プレスセンター

2011

Navigation
ジュニパーネットワークス、サービスプロバイダー向け、新スーパーコア・アーキテクチャを発表

ネットワークトラフィックの爆発的な需要に対処する業界最速のパケット・トランスポート、 「Junos® Express」チップセット、単一ネットワーク管理システムによる展開

ジュニパーネットワークス株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 細井 洋一、以下 ジュニパーネットワークス)は、サービスプロバイダー向けに業界初の新しいスーパーコア・アーキテクチャを発表しました。このアーキテクチャは、業界最速のパケット・トランスポート、「Junos® Express」チップセット、単一ネットワーク管理・運用システムで構成される統合パケット・トランスポート・ソリューションで、急増するネットワークトラフィックに対応し、ネットワークの経済性の向上を実現します。

現在、スマートフォンの数は10億台近くに達し、クラウドや映像関連のアプリケーションへの移行が急速に進むにつれ、トラフィックの予測がより困難な状況になっています。このような中、サービスプロバイダーは、ネットワークの需要に対応できるコアネットワーク構築とコアインフラの経済性改善、という課題に直面しています。ジュニパーネットワークスのパケット・トランスポート・ソリューションは、MPLS(Multi-Protocol Label Switching)の効率性、簡素さ、光伝送機能を業界で初めて組み合わせ、よりシンプルな大規模ネットワークの構築を可能にします。

NTTコミュニケーションズ株式会社 グローバル事業本部 担当部長の福田 健平 氏は、次のように述べています。「クラウドや映像関連やモバイルアプリケーションの急増にともない、トラフィック・パターンの予想はより困難になっています。ジュニパーネットワークスのネットワーク・アーキテクチャ構築に向けた柔軟で新しい取り組みは、このような現状に対応するものです。ジュニパーネットワークスは、パケットと光ネットワークの統合により、予測が難しいトラフィック増にも迅速に対応できるスケーラビリティの高いネットワーク環境の構築と簡素化を実現しました」

ノキアシーメンスネットワークス社のネットワークシステム部門責任者でボード・メンバー、マルク・ルアンヌ(Marc Rouanne)氏は、次のように述べています。「パソコンとスマートフォンのトラフィックは、2015年までにそれぞれ1,000パーセント、10,000パーセントの成長が予想されています。利用者はあらゆる場所から様々なデバイスで、クラウドサービスにアクセスします。ジュニパーネットワークスのスーパーコア・アーキテクチャとIP/MPLSルーター・ソリューションを組み合わせることで、当社は顧客の新たなニーズに対応することができるようになります。ジュニパーネットワークスのソリューションは、効率的なパケット・トランスポート、ネットワーク管理で構成され、当社ソリューションを補完するものです」

ユニークな新アーキテクチャが、卓越した柔軟性と収益性の高いサービスを実現

従来、サービスプロバイダーは、予想されるトラフィックにあわせた帯域幅と、インフラストラクチャの提供に必要なトランスポートをコアネットワークに導入してサービスの質を維持してきました。しかし、サーキットスイッチ・モデルは柔軟性に欠け、ピーク時には平常時の12倍にも達するペースでトラフィックが急増する環境では対応が困難です。これに対して、従来型のIPルーティングは柔軟性もあり、現状では最もコスト効率の高いソリューションですが、コアネットワークの経済的課題に全面的に対処できるわけではありません。

ジュニパーネットワークスの新アーキテクチャは、クラス最高の伝送機能とサーキット・スイッチングを一体化し、両技術を最適に活用した業界初のソリューションです。Junos® OSを業界で初めてオプティカルとパケットの両方に採用する事により、単一ネットワーク管理システムによる運用が可能になりました。PTXシリーズにより、サービスプロバイダーはネットワークを簡素化し、ネットワークの管理運営費を削減できるだけでなく、コアネットワークのプロビジョニングから不確実要素とコストを取り除き、CAPEXコストを従来のアーキテクチャに比べて40%から65%、IPルーティングのソリューションに比べて35%削減できます。

ジュニパーネットワークス、プラットフォームシステムグループ担当執行副社長兼ゼネラルマネージャ、ステファン・ディッカーホフ(Stefan Dyckerhoff)は、次のように述べています。「サービスプロバイダーは、コアネットワークのを予定どおりにすすめるために、サービスと顧客のエクスペリエンスを改善しつつ、コストの削減に努めなくてはなりません。サービスプロバイダーの成功は、コア転送ネットワークを構築し、維持するための、より経済的で効果的なモデルを開発できるかどうかにかかっています。そして、それこそが新しいアーキテクチャとソリューションを同時に実現した当社のスーパーコア・アーキテクチャの目指すところです」

スピード、スケール、コストで圧倒的な革新をもたらす Junos Express

サービスプロバイダーは、コアネットワークの構造的コスト削減を実現するジュニパーネットワークスの新しいネットワークと製品アーキテクチャにより、新しい経済モデルに移行することができます。新しいアーキテクチャには、プラットフォームを支えるチップセットをはじめ、これまでとは全く異なる革新的なアプローチが採用されています。ジュニパーネットワークスは、業界最速のスロットあたり最高2テラビットを誇り、最もエネルギー効率が高く、最もスケーラブルな新「Junos Express」チップセットをパケット・トランスポートに採用しました。「Junos Trio」チップセットが大規模なサービス管理、契約者管理、帯域幅管理を含むユニバーサルエッジの課題を解決するために開発されたと同様、「Junos Express」は高容量転送に最適化されています。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイパフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイパフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。https://www.juniper.net/jp/

【その他の情報】

J-Net: https://www.juniper.net/jp/jp/community/ ジュニパーネットワークに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。

<報道関係からの問合せ先>

共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉 TEL: 03-3571-5326 E-mail: japanmedia@juniper.net