光と IP テクノロジーの統合を果たしたスウェーデンのネットワーク、将来への備えは万全

スウェーデンの通信事業者 SUNET は、光 IP 統合ネットワークを構築することで、一段高いレベルの自動化、アップタイム、拡張性を実現する一方で、運用コスト削減も達成しました。

30の学校と100の研究機関の学生や研究者約50万人が、SUNETのネットワークを利用しています。同社では高速ネットワーク接続に加え、クラウド ストレージ、デジタル コラボレーション ツール、Web 会議サービスも提供しています。

概要


会社名 SUNET
業界 教育, サービスプロバイダ
使用製品 MX2020MX2010MX960MX480
地域 EMEA
SUNETの画像
「お客様によっては複数の100GbEリンクを要望される場合があります。こうしたお客様にテラビットのリンクを提供するには、革新的な手法が必要です。ジュニパーの統合テクノロジーを使用すれば、お客様の要望に沿って、費用対効果に優れた方法で拡張することができます」
ペール・ニール氏 SUNET、最高技術責任者

ビジネス上の課題

SUNETは、ベンダーとの契約期限が迫り、既存の機器の見直しを求められていました。これまでとは異なる新しい方法で、ハイパフォーマンスなアカデミックネットワークを構築して運用したいと考えていました。ダウンタイムからの回復力が高く、将来に向けて拡張できる、さらに自動化されたネットワークが必要でした。

技術ソリューション

SUNETは、ジュニパーのMXシリーズルーターを使用して光IP統合ネットワークを構築しました。このルーターは、80 Tbps以上に拡張が可能で、超高密度の10 GbE、40 GbE、100 GbEの各インターフェイスをサポートしています。SUNET コアは、ジュニパーのモジュラー ポート コンセントレータと高密度波長分割多重方式(DWDM)のコヒーレント光インターフェイスを一緒に使用しています。このタイプの導入としては世界初です。

ビジネスの成果

統合されたIP光SUNETは、速度が10倍以上速くなり、運用コストは20%削減されました。統合による簡素化で、障害が発生するコンポーネントが減り、ネットワークの可用性が向上しました。ルーターは、もともとファイバー接続を認識する機能が備わっているので、ファイバーが破損する前にトラフィックを再ルートすることができます。

「現在のネットワークは、以前のものと比べて少なくとも10倍速く、停止のリスクが下がり、耐障害性が高まり、コストは実際に削減されています。これらはすべて、光ファイバーの統合によるものです」
ボルイエ・ヨゼフソン氏 SUNET、最高執行責任者