プレスセンター

2014

Navigation
Cyberportがジュニパーネットワークスの「Contrail」を導入し コミュニティ・クラウドでのSDNを促進

―クラウド・ネットワークの自動化とオーケストレーションを実現―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は本日、香港で展開するCyberportのコミュニティ・クラウド・プラットフォーム向け仮想ネットワーク・ソリューションとして、ジュニパーネットワークスのオーバーレイ型の仮想ネットワーク・ソフトウェア「Contrail」を導入することを発表しました。Cyberportは新たなサービスにより、ICT(情報通信技術)関連の新興企業に最先端のクラウド環境での実践的な経験とパブリック・クラウド・サービスのゲートウェイとしての機能を提供することを目指しています。

Cyberportは、売上を増加させつつコストを抑制するため、従来のデータセンター・アーキテクチャから、より高い柔軟性と俊敏性を備えたクラウド・インフラへの移行を検討していました。同コミュニティの新興企業向けに、2010年からOpenStackのクラウド・オーケストレーション・システムを基盤としたクラウド・コンピューティング環境の試験運用を行なっています。

アジア太平洋地域における主要なICTハブを目指すCyberportは、業界の新興企業と起業家の育成を通じて香港のデジタル経済の成長に貢献しています。また、リソースの蓄積とビジネス機会の創出を目指したコラボレーション、戦略的な取り組みとパートナーシップを通じたICTの導入を促進しています。

本ニュースのハイライト

  • Cyberportが試験運用するクラウド・プラットフォーム上で、新興コミュニティが開発した30を超えるクラウド・ベース・アプリケーションがContrailの実証試験の一環としてテストされ、成功をおさめた。
  • CyberportはContrailの活用により、コミュニティ・クラウドにおけるNaaS(Network as a Service)の提供が可能になります。またセルフサービス型ポータルの導入により、Cyberportの顧客は、コンピューティング、ストレージ、およびネットワーク資産のセルフ・プロビジョニングができ、オンデマンドでの帯域幅の使用が可能になります。
  • Contrailは、物理ネットワークと仮想環境を接続する簡素な方法と、その基盤となるサービスを提供するため、顧客がネットワークを構成する際の時間、コスト、リスクを削減します。
  • CyberportはContrailによって、自動化と既存インフラの活用を促進し、チームの要員を追加せずに新規サービスと収益機会を創出できるようになります。
  • Cyberportは、ネットワーク帯域幅とIPプロビジョニング用にジュニパーネットワークスの3Dユニバーサル・エッジルーター「MX80」を導入します。また、コミュニティ・クラウドでの運用を動的にサポートする仮想ネットワークを構築するために、データセンター・スイッチングとルーティング・インフラの構成変更を一括して調整できるContrailのオープン・スタンダードなプロトコルを活用します。
  • CyberportはContrailによって、パブリック・クラウド環境とともにコミュニティ・クラウドのフェデレーションをサポートできるようになり、ネットワークをより動的かつ柔軟、自動化することで新興企業のビジネスとサービスにおけるイノベーションを促進します。
  • ContrailとMXユニバーサルSDNゲートウェイ・プラットフォームの統合は、Cyberportに拡張性と直ちに運用可能なソリューションをもたらします。また、Contrailは多様なハイパーバイザ、物理ネットワーク、およびOpenStackなどのクラウド・オーケストレーション・プラットフォームと統合される標準ベースのアーキテクチャを活用するため、Cyberportがベンダーロックインに陥るリスクを排除します。

ジュニパーネットワークスのアジア太平洋地域のSDNおよびオーケストレーション担当バイスプレジデント、デブ・ダッタ(Deb Dutta)は、次のように述べています。「Cyberportは、クラウド・コンピューティングの可能性を最大限に活かして、俊敏性とイノベーション、コスト削減を促進するため、Contrailを早期に導入した顧客の一社です。当社は広範なパートナー・エコシステムとともに、Cyberportをはじめとするお客様のビジネス・ニーズを満たし、これまでネットワークのイノベーションの妨げとなっていた障壁を排除することができる運用可能なソリューションを提供してまいります。」

参考資料(英語):

  • ジュニパーネットワークス「Contrail」ホームページ
  • ジュニパーネットワークスのSDNに関するホームページ
  • OpenContrailに関するホームページ

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて
ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、ルーティング、スイッチング、セキュリティにイノベーションをもたらします。ネットワーク・コアから消費者向けデバイスまで、ジュニパー ネットワークスのイノベーションはネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワーク スに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
https://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】
J-Net: https://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter:@Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。 <報道関係からの問合せ先>