QFX5110イーサネットスイッチ製品ライン

QFX5110 10/40GbEスイッチは、低レイテンシのレイヤー2/レイヤー3機能や高度なEVPN-VXLAN機能を必要とするデータセンターやキャンパスでの展開に、柔軟な導入オプションと豊富な自動化機能を提供します。スパイン/リーフ型ファブリックなどの業界標準アーキテクチャにユニバーサルな構成要素を提供します。 

ターンキー式ジュニパーApstraシステムでデータセンターのQFX5110スイッチ導入を管理し、ネットワークのライフサイクル全体を自動化することで、設計、導入、および運用を簡素化し、クローズドループ保証を実現します。Juniper Mistクラウドからキャンパスファブリックを導入および管理することで、運用を簡素化し、可視性を改善します。

主な特長


導入事例:データセンターファブリックリーフ

ポート密度:

  • QFX5110-48S:1/10 GbE SFP/SFP+ x 48、40/100GbE QSFP+/QSFP28 x 4
  • QFX5110-32Q:40 GbE QSFP+ x 32、40 GbE QSFP+ x 20、100 GbE QSFP28 x 4

スループット:最大1.76/2.56 Tbps

特長とメリット

ハイスループット

低遅延および低ジッターと、完全なレイヤー2および3パフォーマンスにより、最大2.56 Tbpsのワイヤースピードスイッチング。

Junos OSの機能

BGP、EVPN-VXLAN、MPLSおよびFCoEなどの高度なネットワーク機能をサポート。

デプロイメント・オプション

データセンター導入向けの EVPN/VXLANレイヤー 2およびレイヤー3ゲートウェイサポート。

ファブリック管理

ジュニパーのインテントベースの Apstraソリューションは、IP/EVPNファブリックの初日から2日目までの機能をクローズドループで保証します。

ネットワーク自動化

Python、Puppet、Ansible、ZTP(ゼロタッチプロビジョニング)をサポートすることで、ネットワークの複雑化に対処します。

お客様の導入事例

Aston Martin、ITを促進してビジネスをスピードアップ

英国を代表するスポーツカーブランド、アストンマーティン・ラゴンダは、世界初の高級電気自動車を含む7つの新車モデルを7年間でつくるという大胆な計画を立てていました。この計画の実現には、より革新的で迅速、応答性に優れたIT環境が必要でした。 

QFXシリーズスイッチ

QFX5110を他のQFX製品と比較してご覧ください。
QFX5110

QFX5110 10/40GbEスイッチは、低レイテンシのレイヤー2/レイヤー3機能や高度なEVPN-VXLAN機能を必要とするデータセンターやキャンパスでの展開に、柔軟な導入オプションと豊富な自動化機能を提供します。QFX5110は、スパイン/リーフファブリックなどの業界標準アーキテクチャに対応するユニバーサルビルディングブロックを提供します。

技術的な特長

導入事例:データセンターファブリックリーフ

ポート密度:

  • QFX5110-48S:1/10 GbE SFP/SFP+ x 48、40/100GbE QSFP+/QSFP28 x 4
  • QFX5110-32Q:40 GbE QSFP+ x 32、40 GbE QSFP+ x 20、100 GbE QSFP28 x 4

スループット:最大1.76/2.56 Tbps

表示中
QFX5120

QFX5120シリーズは、1/10/25/40/100GbEスイッチで、低レイテンシーのレイヤー2/レイヤー3機能や高度なEVPN-VXLAN機能を必要とするデータセンター、データセンターエッジ、データセンターインターコネクトおよびキャンパスへの導入を想定して設計されています。

技術的な特長

導入事例:データセンターファブリックリーフ/スパイン、キャンパス分散/コア、MACsecを必要とするアプリケーション

ポート密度:

  • QFX5120-48T:1/10 GbE RJ-45 x 48、40/100 GbE QSFP+/QSFP28 x 6
  • QFX5120-48Y:48 x 1/10/25GbE SFP/SFP+および8 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28
  • QFX5120-48YM:48 x 1/10/25GbE SFP/SFP+および8 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28
  • QFX5120-32C:40/100 GbE QSFP+/QSFP28 x 32、10 GbE SFP+ x 2

スループット:最大2.16/4/6.4 Tbps(双方向)

MACsec:全ポートにAES-256暗号化機能を搭載(QFX5120-48YM)

QFX5130

QFX5130シリーズは、Broadcom Trident 4に基づいて、高密度でコスト最適化された1U、400GbE固定構成スイッチを提供します。クラウドサービスが追加される環境に最適です。QFX5130シリーズは、10/25/40/100/400GbEのインターフェイスオプションを備えており、企業、サービスプロバイダー、およびクラウドプロバイダーの環境において、スピンアンドリーフ型の展開に最適な選択肢となります。

技術的な特長

導入事例:データセンター・ファブリック・スパイン

ポート密度

  • QFX5130-32CD:400GbE QSFP-DD/QSFP+/QSFP28 x 32、10GbE SFP+ x 2

スループット:最大25.6 Tbps(双方向)

ジュニパーのQFX製品一覧を見る
ぜひお試しください。今すぐお試しください。
IP/EVPNファブリックソリューションを無料でお試しいただけます!
ライブ イベントとオンデマンドのデモ
変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。
これらのソリューションでQFX5110シリーズを検索
データセンターネットワーク

自動化された最新のデータセンターで、運用を簡素化し、信頼性を確保します。ジュニパーは、ネットワークのライフサイクル全体を自動化し、継続的に検証することで、設計、導入、運用を容易にします。

自動化されたデータセンターファブリック

スタンダードベースのネットワークファブリックアーキテクチャは、データセンターの拡張性を高め、自動化による信頼性と俊敏性を向上させます。このソリューションは、マルチベンダーネットワーク向けのJuniper Apstraの自動化された確実な運用と、ジュニパーの拡張性、プログラム性に優れたスイッチング/ルーティングプラットフォームを一体化させたものです。