プレスリリース

2019

Navigation
ジュニパーネットワークス、クラウド配信によるSD-WANソリューションを提供

「Contrail SD-WAN as a Service」が、ジュニパーのブランチやWANソリューションと接続し シンプルな管理を実現

ジュニパーネットワークス(本社:カリフォルニア州サニーベール、NYSE: JNPR)は本日、クラウド配信によりSD-WANソリューションを提供する「Contrail SD-WAN as a Service」を発表しました。これにより、WANインフラに加え、一緒に導入されるブランチ向けLANやWi-Fiネットワークをシンプルに管理、保護できるソリューションを提供します。

企業は、クラウドを通じたアプリケーションやサービスを活用することで、コスト面や俊敏性におけるメリットを得ています。クラウド配信型のソリューションは、自前でソフトウェアを実行する必要がないため、急速に分散化が進み、進化を続ける企業の業務環境の構築、運用を大幅に簡素化します。

また簡素化を推し進めるあまり、企業がビジネスの拡大によって生じる複雑さに適応できる能力を損なわないよう、拡張性の高いジュニパーのクラウドベースのSD-WANソリューションは、現在の業務を簡素化するだけでなく、企業が将来にわたって成長を続けられるよう支援します。クラウド配信モデルのシンプルさと、「Contrail」の集中型オーケストレーションを組み合わせることで、企業はネットワークの自動化、セキュリティ、ITの分析と人工知能(AI)の活用など、さまざまな先進的なテクノロジーの恩恵を受けられるようになります。

「Contrail SD-WAN as a Service」は、ジュニパーのWANソリューションの新たな提供モデルです。ブランチサービスの導入ライフサイクル全体にわたって、セキュアで自動化されたネットワークの構築、運用をサポートする一連の新機能が含まれています。

  • SD-WANの優れた柔軟性:「Contrail SD-WAN」は、パッシブで冗長化されたハイブリッドWANリンクの幅広いバリエーションに対応し、WANエッジCPE、集中型のWANハブでのインターネットブレイクアウト、ハブ&スポーク、パーシャルメッシュ型、ダイナミックフルメッシュ型のトポロジーもサポートできるようになりました。またサードパーティのテスト機関であるEANTCによる1万以上のスポークサイトで検証され、大規模なマルチテナントでの導入も可能になっています。

  • ブランチLANとWANの集中管理:ジュニパーの「EXシリーズイーサネットスイッチ」を、「NFXシリーズ」や「SRXシリーズ」のシングルまたはデュアルWANゲートウェイに接続することで、セキュアな接続においてWANとLANにおけるポリシー設定とプロビジョニングを集中的に、かつ自動化に管理できます。

  • マネージドセキュリティ:「Juniper Sky ATP」、「SRX」、「NFX」といった次世代ファイアウォール機能にくわえ、クラウドセキュリティ・プロバイダーのZScalerとも統合され、ニーズに応じたセキュリティ管理の方法を選べます。

  • ミストシステムズとの統合:世界で初めてAI主導のワイヤレスLANを実現したミストシステムズのソリューションが、新しい「Contrail」管理インタフェースに統合されます。これにより、Wi-Fi、WAN、LAN、セキュリティの運用とアナリティクスのデータを一元的に可視化できるようになりました。

  • オープンで適応力が高いソリューション:柔軟性が高く、企業の迅速な適応と進化をサポートする「Contrail SD-WAN」は、「vSRX」をIaaS型のパブリッククラウドに追加することで、クラウド内のハブ&スポークにセキュアなSD-WANを拡大できます。また、ジュニパーのオープンな標準ベースのアーキテクチャとオープンAPIにより、シームレスなシステム統合とNetOpsワークフローの自動化を可能にします

  • Juniper Financial Services」:「Juniper Financial Services(JFS)」では、ジュニパーソリューションをより購入していただきやすくなるように、幅広い支払いプランを用意しています。また、「Contrail SD-WAN as a Service」や、ミストのワイヤレスLANなどのキャンパス/ブランチ向けハードウェアとソフトウェアを組み合わせたソリューションに対し、単一の支払いプランを提案します。

ジュニパーの「Contrail SD-WAN as a Service」は、企業のマルチクラウド移行に向けた基盤を固め、分散したインフラの連携と運用の集中型オーケストレーションを実現します。この拡張性に優れた未来型のソリューションは、SDNとセキュリティの機能を備えたクラウド配信サービスとして提供されます。

参考資料:

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、私たちのつながり方、働き方、生活に変革をもたらすクラウド時代において、製品、ソリューション、サービスにより、複雑なネットワークの簡素化を実現します。弊社は、顧客とパートナー企業に向けて、世界をつなぐ、自動化、拡張性を備えたセキュアなネットワークを提供するため、ネットワークをそれまでの制約から解放します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebookYouTubeJ-Net(最新情報提供サイト)

Juniper Networks、Juniper Networksロゴ、Junosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。その他、記載の各名称は、各所有者に所有権があります。