QFX5130スイッチ

QFX5130シリーズは、Broadcom Tomahawk 4をベースにした、高密度でコスト効率に優れた1U、 400GbE固定構成のスイッチで、クラウドサービスを追加する環境に最適です。QFX5130シリーズは、10/25/40/100/400GbEのインターフェイスオプションを備えており、企業、サービスプロバイダー、およびクラウドプロバイダーの環境において、スピンアンドリーフ型の展開に最適な選択肢となります。

動的な状態に基づく帯域内テレメトリとトラフィックステアリングによる高度なトラフィック処理に依存したアプリケーションを実行するために、スケールアウトネットワークを必要とする組織は、ジュニパーのコンパクトで価値ベースのソリューションからメリットが得られます。プロバイダーネットワークでのカスタムサービスの提供から、画期的なAIアプリケーションや科学研究まで、様々なアプリケーションに対応できる汎用性を備えたこのプラットフォームは、データセンターネットワークへの投資に将来性のある自由度をもたらします。

主な特長


導入事例:データセンター・ファブリック・スパイン

ポート密度:

  • QFX5130-32CD:400GbE QSFP-DD/QSFP+/QSFP28 x 32、10GbE SFP+ x 2

スループット:最大25.6 Tbps(双方向)

 

特長とメリット

高スループット

低遅延および低ジッターと、完全なレイヤー2および3パフォーマンスによる、最大25.6 Tbps(双方向)のワイヤースピードスイッチング。

Junos OSの機能

BGP、輻輳管理、マルチキャスト、およびJunos Telemetry Interface(JTI)などの高度なネットワーク機能をサポートします。

400Gイーサネット

各種のQSFP56-DDトランシーバを備えた32 x 400 GbEポート。
 

プログラマビリティ

QFX5130-32CDは、完全にプログラム可能な400GbEチップセットのパワーを利用して、多様なユースケースを実現します。

ネットワーク自動化

Python、Puppet、Ansible、ZTP(ゼロタッチプロビジョニング)をサポートすることで、ネットワークの複雑化に対処します。

Magic Quadrant Leader

ガートナーは、3年連続でジュニパーを『Magic Quadrant for Data Center and Cloud Networking』のリーダーに選出しました。

レポートを読む

お客様の導入事例

Aveanna、小児在宅医療を再構築

特殊なニーズを持つ子供のケアに課題を抱え、ストレスを感じている多くの家族は、Aveanna Healthcareに助力を求めています。Aveannaは米国最大の小児在宅医療供給業者です。 スキルの高い小児看護、小児自閉症セラピーサービス、経腸栄養、セラピー、成人向けサービスを提供しています。

Aveannaの画像

QFXシリーズスイッチ

QFX5130を他のQFX製品と比較してご覧ください。
QFX5130

QFX5130ラインは、Broadcom Tomahawk 4をベースにした、高密度でコストを最適化した1U、400GbE固定構成のスイッチで、クラウドサービスが追加される環境に最適な製品です。QFX5130シリーズは、10/25/40/100/400GbEのインターフェイスオプションを備えており、企業、サービスプロバイダー、およびクラウドプロバイダーの環境において、スピンアンドリーフ型の展開に最適な選択肢となります。

技術的な特長

導入事例:データセンター・ファブリック・スパイン

ポート密度:

  • QFX5130-32CD:400GbE QSFP-DD/QSFP+/QSFP28 x 32、10GbE SFP+ x 2

スループット:最大25.6 Tbps(双方向)

 

表示中
QFX5120

QFX5120シリーズは、1/10/25/40/100GbEスイッチで、低レイテンシーのレイヤー2/レイヤー3機能や高度なEVPN-VXLAN機能を必要とするータセンター、データセンターエッジ、データセンターインターコネクト、およびキャンパス・デプロイメントへの導入を想定して設計されています。

技術的な特長

導入事例:データセンターファブリックリーフ/スパイン、キャンパス分散/コア、MACsecを必要とするアプリケーション

ポート密度:

  • QFX5120-48T:1/10 GbE RJ-45 x 48、40/100 GbE QSFP+/QSFP28 x 6

  • QFX5120-48Y:48 x 1/10/25GbE SFP/SFP+および8 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28

  • QFX5120-48YM:48 x 1/10/25GbE SFP/SFP+および8 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28

  • QFX5120-32C:40/100 GbE QSFP+/QSFP28 x 32、10 GbE SFP+ x 2

スループット:最大2.16/4/6.4 Tbps(双方向)

MACsec:全ポートにAES-256暗号化機能を搭載(QFX5120-48YM)

 

QFX5220

QFX5220シリーズは、実績のあるインターネットスケール技術に基づいた、大規模で高密度、高速標準型ファブリックに、最大400GbEのインターフェイスを提供しています。QFX5220 スイッチはメトロの導入事例と同様に、スパイン/リーフ型の データセンターファブリック導入に 最適な選択肢です。

技術的な特長

導入事例:データセンター・ファブリック・スパイン

ポート密度:

  • QFX5220-32CD:40/100/4000GbE QSFP56-DD x 32、10GbE SFP+ x 2

  • QFX5220-128C:100 GbE QSFP28 x 128、10 GbE SFP+ x 2

スループット:最大25.6 Tbps(双方向)

 

ジュニパーのQFX製品一覧を見る
ぜひお試しください。今すぐお試しください。
IP/EVPNファブリックソリューションを無料でお試しいただけます!
ライブ イベントとオンデマンドのデモ
変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。
これらのソリューションでQFX5130を検索
データセンターネットワーク

自動化された最新のデータセンターで、運用を簡素化し、エクスペリエンスを保証します。ジュニパーでは、ネットワークのライフサイクル全体を自動化することで、設計、導入、および運用を簡素化し、クローズドループの保証を実現します。

400G

ジュニパーは、業界で最も包括的で高性能な400G対応のルーティングおよびスイッチングプラットフォームを提供しています。PTXシリーズパケットトランスポートルーター、MXシリーズユニバーサルルーティングプラットフォーム、ACXシリーズユニバーサルメトロルーター、QFXシリーズスイッチ。これらのプラットフォームは、ネットワークを安全で高度にカスタマイズできる状態に保ちながら、インフラストラクチャ全体の効率を向上させます。

 

Gartnerの『Magic Quadrant for Data Center and Cloud Networking』、アンドリュー・ラーナー、エバン・ゼン、ジョナサン・フォレスト、2020年6月30日。

Gartnerは、調査発行物に記載されたベンダー、製品、サービスを支持することはなく、これらのベンダーのみに最高の評価やその他の称号を与えてテクノロジーユーザーに推奨することはありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERは、Gartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用されています。全著作権所有