インターネットイニシアティブ、新たなクラウドネットワークサービスに ジュニパーネットワークスの「vSRX仮想ファイアウォール」を採用

シングルルート I/O 仮想化(SR-IOV)対応により、スループットを最大5倍向上

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古屋知弘、以下、ジュニパーネットワークス)は本日、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下、IIJ)が同社の専用プライベートネットワーク「IIJプライベートバックボーンサービス」の提供基盤の大規模な改修および拡張を実施し、新たに リリースされる「IIJ プライベートバックボーンサービス/Smart HUB」に、ジュニパーネットワークスの「vSRX仮想ファイアウォール」を採用したことを発表しました。vSRXファイアウォールはSR-IOV対応により最大5倍のスループット向上を実現し、これによりIIJは広帯域かつ柔軟性の高いネットワークを提供することが可能となりました。

採用の背景

1992年に設立されたIIJは、日本初のインターネットサービスプロバイダーとしてインターネット業界を牽引し、企業に安定したインターネットサービスを提供する強力なネットワークを構築してきました。

IIJでは、顧客サイトと複数のクラウドサービス間をプライベートネットワークを介して閉域網でダイレクト接続する「IIJクラウドエクスチェンジサービス」において、2019年よりジュニパーネットワークスの「vSRXシリーズファイアウォール」を導入しています。これにより、低遅延かつセキュアな接続を実現する信頼性の高いネットワークを構築してきました。

また、ユーザーからは広帯域サービスの提供に対する期待がますます高まっていることから、多くのユーザーにサービスを展開する高い柔軟性を含めた新しい広帯域サービスの導入に取り組みました。

採用の基準・成果

IIJは、これまで「MXルーター」や「SRXシリーズファイアウォール」など、長年にわたってジュニパーネットワークスの製品を自社のサービスに導入しています。今回「IIJプライベートバックボーンサービス/Smart HUB」を開発するにあたり、既存サービスに幅広く採用されている当社製品の実績が評価されたことに加え、シングルルート I/O 仮想化(SR-IOV)に対応し、複数の仮想CPUを活用して仮想環境でパケット処理と全体的なスループットを最大化できたことにより、新サービス環境でも引き続き「vSRXシリーズファイアウォール」が採用されました。

今回の採用により、IIJ は10Gbpsの高速通信を提供するネットワーク環境を実現し、運用性とコスト効率を大幅に向上しました。また、「vSRX仮想ファイアウォール」は、高度な脅威防止機能、堅牢なネットワーク、プロビジョニングの自動化など、包括的な仮想ファイアウォールソリューションを提供します。これにより、IIJのネットワークおよびセキュリティ管理者は、ファイアウォールのプロビジョニングと拡張を効率的に行い、ネットワークの増大するニーズに対応することが可能になります。

<IIJプライベートバックボーンサービス/Smart HUBサービス全体イメージ図>

IIJは今後、お客様のクラウド通信の増大を支えるため、vSRXを活用したサービスの拡大を目指しています。

本リリースに関するコメント

今回の採用にあたり、株式会社インターネットイニシアティブ執行役員 城之内  肇氏は、次のように述べています。「株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、2014年より、お客様のオンプレミス環境とクラウドを閉域接続する安定性の高いサービスを提供しています。近年、急速にお客様のワークスタイルの多様化が進むにつれて、信頼性と安定性を維持したうえで、より柔軟かつ大容量のクラウド閉域接続のニーズが高まっています。そのため、IIJではサービス基盤の大規模な改修および拡張を実施し、新たに「IIJ プライベートバックボーンサービス/Smart HUB」をリリースいたします。新サービスの開発にあたり、将来性があり、IIJが求める機能や高い性能を有する ジュニパーネットワークスの vSRX仮想ファイアウォールを採用いたしました。IIJでは今後も、ジュニパーネットワークスとの連携を強化し、 IIJの多彩なネットワークサービスを組み合わせながら、お客様のデジタルワークプレース環境を支援してまいります。」

ジュニパーネットワークスの代表取締役社長 古屋知弘は、次のように述べています。「IIJ様は、業界をリードするネットワークサービスを企業に提供し、日本のデジタル経済を支えてきました。このたび、長年にわたり当社の製品を採用いただいているIIJ様の新しいサービスを支援できることを大変嬉しく思います。引き続き、さらなるセキュリティの強化も含めてIIJ様のネットワークサービス強化に貢献できるよう、最大限のご支援をさせていただきたいと考えております」

参考資料

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ネットワーク運用の大幅な簡素化とエンドユーザーのエクスペリエンス向上に注力しています。当社のソリューションは業界をリードするインサイト、自動化、セキュリティ、AIを提供し、真のビジネス成果をもたらします。人々のつながりを強化することにより、福祉、持続可能性、平等性といった世界的な課題を解決できると確信しています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebookYouTubeJ-Net(最新情報提供サイト)

Juniper Networks、Juniper Networksロゴ、Juniper、Junos、その他こちらに記載されている商標は、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.またはその関連会社の登録商標です。その他、記載の各名称は、各所有者に所有権があります。