プレスセンター

2011

Navigation
ジュニパーネットワークス、エンタープライズおよびサービスプロバイダをサポートするモバイル・セキュリティと管理機能を拡張し、モバイル化を支援

Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイートは、モバイル・セキュリティと管理機能を統合 時と場所を選ばずにエンタープライズ・ネットワークにアクセスする個人所有モバイル端末のサポートに伴う負荷を軽減

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE- JNPR)は、「Junos® Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」 の最新版を提供開始したことを発表しました。「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」は、幅広いモバイル端末において、統合モバイル・セキュリティ、セキュアな接続、デバイス管理を可能にしま す。最新版では、新たなモバイル端末管理、セキュリティ・コントロール機能に加え、サービスプロバイダおよびOEMパートナーが、「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」の管理環境を統合するためのAPIを提供します。

ジュニパーネットワークスのビジネスユニット担当バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャ、サンケイ・ベリ(Sanjay Beri)は次のように述べています。 「現在、企業において、新しいモバイル端末のサポートを求める従業員の要望が殺到しています。特に、自分が所有する端末から会社のネットワークへいつでもどこからでもアクセスしたいという従業員のニーズに応え、従業員個人の端末の持ち込みを認める企業の増加が、これに拍車をかけています。Junos Pulseが提供する新たなモバイル端末の設定機能と管理機能により、企業およびサービスプロバイダは、モバイル端末をシンプルかつコスト効率良く管理することができます。また、IT部門の負荷を軽減しながら、従業員が求める柔軟性を提供し、モバイル化による生産性向上を実現できるように設計されています」

「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」の最新版を利用することで、Apple iPad、iPhone、iPod touchにエンタープライズ・ネットワークおよびリソースへのアクセスを提供する企業は、パスコード・ポリシーの設定と適用、Microsoft Exchangeプロファイルの定義と削除を行えます。また、社内ネットワークと同期されている電子メール、連絡先、カレンダー・イベントの削除、VPNおよびWi-Fi設定の定義、リスク要因となるアプリケーションのインベントリと制限などを実行できます。これらの新機能により、IT部門は、紛失や盗難に遭ったApple iOS搭載端末を「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」のGPSロケータ―を使って追跡し、リモートで端末をロックしてコンテンツを消去することができます。

IDC社のセキュリティ製品担当リサーチ・バイスプレジデント、チャールズ・コロドフ(Charles Kolodgy)氏は次のように述べています。 「会社が認めているかどうかに関係なく、従業員が個人の端末から社内ネットワークへアクセスするという状況は、現実に起こっています。このような状況を踏まえ、企業には幅広い端末を網羅したセキュアな接続、セキュリティ保護、端末の管理など幅広い機能を提供できる統合ソリューションが不可欠となっています。ジュニパーネットワークスのJunos Pulseモバイル・セキュリティ・スイートは、セキュアなモバイル接続のニーズを満たすことができる最先端のソリューションです」

「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」は、Google Android搭載の端末を対象にしたポリシー・ベースのユーザー・インターフェイスも提供します。これにより、マルウェア、スパイウェア、不正アプリケーションなどが検出された場合以外は、ユーザーの処理を必要としない、ほぼゼロタッチのアンチウィルス・クライアントが実現されます。

また、「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」では自動登録のサポートも拡張され、これまでのGoogle Android搭載の端末に加え、BlackBerryおよびApple iOS搭載の端末もサポートします。この機能によりユーザーは、「Junos Pulse」クライアントの登録と承認に際してコードや情報の入力が不要になり、登録プロセスが簡素化されます。

サービスプロバイダ向けJunos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート APIおよびOEM ツールキット

「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」は、セキュアなクラウドベースのSaaSを通じ、拡張性に優れたオンデマンドのモバイル・セキュリティ・イ ンフラストラクチャを提供します。これにより企業は、新しいユーザーや会社が所有するモバイル端末を簡単に保護することが可能になります。また、 「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」では、セキュリティ機能とポリシーも迅速かつシームレスに管理します。独自のハードウェアやサービスの導入 は不要で、多額の初期コストも、その後の保守管理コストも掛かりません。 サービスプロバイダおよびOEMパートナーは、新しいAPIとOEMツールキットによって、自社製品のカスタマイズ、統合、共同ブランド展開を行え るとともに、セキュリティ機能を迅速かつシームレスに追加できるため、一般ユーザーおよび法人顧客の両方に、幅広い範囲を網羅した付加価値の高いモバイ ル・セキュリティおよび管理サービスを提供することが可能になります。 ジュニパーネットワークスの「SimplyConnected」ポートフォリオに統合されている「Junos Pulse モバイル・セキュリティ・スイート」がどのように企業のモバイル・ユーザーをサポートするか詳細につきましては、10月24日発表のプレスリリースをご参照下さい
※日本国内におけるJunos Pulse モバイル・セキュリティ・スイートの提供については、現在検討中です。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて ジュニパーネットワークスは、ハイパフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークに おける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイパフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパー ネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれま す。
https://www.juniper.net/jp/

【その他の情報】

J-Net: https://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F 電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。

<報道関係からの問合せ先> 共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉、山崎
TEL: 03-3571-5326 E-mail: japanmedia@juniper.net (米国リリース抄訳)
当資料は、2011年9月28日発表の米国ニュースリリースの抄訳版です。