Paragon Insights

Paragon Insights(旧HealthBot)は、データセンター内のサーバーへのネットワークアクセスからすべてのサービスプロバイダクラウド、クラウド、エンタープライズネットワークドメイン全体にわたる運用インテリジェンスを提供するクラウドネイティブなネットワーク健康および診断ソリューションです。

Paragon Insightsは、 Junos telemetry interface(JTI)や標準ベース OpenConfig Telemetryなど、複数のオープンソースデータ収集フォーマットをサポートしています。

データが収集されると、組み込まれた高度なアルゴリズムと機械学習(ML)テクノロジーにより、データ ソースが照合され、運用に関するベンチマークが設定され、異常が検知され、事前に是正措置が講じられます。これらはすべてインテントベース ネットワークに不可欠です。Paragon Insightsは、リアルタイム分析を実用的なインサイトに変換することでネットワークとそのサービス全体の多次元ビューを提供します。

主な特長


  • データ収集:標準ベースの収集方法、カスタムユーザー定義のインゲート、または独自のデータレイクからデータをリアルタイムで収集および正規化します。
  • シングルダッシュボード:操作の複雑さを解消し、テレメトリデータを1つのビューに抽出します。
  • ネットワーク可視化とMLアルゴリズム:ネットワークやサービスの健全な状態、アウトライヤー、異常の詳細、今後の動向に対する予測分析を提供します。
  • オープンで設定可能:カスタマイズ可能なYANGベースのプレイブック、ユーザー定義機能、オープン API は、Kafka、Webhook、Slack、HBEZ/HBEZGoなどの既存のデータインジェストおよび通知アプリケーションと統合を提供します。

特長とメリット

機械学習と高度なアルゴリズム

機械学習を適用して、インフラストラクチャ要素とネットワークアプリケーションのベースラインパフォーマンスを動的に学習します。リアルタイムのメトリックが設定された許容レベルから逸脱した場合、事前対応的に是正措置がトリガーされます。

稼働状況の監視とネットワーク分析

手の加えられていないストリーミング テレメトリ データを照合して、インフラストラクチャとそのワークロードの状態および予測リスクを多次元ビューに表示しながら、ネットワークの稼働状況を集約し、抽象化して表示します。

閉ループ自動化

機能的なドラッグアンドドロップのWebインターフェイスにより、ポリシーとプレイブックを高度にカスタマイズできます。また、診断ワークフローをインテリジェントに自動化し、全体的なパフォーマンス目標を維持できます。

クラウドネイティブのプラットフォーム

柔軟に導入できます。可用性と冗長性の高いスケールアウトアーキテクチャによってプライベートデータセンターとパブリック/プライベートクラウドの仮想マシンやコンテナーをサポートします。

Paragonオートメーションの概要
ジュニパーは、クローズドループ自動化とアクティブなサービス保証を統合し、ネットワーク全体、エンドツーエンドのサービスエクスペリエンスを改善します。
サービスエクスペリエンスの差別化
ネットワーク自動化によって、人、プロセス、テクノロジーがどのように連携し、カスタマーエクスペリエンスを確実に優先することができるのかについて、業界の専門家で構成されたパネルがディスカッションを行います。

Paragon製品

Paragon Insights

実用的なネットワークとサービスインサイトを提供するためにインサイト機械学習(ML)アルゴリズムを導入するクラウドネイティブなマルチベンダーのマルチドメインモニタリングおよび分析ソリューション。

技術的な特長
  • データ収集:標準ベースの収集方法、カスタムユーザー定義のインゲート、または独自のデータレイクからデータをリアルタイムで収集および正規化します。
  • シングルダッシュボード:操作の複雑さを解消し、テレメトリデータを1つのビューに抽出します。
  • ネットワーク可視化とMLアルゴリズム:ネットワークやサービスの健全な状態、アウトライヤー、異常の詳細、今後の動向に対する予測分析を提供します。
  • オープンで設定可能:カスタマイズ可能なYANGベースのプレイブック、ユーザー定義機能、オープン API は、Kafka、Webhook、Slack、HBEZ/HBEZGoなどの既存のデータインジェストおよび通知アプリケーションと統合を提供します。
表示中
Paragon Active Assurance

クラウド・ネイティブなテストおよびサービス保証ソリューションは、物理ネットワークならびにマルチクラウド・ネットワークにおいて、レイヤー2からレイヤー7までのアクティブな計測を提供します。

技術的な特長
  • サービス起動テスト、品質モニタリング、およびトラブルシューティングに関して、エンド・ツー・エンドのサービス・インサイトを提供します。
  • レイヤ2からレイヤ7までのデータ・プレーン・メトリクスの豊富なセットを1つのソリューションで提供します。
  • オープンAPIにより、外部の自動化ツール、ネットワーク仮想化(NFV)オーケストレーター、および運用支援システム(OSS)が、Paragon Active Assuranceのトラフィック生成テスト・エージェントをリモートで制御ならびに監視することができます。
  • 導入が容易なため、小規模から始めて、ビジネスニーズの拡大に合わせて拡張することができます。
  • ソフトウェアのみで、クラウドにも対応しています。
Paragon Pathfinder

大規模ネットワークにおけるセグメントルーティングとIP/MPLSフローのプロビジョニング、管理、監視を簡素化および自動化する、強力で柔軟なトラフィック制御ソリューションです。

技術的な特長
  • セグメントルーティングとIP/MPLSパスをリアルタイムに管理、監視、プロビジョニングします。
  • RSVP-TEネットワークとセグメント・ルーティングが可能なネットワークとの間に、インテリジェントなインターフェースを提供します。
  • ノードのステータス、リンク使用率、セグメントルーティングパス、ラベルスイッチパス(LSP)を示す、ライブネットワークトポロジーマップが表示されます。
  • ネットワークのノード、リンク、パスの検出を自動化します。
  • 保守イベントを作成またはスケジューリングし、問題発生時にトラフィックを再ルートします。
すべてのオートメーション製品をご覧になりますか?
ネットワーク自動化の現状レポート(SoNAR)
自動化の影響をご覧ください。ジュニパーの協賛で実施された調査レポート、2020年度SoNARでは、今日の自動化の使用がエンジニア、NetOpsチーム、ビジネスにどのような影響を及ぼすかが明らかになりました。
ジュニパーのParagonオートメーションポートフォリオがサービスエクスペリエンスを優先
このポッドキャストではジュニパーゲストのピーター・ウェインバーガーとジョナス・クロゲルが各製品を歩いて、どのように機能するのか、彼らが提供する価値、および独立で統合ユニットとして機能する方法について説明します。
これらのソリューションでParagon Insightsを検索。
自動化

ジュニパーでは、すべての製品に自動化を組み込んでプログラマビリティを実現しており、お客様の環境で自動化のメリットを享受できるよう、一連のツールを提供しています。私たちは、確実なエクスペリエンスを提供することが、お客様のネットワーク・オペレーションおよびDevOpsチームにとって最初の(そして最も重要な)要件であると考えています。

データセンターネットワーク

自動化された最新のデータセンターで、運用を簡素化し、エクスペリエンスを保証します。ジュニパーでは、ネットワークのライフサイクル全体を自動化することで、設計、導入、および運用を簡素化し、クローズドループの保証を実現します。

ネットワーク自動化

ジュニパーのParagon Automationにより、応答性、洞察力、弾力性、回復力に優れたネットワークで競争力を高めることができます。一言で言えば、これは自動化されたサービス保証ネットワークです。

Gartnerの『Magic Quadrant for Data Center and Cloud Networking』、アンドリュー・ラーナー、エバン・ゼン、ジョナサン・フォレスト、2020年6月30日。

Gartnerは、調査発行物に記載されたベンダー、製品、サービスを支持することはなく、これらのベンダーのみに最高の評価やその他の称号を与えてテクノロジーユーザーに推奨することはありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERは、Gartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用されています。全著作権所有