仮想ネットワークアシスタント「Marvis」

仮想ネットワークアシスタント「Marvis」(VNA)は、Mist AI™を使用して、ITチームがエンタープライズネットワークを運用する方法を変革します。Marvisは運用を効率化し、無線アクセス有線アクセス、およびSD-WANドメイン全体でクライアントからクラウドに至るエクスペリエンスを最適化します。Marvisの対話型インターフェイスは自然言語処理(NLP)および自然言語理解(NLU)、大規模言語モデル(LLM)、生成AI(GenAI)を活用して直感的な運用を実現します。チームはMarvisの事前対応型かつ規範的なアクション、Self-Driving Network™運用、デジタルエクスペリエンスツイニング、統合ヘルプデスク機能によって市場の一歩先をリードすることができます。

ジュニパー独自のAIネイティブサポートモデルの中核を成すMarvisは、ネットワークデバイスおよびアプリケーションから継続的にデータを取り込み、学習します。これにより、非常に有効性の高い専門知識を幅広く得られます。つまり、Marvis VNAを使用すれば、より多くの問題をより正確かつ迅速に解決でき、ユーザーやオペレーターのエクスペリエンスを最大限に高めながらITコストを最小限に抑えることができます。

データセンター向けのMarvis VNAはオリジナルのMarvisのアドオンであり、データセンターライフサイクル全体に簡略化されたAIOpsを提供します。Juniper Apstraと連携して事前対応的かつ規範的なデータセンターアクションを提供します。また、Marvisの対話型インターフェイス(GenAIを利用)を使用してナレッジベースのクエリを簡素化します。単一のVNAとして初めて、キャンパスから支社/拠点、データセンターに至るまで、あらゆるエンタープライズドメインにエンドツーエンドの可視性とアシュアランスをもたらします。

主な特長


  • 平均修復時間(MTTR)と平均調査時間(MTTI)の短縮による問題解決の迅速化
  • データを相互に関連付けて結論を導き出すことで、最小限の人的労力でより多くのネットワークインサイトを提供
  • 問題がエンドユーザーのエクスペリエンスに影響する前に、事前対応型で特定して解決
  • サードパーティーデバイスのパフォーマンスへの可視性を高めることにより、ネットワーク可視化を強化
  • すべてのMistサポートチケットをMarvis経由で処理することにより、サポート対応を迅速化

特長とメリット

Marvisのアクション

Marvisは、Mist AIを活用してWLAN、LAN、WAN、およびセキュリティドメイン全体の問題の根本的原因を事前対応的に特定して解決します。Marvis Actionsは、ファームウェアの課題、VLANの欠落、不良ケーブル、WAN回線の混雑などの問題を特定します。自動アクションまたはユーザーによるアクションが行われると、意図したとおりの結果になったかどうかがMarvisによって検証されます。キャンパス、支社/拠点、データセンターまで、あらゆるドメインでイベントを相互に関連付けられる単一のVNAがあれば、ITスタッフは問題の優先順位付け、より効率的なリソースの割り当て、より効果的な問題の解決を最適な形で行うことができます

Marvisは、高度なNLPを使用して、ユーザーのインテントと目標を理解します。対話型インターフェイスが自然言語による質問をコンテキスト化し、潜在的な問題のトラブルシューティング、ユーザーエクスペリエンスに関する貴重なインサイトの検索などにより、具体的な回答を提供します。ジュニパーは、ChatGPTによりMarvisの対話型インターフェイスを拡張することで、特にドキュメントやサポート関連の問題に対して、より人間らしい対話機能を利用できるようにしました。MarvisとChatGPTは、事後対応型のダッシュボードやCLIから対話型のダイアログへと移行を進めて、IT運用に変革をもたらします。

mis086-webgraphic-vna-simple-interface

Marvis Mini

Marvis Miniは、ユーザーのデジタル接続を事前対応型でシミュレートし、ネットワークの構成を即座に検証して、ユーザーの介入なしで問題の発見や検知を実行します。この概念をデジタルエクスペリエンスツイニングと呼びます。Miniのデータは継続的にMist AIエンジンにフィードバックされ、インサイトの追加ソースを提供して最善のAIOps対応を実現します。Miniの利用に際しては、Marvis VNAクラウドを介するため追加料金は必要なく、ソフトウェア要件にも追加ハードウェアは記載されていません。

ジュニパーは、クライアントデバイスおよびアプリケーションからの情報によってMarvis VNAの機能を強化し、最高のエンドツーエンドエクスペリエンスを確保します。各統合の詳細については、「+」をクリックしてください。

AndroidとWindowsのクライアント

現在はAndroidおよびWindowsデバイスで使用可能なMarvisクライアントソフトウェアは、ユーザーのデバイスの視点でWi-Fiエクスペリエンスの詳細なネットワーク可視性を提供します。コネクテッドデバイスがWi-Fi環境をどのように認識し、デバイスタイプ、OS、無線ハードウェア、および無線ファームウェアのバージョンなどのデバイスのプロパティを表示するかを理解できます。

Microsoft Teamsを統合

MarvisアプリケーションはMicrosoft Teamsと統合されています。非常に簡単にセットアップできます。このアプリケーションを使用して企業にログインし、Mistポータルの情報にアクセスする場合と同様に、情報にアクセスすることができます。デバイスのトラブルシューティング、デバイスの検索、Teamsからサイトのトラブルシューティングを行うことができます。ネットワークオペレーションセンター(NOC)ユーザーは、このアプリを使用して、サポートチケットのあらゆる側面をデバッグすることができます。

Marvisアプリは個人ユーザーとして、またはTeamsチャネルを通じてチームの一員として使用できます。

Zoomのトラブルシューティング

Marvisは、Zoom会議アプリケーションでユーザーエクスペリエンスに関するデータを取り込み、高度なAIと機械学習技術を使用して、有線無線WANのパフォーマンスデータと組み合わせます。MarvisとZoomの統合により、ビデオ会議の問題の根本的原因を迅速に特定して修復できます。

MarvisとZebraの統合

ジュニパーとZebra Technologiesは、エンタープライズネットワークとZebraのモバイルデバイス管理ツール向けの初の対話型インターフェイスを提供するために協力してきました。MarvisとZebraの統合により、Zebraのクライアントエクスペリエンスに、より強化されたテレメトリと可視性がもたらされます。

Mist AI in action

ウィークリーデモに参加して、当社がどのようにして有線および無線ネットワークで業界最高のアクセスレイヤーエクスペリエンスを提供しているのかをご覧ください。

今すぐ登録(英語)

導入事例

Gap Inc.、ネットワークに AI を導入して店舗内 Wi-Fi の操作性を変革

ドリス・フィッシャーとドナルド・フィッシャーは、ジーンズを見つけやすくするだけでなく、より多くのコミットメントを見つけてもらうというシンプルなアイデアにより、1969年、Gapの第1号店をオープンしました。過去50年以上にわたり、同社は単一の店舗からグローバルファッションビジネスへと成長しました。

Gap, Inc.がビジネスを変革する一方で、テクノロジーも買い物客が自分の好きなブランドとやり取りする方法を変貌させました。マルチチャネルエクスペリエンスは今や新しい常識であり、Eコマースの売上は店舗の売上に比べて急速に伸び続けています。消費者は、単に商品を購入するだけでなく、より魅力的な体験を求めています。Gap Inc.は、店舗内でお客様と従業員に最良のWi-Fiエクスペリエンスを提供するためには、AIを活用したネットワークが最適だと判断しました。 

ストーリーをダウンロード

ジュニパーネットワークスGap Incお客様の導入事例

Juniper Mistファミリーのクラウドサブスクリプション

Marvisのトラブルシューティングの詳細のスクリーンショット

Marvis VNA

初のAIドリブン仮想ネットワークアシスタント「Marvis」は、事前対応型アクションと自動運転ネットワーク運用によってユーザーとオペレーターのエクスペリエンスを最適化します。自然言語を使用する対話型インターフェイスによりシンプルでシームレスな対話ができ、MarvisはITチームの一員のような存在になります。

技術的な特長
  • 平均修復時間(MTTR)と平均調査時間(MTTI)の短縮による問題解決の迅速化
  • データを相互に関連付けて結論を導き出すことで、最小限の人的労力でより多くのネットワークインサイトを提供
  • 問題がエンドユーザーのエクスペリエンスに影響する前に、事前対応型で特定して解決
  • サードパーティーデバイスのパフォーマンスへの可視性を高めることにより、ネットワーク可視化を強化
  • すべてのMistサポートチケットをMarvis経由で処理することにより、サポート対応を迅速化
表示中
Juniper Wi-Fi Assuranceクラウドサービスのスクリーンショット

Wireless(Wi-Fi)Assurance

Juniper Mist Wireless Assuranceクラウドサービスは、Mist AIの活用とMLによりトラブルシューティングと運用を自動化し、無線ネットワークの安定性、信頼性、予測可能性を維持しつつ、ユーザーのサービスレベルをリアルタイムに把握できるようにします。

技術的な特長
  • ワイヤレスパフォーマンスを事前に最適化
  • シンプルでセキュアなリソースアクセス
  • トラブルシューティングのダイナミックパケットキャプチャ
  • プロアクティブな根本原因の究明
  • APIによるネットワーク自動化
Marvis Minis with a floor plan in the background.

Marvis Mini

Marvis Miniはデジタルにユーザー接続をシミュレートし、教師なし機械学習を通じてネットワーク構成を学習し、事前対応でネットワークの問題を示し、Mist AIとの連携によるユーザー接続のシミュレーションを行って迅速にネットワーク構成を検証し、エンドユーザーエクスペリエンスに影響を及ぼす前に問題を発見し検出します。

技術的な特長
  • 常時稼働で事前対応でネットワークエクスペリエンスを検証
  • コンテキストを持続的に学習し、手動の設定や調整は不要
  • Marvis VNAのサブスクリプションが標準で付属しており、追加のハードウェアまたはソフトウェアは不要
  • ダイナミックパケットキャプチャ(ダイナミックPCAP)により、エラーをすばやく簡単にトラブルシューティング
  • 検証の追加/移動/変更が数日ではなく数秒で完了
  • Mist AIエンジンと完全に統合され、既存のAIモデルを継続的に強化
Juniper Mist Cloudサービスのすべてを見る

リソースセンター

詳細はこちら

ジュニパーが競合企業の先をいく理由

ネットワークを構築する際には、このSD-WAN比較ガイドをご覧ください。Mist AIを搭載したジュニパーと、競合他社との違いをご覧ください。

Mist AI in action

ウィークリーデモに参加して、当社がどのようにして有線および無線ネットワークで業界最高のアクセスレイヤーエクスペリエンスを提供しているのかをご覧ください。

以下のソリューションでMarvis VNAを検索

無線アクセス

AIドリブン自動化とインサイトは、マイクロサービスクラウドの俊敏性と信頼性で、無線アクセスエクスペリエンスを最適化し、ネットワーク運用を簡素化します。

有線アクセス

有線ポートフォリオは、無線と連携することで、規模に応じてパフォーマンスとシンプルさを組み合わせ、AIドリブンのインサイトと自動化によりユーザーやデバイスに最適化されたエクスペリエンスを提供します。

自動化されたデータセンターファブリック

自動化とマルチベンダーをサポートするJuniper Apstraと、拡張可能かつプログラム可能なスイッチング/ルーティングプラットフォームを組み合わせた、スタンダードベースのファブリックソリューションにより、データセンターの拡張性、信頼性、俊敏性を強化。

AIデータセンター

ハイパフォーマンスのAIトレーニング、推論、ストレージのクラスターを迅速かつ柔軟に導入します。

仮想ネットワークアシスタント「Marvis」によくある質問

ジュニパーの仮想ネットワークアシスタント「Marvis」とは?

仮想ネットワークアシスタント「Marvis」は、Mist AI™を使用して、ITチームがエンタープライズネットワークを操作する方法を変革します。自然言語処理(NLP)、対話型アシスタント、規定アクション、Self-Driving NetworkTM™の運用、および統合型のヘルプデスク機能により、Marvisは運用を効率化し、無線アクセス、有線アクセス、SD-WANドメイン全体におけるクライアントからクラウドまでのエクスペリエンスを最適化します。

Marvisはどのようにお客様をサポートしますか?

仮想ネットワークアシスタント「Marvis」を採用することで、お客様は以下のメリットを得ることができます。

  • 問題の解決を迅速化:Marvisが解決/潔白までの平均時間を短縮(MTTR/MTTI)
  • ネットワークに関するインサイト:Marvisがデータを関連付けて結論を導き出すことで、人的労力を削減
  • 事前対応型のトラブルシューティング:エンドユーザーから苦情が出る前に、Marvisが問題を事前に通知することで、シームレスでスムーズなユーザーエクスペリエンスを確保
  • ネットワーク可視化を強化:Marvisがサードパーティ製デバイスを可視化
  • サポート対応を迅速化:MistサポートチケットはすべてMarvisを通じて提供されるため、サポート回答が迅速化

MarvisはMist AIと同じですか?

いいえ、MarvisはMist AIを使用して優れた自動化、インサイト、アシュアランスを実現する仮想ネットワークアシスタントです。Marvis VNAは発注可能な製品ですが、Mist AIは製品に組み込まれています。   

Marvisの機能セットとは?

Marvis VNAには、主に次のような機能があります。

  • ネットワークの問題がエンドユーザーのエクスペリエンスに影響する前に、事前対応型で特定して解決する
  • NLPによって、対話による問い合わせに明確で実用的な回答を提供する
  • ネットワークの構成を検証して、ユーザーの介入なしで問題を見つけ出し、検知する
  • Marvisとクライアントのデバイスやアプリケーションが連携して、最適なエンドツーエンドのエクスペリエンスを確保する

Marvisの対話型インターフェイスの拡張として、何が統合されていますか?

ジュニパーは、ServiceNowMicrosoft TeamsChatGPT、ZoomZebraとの統合によりMarvisの対話型インターフェイスを拡張しました。

Marvis Miniとは何ですか?

Marvis Miniは、業界唯一のAIネイティブネットワーキングデジタルエクスペリエンスツインです。デジタルの手法によりユーザーの接続を事前対応でシミュレートし、ネットワークの構成を迅速に検証して、ユーザーの介入なしで問題の発見や検知を実行します。Marvis Miniは、Marvis VNAのライセンスに標準で付属しています。

データセンター向けのMarvis VNAとは何ですか?

データセンター向けMarvis VNAは、オリジナルのMarvisのアドオンであり、データセンター環境に関するインサイトを提供します。事前対応型アクション、Apstraプラットフォームの起動、データセンターナレッジベースのクエリに関する対話型インターフェイスなどがあります。すべての情報をMarvisのダッシュボード1画面に表示して、ネットワークのあらゆる領域について完全な可視化とアシュアランスを提供します。  

Gartner® Magic Quadrant™ for Enterprise Wired and Wireless LAN Infrastructure, Mike Toussaint, Christian Canales, Tim Zimmerman、2022年12月21日。

Gartnerは、Gartnerリサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。Gartnerリサーチの発行物は、Gartnerリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

GARTNERおよびMAGIC QUADRANTは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.