プレスセンター

2010

Navigation
ジュニパーネットワークス、モバイル・デバイス利用の安全性を高める スマートフォン向けソフトウェアを発表

すべてのモバイル端末のリモートアクセスを確保しながら、 個人および企業のデータを仮想的に保護する、業界唯一の統合型セキュリティ・ソリューション

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE: JNPR)は本日、仕事やプライベートでの使用目的に関わらず、モバイル端末を保護し、利用者へ安全なスマートフォン利用を可能にする包括的なセキュリティ・ソフトウェア「Junos® Pulse モバイル・セキュリティ・スイート」を発表しました。「モバイル・セキュリティ・スイート」は、広範なJunos Pulseプラットフォームの一部で、すべてのモバイル端末に安全性と安定した接続の両方を仮想的に提供する、市場で唯一の統合型ソリューションです。

「モバイル・セキュリティ・スイート」は、ウィルス対策、不正プログラム対策/スパム対策、パーソナル・ファイアウォール、盗難・紛失防止、モニター機能、およびコントロール機能を備えた、セキュリティ・アプリケーションです。同アプリケーションにより、企業は業務データやネットワークの安全性を確保しながら、あらゆるスマートフォンから、社内アプリケーションやメールを利用することができます。また、サービスプロバイダは、取り扱いに注意が必要な情報を日常的にスマートフォンに保存しているユーザーや企業に対し、安心して利用できるスマートフォン向けサービス、また未成年者を不適切な接触や宣伝から保護したいと望む保護者も安心できるサービスを提供できます。

ジュニパーネットワークス サービスレイヤー技術事業グループ担当執行副社長 兼 ゼネラルマネージャーであるマーク・バウハウス(Mark Bauhaus)は、次のように述べています。「個人所有のモバイル・デバイスは急速に、社内ネットワークへの接続手段となっています。しかし、このモバイル・デバイスが突破口となり、個人や会社の取り扱いに注意が必要な情報が攻撃を受けやすくなっていることは一般的に知られています。当社のJunos Pulse モバイル・セキュリティ・スイートを活用することで、ユーザーや企業はモバイル・デバイスを利用したビジネスや生活を完全に保護し、モバイル市場全体の新規アプリケーションやビジネス機会を開拓することができます」

より強固なセキュリティと多くの選択肢を企業に提供

ジュニパーネットワークス独自の調査によると、モバイル・デバイスをビジネスのみに使用しているユーザーは4%以下、一方で仕事やプライベート両方に使用しているユーザーは40%いることが判明しています。また他にも、企業に勤める81%のユーザーが会社に気づかれることなく、もしくは許可を取ることなく社内ネットワークにアクセス、さらに、59%は日常的にアクセスしていることが確認されています。IT部門にとってモバイル・デバイスは、メールやBluetooth、Wi-Fi、アプリケーションのダウンロードなどを介してさらされる脅威に対して脆弱な新端末です。また、デバイスが紛失や盗難に遭うたびに社内データが危険にさらされます。これまでIT担当者は、これらの問題に対して社員全員に同種類のスマートフォンを購入させることで対処してきましたが、ITのコンシューマライゼーションが進む中、従来の対応策が取れなくなってきています。

「Junos Pulse モバイル・セキュリティ・スイート」は、企業のIT部門が端末に関係なく、すべての個人用スマートフォンに柔軟かつ仮想的に対応することが可能な唯一のモバイル・セキュリティ・ソリューションです。市場をけん引するジュニパーネットワークスのSSL VPNソリューションはすでに世界数万社で導入されています。

消費者には安心できるサービス、サービスプロバイダには付加価値のあるセキュリティサービスを提供

Credant Technologies社の調査によると、モバイル・デバイス所有者の8割以上が、機密情報に値する個人、健康、金融についての個人情報をデバイスに保存しています。「Junos Pulse モバイル・セキュリティ・スイート」によりサービスプロバイダは、消費者の個人情報を保護し、さらにウィルス、スパム、マルウェアからの包括的な保護と共に、デバイスの不適切な使用(社会的または道徳的にふさわしくないメッセージや画像の送受信など)を含むペアレンタル・コントロールなど、付加価値のあるセキュリティサービスを提供することができます。またユーザーは、デバイスのGPS機能により紛失または盗難に遭ったデバイスを簡単に見つけ出したり、遠隔から情報削除機能を起動して重要な情報を保護したりすることも可能になります。Juno Pulseのプラットフォームを利用することで、プロバイダーは消費者に対してクラウド・サービスに加えて、追加投資を行うことなく、業界トップのSSL-VPNおよびモバイル・セキュリティ・ソリューションを企業に提供することもできます。

Junos Pulse モバイル・セキュリティ・スイートについて

「Junos Pulse モバイル・セキュリティ・スイート」は、ウィルス、不正プログラム、紛失、盗難、物理的侵害およびその他の脅威からスマートフォンやその他の高度なモバイル・デバイスを保護するとともに、強固な遠隔デバイス管理ツールも提供します。「Junos Pulse モバイル・セキュリティ・スイート」には、スマートフォンおよびその他の「スマートな」モバイル・デバイス専用に、ウィルス対策、パーソナル・ファイアウォール、スパム対策、紛失・盗難防止、監視・制御サービスを提供しています。遠隔操作でデータのバックアップや復元を行い、紛失・盗難の際には端末の位置検索も活用でき、SIMの取り出し、取り換え、交換が行われた場合は警告を送信することができます。「Junos Pulse モバイル・セキュリティ・スイート」では、個人の端末からの社内ネットワークや取り扱いに注意が必要なアプリケーションへ確実にアクセスできる権限を企業に与えます。また、サービスプロバイダには、ペアレンタル・コントロールなどの付加価値のあるサービスをお客様に提供できる仕組みを提供します。

ジュニパーネットワークスは「Junos Pulse モバイル・セキュリティ・スイート」 により、市場をけん引する同社のSSL VPNソリューションとJuno Pulseを統合したことで、スマートフォンやモバイル・デバイスの利用者が外出先から安全に、公共ネットワークや私設ネットワーク、社内ネットワーク、クラウドなどに接続でき、ジュニパーネットワークスのエンド・ツー・エンドのセキュリティを実現させる、モバイル・デバイス用の重要なセキュリティ・ソフトウェア一式を提供します。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。 https://www.juniper.net/jp/

【その他の情報】

J-Net: https://www.juniper.net/jp/jp/community/

ジュニパーネットワークに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からの問合せ先>

共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉 TEL: 03-3571-5326 E-mail: japanmedia@juniper.net

(米国リリース抄訳) 当資料は、2010年10月26日発表の米国ニュースリリースの抄訳版です。