再認定に関するガイドライン

今すぐ再認定

全般的なガイドライン

ジュニパーネットワークスでは、JNCP認定資格の高い基準を維持し、資格保有者が最新の関連スキルを適切に保持していることを保証するため、再認定の要件を以下のように規定しています。この要件は、JNCPのすべての認定資格プログラムに適用されますが、変更される場合があります。

  • 上位レベルの試験に合格またはコースを受講すれば、同じプログラムにおける下位レベルの認定資格すべてが更新されます。更新した認定資格の有効期間は3年間で、上位レベルの試験に合格した日またはコースの最終日から起算されます。たとえば、JNCIP-SP試験に合格すると、JNCIS-SPとJNCIA-Junosの認定資格が更新され、JNCIP-SP試験に合格した日から3年間有効です。
  • プログラムの参加者は、CertManagerを使って認定資格の状態を確認することができます。認定資格に関する通知を、電子メールで定期的にお送りします。認定資格保持者は、各自の責任において認定資格を維持し、連絡先情報を最新に保つようにしてください。
  • すべてのJNCP認定資格は3年間有効です。所定の3年以内に認定資格を更新しなかった場合、その認定資格は有効期限切れになります。

再認定の資格

状態

期間

資格

Active(有効)

3年間

  • すべての特典の資格
  • パートナー認定資格コンプライアンス要件に基づく資格があります。
  • 現在のレベルから再認定可能です
  • 前提要件を満たすために使用できます。
  • 同じプログラムのラボ試験を受験する資格があります

Expired(有効期限切れ)

有効期間の終了時

  • 現在のレベルからは再認定できません
  • 認定資格が期限切れになった受験者は、認定資格プログラムを最初からやり直し、同じプログラムの各認定資格を再取得する必要があります。
  • 特典の資格はありません
  • パートナー認定資格コンプライアンス要件に基づく資格はありません。
  • 前提要件を満たすために使用できません。
  • 同じプログラムの JNCP ラボ試験を受験する資格がありません

再認定の方法

試験による再認定

認定資格が期限切れになる前に該当する試験を受けるか、同じプログラムの上位レベルの認定資格を取得してください。

コース受講による再認定

認定資格が期限切れになる前に該当する試験を受けるか、同じプログラムの上位レベルの認定資格を取得してください。