Junos OS の進化

Junos Evolvedは、耐障害性、機能速度、およびプログラマビリティを提供するクラウド最適なネットワークOSです。クラウド プロバイダーは、柔軟でコスト効率の高いネットワークを運用するには、高度な拡張性を備えたインフラ全体の運用を簡素化する必要があることを理解しています。Junos Evolvedはまさにそれを提供します。Junos Evolvedは、クラウド規模の導入成功に向けて、信頼性、俊敏性、オープンなプログラム可能性を提供する、統合されたエンドツーエンドのネットワークオペレーティングシステムです。

主な特長


  • Junosの一元管理エクスペリエンス

  • Linux カーネル

  • 拡張性に優れ信頼性の高いステートベース アーキテクチャ

  • オープンなプログラマビリティ

  • 容易にアクセスしやすい可視化と分析

  • ヒットレスアップグレード

  • セキュリティーを搭載

特長とメリット

クラウドに最適化された拡張性とマイクロサービス アーキテクチャ

コンピューティングクラウドとして機能するようデータベースを一元化します。ルーティング エンジン、ライン カード、およびより多くのネットワーク 機器にコンピューティング リソースを使用し、ハードウェア コストを削減しながら拡張性と耐障害性を提供します。

オープンなプログラマビリティ

Linuxネイティブなシステムとツールを使用して、サードパーティのアプリケーションやハードウェアと簡単に統合します。カスタム機能を簡単に構築できる拡張性と、短期間で習得可能な開発者に優しいプラットフォーム。すべてのステートと統計を一元化データベースにモデル化しているため、サードパーティアプリケーションもジュニパーのディープテレメトリとステータスに容易にアクセスできます。

高可用性と信頼性

効率化のためにリーンプロファイルを使用し、クラウド規模のデプロイメントに必要な機能のみを実装します。ストリーミング イベントやテレメトリによる可視性の向上により、問題の発見やサービスの復旧を迅速に行うことができます。

高速な機能

コミュニティ ツールを使用することで、迅速なオンボーディング、スムーズでヒットレスなアップグレードによる機能採用の促進、デバッガビリティの強化による資格と導入の合理化を実現します。構成可能な部品で柔軟性と俊敏性が向上させるために、モジュラー アーキテクチャを採用しています。

シンプルさと運用の一貫性

エンドツーエンドのソリューションを実装、維持、カスタマイズするのに必要な努力を最小限に抑えます。シンプルなサードパーティー製アプリケーションの統合、および特定の事例に必要なコンポーネントを導入する機能を通じて、クラウド全体の導入に最適なソリューションを生み出すための汎用性を提供。