パブリッククラウドのセキュリティ

パブリック クラウドへの移行は急速に進んでいます。ジュニパーは、クラウドを一貫して次のあらゆるレベルで保護することにより、クラウド セキュリティを簡単にします:アプリケーション間、ワークロード内、環境全体。

ジュニパーでは、どのクラウドを利用していてもアプリケーションが常に保護されるよう、検証済みの脅威防御、きめ細かなアクセス制御、アプリケーションに応じたポリシーを提供しています。シンプルな導入、一貫したセキュリティ、統一された管理により、パブリッククラウドの導入を加速します。当社は、貴社のクラウド状況に関係なくサポートできます。

Developing programmer Team Development Website design and coding technologies working in software company office
CyberRatings Enterprise Firewallのテスト

ジュニパーはCyberRatingsのエンタープライズファイアウォールテストで、セキュリティ有効性の最高評価を受けました。

レポートを読む(英語)

ジュニパーがサポートします

ジュニパーでは、貴社のワークロードの一部または全部を安全にパブリッククラウドに移行できます。ジュニパーは、次世代ファイアウォール製品とサービス、効果的な脅威インテリジェンスと防衛、およびアプリケーションがオンプレミスまたはクラウドのどちらにあるのにかかわらず、有効性を維持するアプリケーションを追うセキュリティポリシーなどの、あらゆるサイバー防御機能を提供します。

ポリシーの一貫性

ポリシーを作成し、任意のアプリケーションや環境、または複数同時に適用します。

クラウド ワークロード保護

オンプレミスからクラウドにいたるまで、ジュニパーはコード内のアプリケーションを、OWASPトップ10やランタイム攻撃などの不正行為から保護します。

自動化と高度な脅威防御


どのようなクラウド環境でも、高度な保護を簡単に活用します。

お客様の導入事例

統合型サイバーセキュリティで金融資産を保護しているBanca di San Marino

最新のサイバー攻撃を防ぐには、境界セキュリティだけでは不十分です。2 億ユーロ超の顧客資産を管理する Banca di San Marino は、最新のバンキングおよびデータ プライバシの規制に準拠するため、統合された適応型サイバーセキュリティを採用しました。

リソースセンター

クラウドへの接続性を保護する

脅威認識ネットワークを構築する絶好の機会
SecIntelおよびジュニパーのAdvanced Threat Prevention Cloudを、1年間無料でご利用いただけるチャンスです。
ライブイベントとオンデマンドのデモ
変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。

Gartner Magic Quadrant for Network Firewalls、Rajpreet Kaur、Adam Hils、およびJeremy D'Hoinne著、2020年11月10日

Gartner は調査に関する発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを支持するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を持つベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに推奨するものではありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、特定目的での商品性または適合性の保証を含め、一切の保証を行うものではありません。

GARTNERは、Gartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用されています。全著作権所有