America’s Test Kitchen、データ センター ネットワークを劇的に簡素化

家庭料理への関心が高まるのに伴い、America’s Test Kitchenでは、人気のテレビ番組、雑誌、Webサイト、書籍、オンライン料理教室などを手がけるメディア事業が急成長しています。成長と拡大に幅広く対応するため、最新のITインフラストラクチャを構築しました。

概要


会社名 America's Test Kitchen
業界 メディア&エンターテイメント
使用製品 QFX5100EX4300SRX1500Advanced Threat PreventionSecurity Director
地域 Americas
America's Test Kitchenの画像

ネットワークと知的財産を安全且つ確実に保護することがなぜ重要なのか、そしてジュニパーの SRX ファイアウォールと SkyATP を活用してどのようにそれを実施しているかに関する America's Test Kitchen の IT 担当ディレクターであるダスティン・ブラント氏の証言。(1:45)

「需要の変化に従って、迅速なサービスの構築、各種コンテンツのサポート、さまざまな配信チャネルへのコンテンツの提供を支える強固な基盤を作りました。ジュニパーは当社を大きく改善してくれました。」
ダスティン・ブラント氏 America’s Test Kitchen、ITディレクター

データセンターファブリックの簡素化を実現

America’s Test Kitchenは、QFX5100スイッチとEX4300イーサネットスイッチを本社とデータセンターに導入して、ネットワーク全体を一元管理および可視化できるようにしました。ネットワークにはさまざまな変更が加えられましたが、特筆すべきは、イベントの一元監視、ポリシー適用の自動化、リアルタイムの脅威防御・隔離によりセキュリティ運用が強化されたことです。

ビジネス上の課題

America’s Test Kitchenは、管理が容易で、統合セキュリティを提供する、拡張性の高いネットワークを介してIT運用業務を簡素化し、強化する方法を探していました。またアプリケーションや動画などの大容量メディアファイルに従業員が迅速かつ確実にアクセスできるようにしたいと考えていました。

ビジネスの成果

大幅に簡素化され、運用が効率化されたネットワークにより、America’s Test Kitchenでは次のことが可能になりました。

  • IT部門が変化するビジネス条件に対応できるよう、拡張性を備えた高性能なインフラストラクチャを構築
  • 高度な保護機能を組み込んでサイバーセキュリティを強化
  • 1つの画面でネットワーク全体を可視化
  • 運用管理費とTCOを削減
  • 将来的にマルチクラウドに対応できる強固な基盤を確立

関連するコンテンツ

講演者の事例発展シリーズのポッドキャストにて、America's Test Kitchenとの戦略やベストプラクティスなどについての率直な議論をお聞きください。