又はジュニパーネットワークスのフィールドセールスマネージャーにお問い合わせください。

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ネットワーク革新事業に従事しています。デバイスからデータ センターまで、そしてコンシューマからクラウド プロバイダにいたるまで、ジュニパーネットワークスは、ネットワークのエクスペリエンスや経済性を変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワークスは、世界中のお客様とパートナー企業のために尽力しています。詳細については、www.juniper.net/jp/ja/ をご覧ください。