プレスリリース

2020

Navigation
ジュニパーネットワークス、DISとAI駆動型ミストシステムズ製品の ディストリビューター契約を締結

全国に拡がる販売ネットワークでジュニパー製品とミスト製品を提供し 「AIドリブンエンタープライズ」を促進

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古屋知弘、以下、ジュニパーネットワークス)は本日、ダイワボウ情報システム株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:松本裕之、以下、DIS)と新たにミストシステムズ製品のディストリビューター契約を締結したことを発表しました。今回の発表により、ジュニパーネットワークスは従来のネットワーキング、セキュリティ製品に加えて、2019年4月に買収を完了したミストシステムズのクラウド管理型無線LANシステムの販売体制を強化し、企業ネットワーク運用の効率化とエンドユーザーの体感を最大化する「AIドリブンエンタープライズ」の推進を加速します。

DISはこれまでも、ジュニパーネットワークスの正規ディストリビューターとしてネットワーク製品を中心に取り扱ってきました。今回、ミストシステムズの無線LAN製品を新たにポートフォリオに加えることにより、ジュニパーネットワークスのトータルソリューションを提供できるようになりました。DISは、日本全国約90拠点の営業網を通じた地域密着型のサービスと、約1万9,000社の販売パートナーを通じて、企業、自治体、教育機関をはじめとした全国の幅広い組織にミストシステムズ製品を提供します。

ミストシステムズのクラウド管理型無線LANシステムは、初期導入コストが少なく多拠点の管理が容易というメリットに加え、機械学習機能によって障害の予兆を検知し、高品質・安定稼働のWi-Fi環境を実現します。また、仮想ビーコン機能を活用することで、位置情報を活用したサービスを簡単・迅速に提供できるようになります。

今回の発表にあたり、ダイワボウ情報システム株式会社 取締役 販売推進本部長 小峰伴之氏は、次のように述べています。「ミストシステムズの無線LANシステムは、AIによりユーザーに最適な接続を提供します。また、無線LAN運用の課題である障害時の対応を軽減し、またその予兆を検知するなど、あらゆる規模のお客様にとって最適なWi-Fi 環境の構築を可能にします。今回新たにディストリビューター契約を締結することで、当社は日本全国のお客様にAIを搭載した完全クラウド管理の無線LAN環境をお届けしていきます」

ジュニパーネットワークスの代表取締役社長 古屋知弘は、次のように述べています。「ミストシステムズの買収により、当社は無線LANから有線LAN、WAN、セキュリティにいたるまでAIを活用したネットワークの構築と運用を可能にする『AIドリブンエンタープライズ』を推進しております。このたびDIS様とのパートナーシップを強化することで、国内のあらゆる企業のお客様に、品質と安定性に優れたAI駆動型のクラウド型無線LANを提供できることをうれしく思います」

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、人々のつながり方、働き方、生活に変革をもたらす製品、ソリューション、サービスを通じて、マルチクラウド時代に伴うネットワークの複雑性に挑戦します。セキュアで自動化されたマルチクラウド環境への移行プロセスを簡素化することで、世界をつなぐAIドリブンネットワークを実現します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebookYouTubeJ-Net(最新情報提供サイト)

Juniper Networks、Juniper Networksロゴ、Juniper、Junos、その他こちらに記載されている商標は、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.またはその関連会社の登録商標です。その他、記載の各名称は、各所有者に所有権があります。