MX2020ユニバーサルルーティングプラットフォーム

SDN対応のMX2020ユニバーサルルーティング プラットフォームは、80Tbpsのシステム容量を備えており、単一のシャーシで最大800個の100GbEインターフェイスまたは160個の400GbEインターフェイスをサポートできます。パフォーマンスと密度が非常に高く、ビジネスVPN、次世代ブロードバンドマルチプレイ、大規模インターネット/データセンターインターネットワーキングなど、多様なエッジアプリケーション、コアアプリケーション、エッジコア統合アプリケーションに最適です。さらに、高度なタイミングおよび仮想化機能でモバイル サービスの厳しい要求に対応します。

MX2020は、最高水準のネットワーク可用性と包括的な耐障害性機能セットを提供します。バーチャルシャーシ技術により、シャーシレベルの冗長性に対応でき、2台のルーターを単一の構成要素として管理することが可能です。

主な特長


  • 80Tbps容量(20個のスロット付き)
  • 密度100/400 GbE
  • 10/40/100 GbEでインラインMACsec、ペナルティなし
  • リッチなマルチサービス エッジ、タイミング機能

特長とメリット

優れた拡張性と高密度

80 Tbpsのシステム容量を備え、最大800個の100 GbEインターフェイス、または160個の400 GbEインターフェイスをサポートします。

キャリアグレードプラットフォーム

キャリアグレードのJunos OSのサポートを完全冗長構成のアーキテクチャに統合。どのようなネットワーク状況でも中断のないサービス可用性を実現します。

汎用性の高いマルチサービスエッジ

非常に高い密度とパフォーマンスでコアアプリケーション、エッジアプリケーション、エッジコア統合アプリケーションに対応します。家庭向けや企業向けのサービス、データ センターの相互接続(DCI)、SDNゲートウェイ、サービスルーティング、およびその他の多くのアプリケーションをサポートします。

投資の保護

MX2010、MX2008、MX960、MX480、MX240 ユニバーサルルーティングプラットフォームと同じMPCをサポートすることで、長期的なトラフィック増加に対応する優れた拡張性に加え、既存のMXシリーズユーザーにアップグレードパスを提供します。

高度な電力設計

MX2020の省電力機能は、運用コストを削減し、並外れた効率を維持するのに役立ちます。

顧客の成功事例

世界のトップ モバイル データ コンシューマのニーズを満たす

390万人を超える加入者を抱えるDNAは、ジュニパーネットワークスのルーティングおよび自動化機能を活用して、プログラム可能性の高いコアネットワークを構築しました。この移行により、DNAは今日の競争の激しい市場で優位に立つことができたばかりでなく、5Gへの移行に備えることができました。

DNAの画像

MX2020ユニバーサルルーティング

MX2020を他のMX製品と比較してご覧ください。
MX2020

SDN対応のMX2020ユニバーサルルーティングプラットフォームは高容量、キャリアグレード、マルチサービスエッジプラットフォームであり、広範な自動化機能によりサービスプロバイダーとクラウド事業者が長期的に帯域幅、加入者、サービスの成長に対応できるようになります。MX2020ユニバーサルルーティングプラットフォームにより、システム容量の80Tbpsを実現し、単一のシャーシで最大800 x 1000GbEまたは160 x 400GbEのインターフェイスをサポートします。

技術的な特長
  • 80Tbps容量(20個のスロット付き)
  • 密度100/400 GbE
  • 10/40/100 GbEでインラインMACsec、ペナルティなし
  • リッチなマルチサービス エッジ、タイミング機能
表示中
MX10008およびMX10016

MX10008およびMX10016ユニバーサルルーティングプラットフォームは、サービスプロバイダーやクラウド事業者向けにこれまでにない規模を実現し、クラウド向けに最適化されたフォームファクターと優れたビット当たりコストで、高度なビジネスおよび住宅用マルチサービス エエッジサービスを実現します。MX10008とMX10016はSDNに対応しており、8スロットまたは16スロットのシャーシで最大38.4Tbpsのシステム容量を実現し、100GbE、400GbEの密度をサポート、また、将来的には800GbEの密度のインターフェイスもサポートする予定です。これらのキャリアグレードのプラットフォームには広範な自動化機能が搭載されています。

技術的な特長
  • 最大38.4Tbpsの容量
  • 8または16個のスロット
  • 100 GbEの密度
  • 400/800GbE対応
  • リッチなマルチサービス エッジ、タイミング機能
MX10003

SDN対応のMX10003 ユニバーサル ルーティング プラットフォームは、スペースと消費電力に制約がある環境向けに構築されています。また、キャリアグレードのマルチサービスプラットフォームでもあり、広範な自動化機能により、増大し続ける帯域幅、加入者、サービスに対するニーズに対応できます。MX10003 ユニバーサル ルーティング プラットフォームは、3RUのユニットで2.4Tbpsのシステム容量を実現し、1つのシャーシで144 x 10 GbEまたは24 x 100 GbE インターフェイスをサポートします。

技術的な特長
  • 2.4 Tbpsのスループット(2 スロット付き)
  • 電力とスペースの効率性 – 3RU
  • 密度 - 144 10 GbE/24 100 GbE
  • リッチなマルチサービス エッジ、タイミング機能
すべてのMX製品をご覧になりますか?
Let'5 Get Moreクラウド+5G+AIの時代に向けて進化
クラウド + 5G + AI で IT インフラストラクチャの新たな価値を得る。
ジュニパーネットワークスと Orange Business Services
革新的なサービスを提供することで、オレンジビジネスサービスが顧客のニーズに迅速に対応できる方法をご紹介します。
これらのソリューションでMX2020を検索
エンタープライズWAN

ジュニパーのエンタープライズWANソリューションは、柔軟性、自動化、安全性、耐障害性に優れた最新アーキテクチャにスムーズに移行できます。 

セグメントルーティング

ソースルーティングをベースにしたソリューションで、制御性、俊敏性、アプリケーションの認識を高め、ネットワークドメイン全体のトラフィック制御と管理を簡素化します。