統合型サイバーセキュリティで金融資産を保護しているBanca di San Marino

最新のサイバー攻撃を防ぐには、境界セキュリティだけでは不十分です。2 億ユーロ超の顧客資産を管理する Banca di San Marino は、最新のバンキングおよびデータ プライバシの規制に準拠するため、統合された適応型サイバーセキュリティを採用しました。

概要


会社名 Banca di San Marino
業界 ファイナンシャルサービス
使用製品 vSRXAdvanced Threat PreventionPolicy EnforcerSRX345EX4600
地域 EMEA
banca-di-san-marinoの画像
「当社の事業と評価を守るということは、お客様への価値提供として、最も効果的なサイバーセキュリティテクノロジーでセキュリティを強化し続けること、さらに当社の事業が将来も続くようにすることです。ジュニパーのソリューションなら、お客様からの信頼を最大限高めることができるうえ、GDPRへの対応も万全です」
フェデリコ・ザノッティ氏 Banca di San Marino、IT ディレクター

ビジネス上の課題

Banca di San Marino は、最新のバンキングおよびデータ プライバシの規制に準拠するとともに、個人顧客と企業顧客の金融資産を守る義務があります。ジュニパーの統合型サイバーセキュリティを導入して、どのように脅威をより迅速に発見して阻止できるようになり、セキュリティ業務の効率化を達成したかについてご確認ください。