プレスセンター

2013

Navigation
ジュニパーネットワークス CEO、ケビン・ジョンソンが退任

―取締役会は次期CEOの選定に着手―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、CEO(最高経営責任者)のケビン・ジョンソンが退任することを発表しました。但し、ジョンソンは、後任が決定し、業務の移行が完了するまでは現在の職務を継続します。

次期CEOの選定における包括的な人事調査を指揮するため、ジュニパーネットワークスの取締役会は社外取締役から成る人事委員会を設置しました。この調査プロセスを支援するため、取締役会はエクゼクティブサーチ大手であるハイドリック・アンド・ストラグルズと契約しました。

ジュニパーネットワークスの取締役会長であるスコット・クレンズは、次のように述べています。「個人として、そして弊社の全取締役と全従業員を代表して、ケビンの精力的な取り組みと数多くの貢献に感謝の意を表します。5年間にわたるケビンのリーダーシップの下で、弊社は革新的な新製品を発表し、業務遂行能力を強化してきたほか、事業規模を50%以上も成長させることができました。後任のCEOが決定するまでの間、ケビンが変わらぬリーダーシップを発揮してくれることを願っています。私たちは、弊社の好調な現状と企業としての健全性や強みに非常に満足しており、成長を続ける業界での輝かしい未来に期待を寄せています。」

ジョンソンは、次のように述べています。「これまで5年間、ジュニパーネットワークスのCEOとして職務を担ってこられたことを大変光栄に思います。弊社は非常に優れた経営陣と世界に通用する従業員を擁しており、全社で力を合わせてビジネスを成長させ、ネットワーク業界における地位を強固なものにしてきました。ネットワークは、トラフィック量の急増、クラウド・コンピューティングそしてモバイル・インターネットによって変化し続けており、ネットワークに対するお客様の投資は新たなサイクルを迎えています。そうした追い風のなか、今こそ新たなリーダーシップによる体制へと移行し、弊社のさらなる成長を促進すべきであり、取締役会とともに移行を円滑に進めたいと考えています。直近の四半期の業績や、定評ある弊社の革新性と実行力に表されるように、ジュニパーネットワークスのビジネスにおける現在の強みと長期的な可能性に自信を持っております。」

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ネットワークイノベーション企業です。モバイル端末からデータセンターのネットワークまで、消費者からクラウド事業者にいたるまで、ジュニパーネットワークスは、ネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
https://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper Networksは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper Networksロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。