プレスセンター

2009

Navigation
ジュニパーネットワークス、セキュリティ・リスクとTCOを低減し、 生産性を向上する 包括的なソリューション「Adaptive Threat Management」を発表 ~ダイナミック・サービス・ゲートウェイ新製品2機種を日本市場に投入~

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NASDAQ:JNPR)は本日、ネットワーク全体におけるセキュリティ・リスクとTCOを削減し、生産性の向上を実現する包括的なソリューションである「Adaptive Threat Management」(以下、AdTM)および「SRXシリーズ」ダイナミック・サービス・ゲートウェイの新機種である「SRX3400」と「SRX3600」の2機種を発表しました。AdTMには、「SRX3400」および「SRX3600」のほかに、統合型ネットワーク・アクセス・コントロール・ソリューション「Unified Access Control 3.0」(以下、UAC)、より柔軟な相互運用機能を搭載した「Secure Access SSL VPN 6.4」(以下、SA)、「Security Threat Response Management 2008.3」(以下、STRM)、および最新のネットワーク管理と脅威管理機能を搭載した「Network and Security Manager」(以下、NSM)が含まれます。これらの機器を連携させることで、リアルタイムで信頼性の高い攻撃や脅威の識別が可能になるため、ネットワーク全体における可視性が強化されます。

AdTMは、「SRX3400」および「SRX3600」とUACを連携させることで、IDベースのファイアウォール・ポリシーによるデータセンター全体におけるアプリケーション・アクセス・コントロールを構築し、セキュリティ・リスクを低減します。また、SAおよびUACと連携させることで、社員、パートナー、取引先などのユーザー単位でポリシーを設定し、ローカルでもリモートアクセスでも同様にグローバル・ポリシーを適用して、企業ネットワーク全体におけるより堅牢なアクセス・コントロールを構築します。さらに、NSMおよびSTRMを連携させることで、ネットワークへの攻撃に関する情報を素早く簡単に分析し、直面している脅威を把握して適切な対策を決定できます。

「SRX3400」および「SRX3600」は、昨年発表した「SRX5000シリーズ」同様、ジュニパーネットワークス独自のルーティング、スイッチ、セキュリティ機能を融合したJUNOS®ネットワークOSで動作することで、今日のハイパフォーマンス・ネットワークで要求される高度な柔軟性と拡張性、妥協のないセキュリティ、運用の簡便性を提供します。「SRX3400」および「SRX3600」は、ジュニパーネットワークス株式会社のJ-Partnerを通して販売されます。価格は、オープン。

「SRX3600」は、10GE環境において、30Gbpsのステートフル・ファイアウォールおよび10GbpsのVPNとIPSスループットを発揮し、毎秒175,000接続に対応します。また、「SRX3400」は、20Gbpsのステートフル・ファイアウォールおよび最大6GbpsのVPNとIPSスループットを発揮し、毎秒175,000接続に対応します。さらに、「SRX5000シリーズ」と同様に、SPCやI/OカードによってEthernetポートおよびサービスプロセッシング機能を拡張できます。ジュニパーネットワークスでは、他社製品と比較して、消費電力とスペースを80パーセント以上節約できると試算しています。

ジュニパーネットワークスの「SRXシリーズ」ダイナミック・サービス・ゲートウェイは、企業やサービスプロバイダを対象に、高度な要件が求められるネットワークインフラやアプリケーションの高信頼化を実現する次世代ソリューションです。優れたパフォーマンスと拡張性を備え、データセンターの統合、マネージドサービスの迅速な展開、セキュリティサービスのアグリゲーションといったネットワークやセキュリティの要件に応えるべく設計されています。

ジュニパーネットワークスの執行役副社長マーク・ボーハウス(Mark Bauhaus)は、次のように述べています。「ネットワークへの依存度が高まる一方の今日、より高度な技術とパワーを持つ脅威に対して、ネットワーク全般におけるリアルタイムでの対策が必要不可欠になっています。ジュニパーネットワークスは、パフォーマンス、ネットワークの可視性、コントロール機能のすべてを併せ持つ包括的で柔軟なセキュリティ・ソリューションを提供できる唯一のベンダーです。」

ジュニパーネットワークスの「SRXシリーズ」ダイナミック・サービス・ゲートウェイに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。

https://www.juniper.net/jp/jp/products-services/security/srx-series/

ジュニパーネットワークスの統合型アクセス・コントロール・ソリューションに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。

https://www.juniper.net/jp/jp/products-services/security/uac/

ジュニパーネットワークスのSSL-VPNアプライアンスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。

https://www.juniper.net/jp/jp/products-services/security/sa-series/

ジュニパーネットワークスのSTRMに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 https://www.juniper.net/jp/jp/products-services/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOS、および Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からの問合せ先> ジュニパーネットワークス株式会社 能宗正則(のうそうまさのり) TEL : 03-5321-2866 メール : mnoso@juniper.net