セキュリティ

Juniper Connected Securityスイート製品は、総合的なネットワーク可視化、インテリジェンス、およびポリシー適用を提供します。ポートフォリオには、オンプレミスで、クラウド環境向けに、およびサービスとして、配信される次世代ファイアウォール サービスが含まれています。組み込み型Advanced Threat Prevention、脅威インテリジェンス、およびセキュリティ分析は、ネットワーク上のあらゆる接続ポイントにセキュリティを拡張します。

Security Director Dashboard

最も必要な場面での信頼と確実性、そして耐障害性

ゼロトラストのフレームワークを、データセンターのネットワークセキュリティアーキテクチャに適用して、データとアプリケーションを保護します。

詳細はこちら(英語)

プロダクト

Secure Edge

Juniper Secure Edge は、フルスタックのセキュアサービスエッジ(SSE)機能を提供し、Web、SaaS、オンプレミスアプリケーションへのアクセスを保護し、ユーザーがどこにいてもフォローするセキュリティを提供します。ジュニパーのAIドリブンSD-WANと組み合わせると、ジュニパーセキュアエッジは最高の組み合わせのSASEソリューションを提供し、組織が既存のアーキテクチャを活用してSASEフットプリントを拡張するのに合わせて成長する、シームレスかつ安全なエンドユーザーエクスペリエンスを提供できるようになります。 

ジュニパーの次世代、物理的、仮想、コンテナ化ファイアウォールにより、エッジ、データセンター、クラウドアプリケーションを保護します。

俊敏なcSRXコンテナファイアウォールは、高度なセキュリティサービスを提供し、コンテナやマイクロサービスで動作する可視性とセキュアなアプリケーションを向上させます。

vSRXバーチャル・ファイアウォールは、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、IBM Cloud、およびOracle Cloudの各環境において、妥協のない柔軟性、有効性、ならびにパフォーマンスを提供します。

アイデンティティベースのポリシー、マイクロセグメンテーション、VPN接続、および検証済みの脅威の防御で攻撃のリスクを低減し、ユーザ、アプリケーション、ならびにデバイスを保護します。

クラウドサービスまたはオンプレミスのアプライアンスとして利用できる、ネットワーク向け脅威インテリジェンスハブです。既知および未知の脅威からの保護、デバイスやIoTのリスクの評価や検証、ならびに暗号化されたトラフィックの分析などを行うことができます。

プロダクト

SecIntel

Juniper Threat Labsが検証した脅威インテリジェンスフィードは、リアルタイムで継続的な更新され、ラインレート速度で攻撃トラフィックを特定およびブロックします。

Zero Trustマイクロセグメンテーションやランタイムアプリケーション保護により、OWASP Top 10やメモリベースの攻撃などのゼロデイ脅威からワークロードをシールドします。

プロダクト

Security Director

あらゆる場所のユーザー、デバイス、アプリケーションに対する一元化されたセキュリティ管理、分析、および統一されたポリシー オーケストレーションを、世界のどこからでもオンプレミスやクラウド環境で利用できます。

プロダクト

Policy Enforcer

一元化されたオーケストレーションにより、ジュニパー製品やサードパーティ製品を含むネットワークやセキュリティスタック全体のポリシーを自動化し、施行を分散してネットワークのセキュリティを強化します。

製品シリーズ

Secure Analytics SIEM

ネットワークからのイベントデータを統合して保存し、攻撃の分析、コンプライアンスの実現、およびインシデントの修復の迅速化を可能にする、市場をリードするセキュリティ情報ならびにイベント管理(SIEM)システムです。

プロダクト

Juniper Secure Connect

リモートワーカーが企業やクラウドのリソースに安全にアクセスできるようにし、信頼性の高い接続性と安定したセキュリティを、あらゆるデバイスに、あらゆる場所で提供します。

ネットワークインフラを近代化し、既存のJuniper MX240、MX480、MX960ユニバーサルルーティングプラットフォームの価値をさらに高めるために、MX-SPC3をご利用ください。業界をリードするキャリアグレードネットワークアドレス変換(CGNAT)、ステートフルファイアウォール、その他の高度なセキュリティサービスを既存のMXシリーズのルーターに追加しながら、パフォーマンスとスケールを向上させることが可能です。

ジュニパーとCoreroのDDoS保護は、パケットレベルのトラフィック検査とインフラストラクチャベースの適用能力を組み合わせています。最大40Tbpsの速度で、ネットワークエッジでのリアルタイムな攻撃防御を自動化することができます。

ジュニパーコネクテッドセキュリティで283%ROIを発見

最近のForresterの総経済的な影響について、ジュニパーコネクテッドセキュリティレポートをご覧ください。

ライブイベントとオンデマンドのデモ

変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。
ネットワークの可能性を広げましょう
業界をリードするAIとMLが、どのような機能を提供するかをご覧ください。

Gartner Magic Quadrant for Network Firewalls、ラジプリート・カウル、ジェレミー・ディホーン、ナット・スミス、アダム・ヒルズ、2021年11月2日。

GartnerおよびMagic Quadrantは、Gartner, Inc.ならびに米国および世界におけるその関連会社の登録商標であり、当ページにおいては許諾を得て使用しています。All rights reserved

Gartnerは、調査発行物に記載されたベンダー、製品、サービスを支持することはなく、テクノロジーユーザーに、最高の評価やその他の称号を与えられたこうしたベンダーのみを選択するよう推奨することはありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものと解釈されるべきではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。