環境への取り組み

持続可能性を配慮した設計

ジュニパーでは、お客様が持続可能性という目標を達成し、循環型経済を実現するために役立つハードウェア、ソフトウェア、サービスソリューションを提供することで、環境保全に取り組んでいます。ライフサイクルのあらゆるフェーズにおいて、環境責任を果たす製品を設計、提供しています。

ジュニパーの製品は厳しい環境基準に適合しています。

ジュニパー製品のリサイクル

リサイクル対象となるジュニパー製品をリサイクルするには、ジュニパーのカスタマーケアアカウントにログインし、ケースをレポートしてください。指示に従ってケース用フォームにご入力ください。ジュニパーのユーザーアカウントをお持ちでない場合は、ジュニパーカスタマーケアにお電話でご連絡いただき、リサイクル申請をしてください。

フォームを送信すると、ジュニパーのカスタマーケアチームから製品の回収に関する依頼フォームがメールで送信されてきますので、そちらに入力してください。ジュニパーのISO認証サプライヤであるAER Worldwideから、回収の手配についてご連絡いたします。

持続可能性に貢献するための循環型経済

エンジニア:原材料開発、高いリサイクル性、エネルギー効率を通じて、環境に配慮したエコデザインを推進しています。相互運用性、モジュール性、修理、再整備を考慮して製品を設計しています。

製造:環境に配慮し、副産物を生態系へ還元し、廃棄物を資源利用するサプライヤと提携しています。

用途:柔軟性と相互運用性を備えた長持ちする製品を製造しています。エネルギー効率を改善し、運用コストを削減し、可能な場合にはクラウドベースのソリューションとリースモデルを提供することで、総所有コストを削減しています。

修理:製品の耐用年数を延ばすため、保証とサポートを提供しています。モジュラー設計であるため、製品を交換する代わりに、簡単に分解して修理することが可能です。

再整備:需要が変化した場合でも、有効に活用できる製品になるようにしています。ジュニパーネットワークス認定中古品プログラムでは、サポート終了間近のハードウェア製品に対してメーカーによるサポートと保証を行っています。これにより、ご利用のジュニパーアーキテクチャをより長くお使いいただけます。

リサイクル:容易に分解できるように製品を設計しており、リサイクルを推進するため部品にはラベルが貼られています。使用できなくなった部品については、ジュニパーのリサイクルパートナーが、常にデータのセキュリティを最優先に考慮しながら、再利用とリサイクルを推進します。素材を効率的に再利用して、販売することができます。

We comply with green laws and regulations

We comply with local and international laws in all of our locations and adhere to the following directives:

  • EU指令2011/65/EU電気・電子機器に含まれる有害物質の使用制限(RoHS II)指令 – 禁止物質の使用を禁止し、規制物質については使用量を基準値内に制限しています。
  • EU指令2012/19/EU廃電気電子機器(WEEE) – 耐用年数に達した製品の回収および環境に悪影響を与えることなく廃棄が実施されるように、資金調達と管理を行っています。ジュニパーのリサイクルプログラムは27か国で利用可能です。
  • EC No. 1907/2006化学物質の登録、評価、認可、制限に関する規則 – EU加盟国内での製品の製造向けに輸入、製造または使用される化学物質の報告と承認。
  • EU廃棄物フレームワーク指令(WFD)2008/98/ECに基づく高懸念物質(SCIP) – EU市場で取り扱われる製品に高懸念物質が含まれる場合は、製品の安全使用情報を報告します。

ジュニパー製品の認証やより詳しい情報をご希望される方は、environmental-relations@juniper.netにお問い合わせください。