プレスセンター

2012

Navigation
リコーのクラウドサービスを支える共通ITインフラのネットワーク機器として ジュニパーネットワークスの製品群を採用

― クラウドの共通ITインフラに求められる柔軟な拡張性や高い運用性を実現―

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:マット・コロン、以下ジュニパーネットワークス)は、株式会社リコー(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:近藤史朗、以下リコー)が推進するクラウドを活用した新規サービスを柔軟に開発・提供するための共通ITインフラを支えるネットワーク機器として、ジュニパーネットワークスの製品群(スイッチ、ルーター、ファイアウォール)が採用されたことを発表します。

リコーは、常に新たな顧客価値を提供する製品・サービスの開発・提供に力を注いでいます。その一環として、従来からクラウドを活用したサービスの開発・提供に取り組んでいます。これまでは各事業部門が個別に開発・構築・運用を行っていましたが、今後サービス内容を拡充していくには、柔軟に開発・提供するための共通ITインフラの導入が必要であると判断しました。

そのため、リコーは従来の個別最適のサイロ型から、全体最適のプラットフォーム型システムへの移行を決めました。日本と米国の両データセンターに全社共通のプライベートクラウド基盤を構築し、新規サービスを開発・提供する各事業部に対して、必要なITリソースをIaaSやPaaSとして提供することにより、開発コストの低減と開発期間の短縮を目指しました。

2011年4月からクラウドの共通ITインフラ構築の実現に向けて検討を開始し、クラウド基盤となるデータセンター内のスイッチやルーター、ファイアウォールの選定が行われました。その結果、単一のJunos® OSによる容易なオペレーションや、クラウドの共通ITインフラに求められる柔軟な拡張性と高い運用性、グローバルなサポート体制などが評価され、ジュニパーネットワークスのサービス・ゲートウェイ「SRXシリーズ」、3D ユニバーサル・エッジルーター「MXシリーズ」、イーサネット・スイッチ「EXシリーズ」が採用されました。

インターネット接続用及び内部用ファイアウォールとして導入されたSRX3600/3400は、モジュールを追加するだけでサービス処理やネットワーク処理を柔軟に拡張できます。このため機器を入れ替えたり、コンフィグレーションを大幅に変更したりすることなく、柔軟に拡張できます。また、SRXシリーズは小・中規模拠点から大規模拠点向けまで製品ラインナップが統一され、共通のJunosOSで運用管理することができます。これにより、今後、日本と米国に加え、他の地域でクラウド基盤を構築する際、どの機種を導入しても容易に連携でき、拠点規模に応じた最適な製品を選択することを可能にします。

日米のデータセンター間通信用には、3D ユニバーサル・エッジルーター「MXシリーズ」を導入して冗長化しています。JunosOSによる統一的な運用管理とともに、クラウドサービスのITインフラに求められるキャリアグレードの高い信頼性と品質を確保しています。

また、仮想サーバーや仮想ストレージを収容する広帯域ネットワークのコアスイッチとして10Gbps対応の「EX4500シリーズ」と10Gbpsのアップリンクを備える「EX4200シリーズ」を複数台導入し、相互接続しています。ジュニパー独自のバーチャル・シャーシ技術により、1台の論理スイッチとして運用できるネットワーク環境を構成しています。

今回導入した機器は、全て同じJunosOSで稼働するため、新たにOSの使い方を覚える労力が少なく、機器ごとに技術者を配置する必要がないため、人的リソース面において少人数での導入、運用管理を可能にしています。

この共通ITインフラは、ITインフラの自社構築やJunosOSによる運用効率化の利点を生かし、新規サービス開発にかかわるリードタイムの短縮と数億円のコスト削減が期待されています。

リコーグループについて

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界200以上の国と地域で提供するグローバル企業です。人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスの提供を通じて、知識の共有や先進のイノベーションに新風を吹き込み、いつでもどこでも、もっと身近に情報を利用できる環境づくりに力を注いでいます。
http://www.ricoh.co.jp/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイパフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイパフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
https://www.juniper.net/jp/

【本件に関する情報】

  • 株式会社リコー 導入事例リーフレット
https://www.juniper.net/jp/jp/local/pdf/case-studies/Ricoh_.pdf

【その他の情報】

J-Net:https://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter:@Juniper_Japan

Youtubeジュニパーチャンネル:http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.
の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。