EX4600イーサネットスイッチ

EX4600 は、エンタープライズキャンパスへの分散型導入および低密度データセンターのトップオブラック環境に適した、コンパクトでスケーラブルな 10 GbE ソリューションです。EX4600は、クラウドにもゼロタッチプロビジョニング(ZTP)にも対応しているため、Juniper Mist™ Wired Assurance を使用してオンボーディング、設定、および管理することができ、接続されたデバイスのエクスペリエンスが向上します。さらに、Juniper Mistクラウドは、キャンパスファブリックの導入および管理方法を効率化し、Mist AIは運用を簡素化し、接続デバイスのパフォーマンスを可視化します。

主な特長


ポート密度

1/10GbE x 24、QSFP+ 40GbE x 4、拡張スロット

筐体

1 RU

MACsec

400 Gbpsのニアライン暗号化

スイッチング性能

720 Gbps

ファブリック

バーチャルシャーシ、MC-LAG

特長とメリット

数回のクリックでスイッチに関するクレーム、設定、およびトラブルシューティングが可能です。ワイアード・アシュアランスは、ミストのAIエンジンおよびマイクロサービス・クラウドを用いて、AIによる自動化ならびにサービスレベルの期待値(SLE)を通じて、コネクテッドデバイスに対して、より良いエクスペリエンスを提供します。

EXスイッチは、豊富なストリーミングテレメトリデータを提供し、スイッチのヘルス指標と異常検出の洞察を可能にします。IT運用を合理化し、修理時間を短縮し、有線および無線で最適化されたエクスペリエンスを提供します。

バーチャルシャーシテクノロジーにより、最大10台の相互接続されたEX4600スイッチが単一の論理デバイスとして動作し、運用経費を削減し、管理を簡素化します。

ジュニパーのバーチャルシャーシテクノロジーによって任意の組み合わせのEX4300/EX4600スイッチを最大で10台をシームレスに相互接続して単一のデバイスとして管理でき、ネットワーク環境の成長に合わせて拡張可能な「Pay as you grow(成長に応じた投資)」ソリューションを実現します。

MACsecのサポート

EX4600スイッチはIEEE 802.1ae MACsecをサポートしており、リンクレイヤーデータの機密性、データの整合性、データ送信元の認証をサポートします。

セキュアなキャンパスファブリック

スイッチは、EVPN-VXLANオーバーレイを使用して、IPファブリックとして接続します。VXLANはネットワーク全体にL2を拡張でき、IPファブリックは拡張して複数のエンタープライズビルを接続できます。

Magic Quadrant Leader

Gartner の、2021 年 Gartner® Magic Quadrant™ のエンタープライズ向け有線および無線 LAN インフラにおいて、ジュニパーは、最高水準のビジョンと最高水準の実行力と評価されました。

当社のポートフォリオの違いをご覧ください。

お客様の導入事例

ベルギーの Web ホスティング会社がサービス リクエストを自動化して時間とコストを節約

Combell は、顧客の満足や返金の保証に力を入れています。ホスティング、メール、アプリケーション、マネージド サービスを無料サポートで提供し、昼夜を問わず、休日もサポートしています。急速に成長している同社は、ジュニパーのネットワークを利用してデジタル サービスを提供しています。

Combellの画像

EXシリーズイーサネットスイッチ

EX4600と他のEX製品の比較をご覧ください。
ex4600 front with top

EX4600

EX4600イーサネットスイッチは、エンタープライズキャンパスへの分散導入および低密度データ センターへのラック内配備環境に適した、コンパクトで拡張性に優れたハイパフォーマンスの10 GbEソリューションです。 

技術的な特長
ポート密度

1/10GbE x 24、QSFP+ 40GbE x 4、拡張スロット

筐体

1 RU

MACsec

400 Gbpsのニアライン暗号化

スイッチング性能

720 Gbps

ファブリック

バーチャルシャーシ、MC-LAG

表示中
qfx5120 48y front with top

QFX5120

QFX5120シリーズは、低レイテンシーのレイヤー2/レイヤー3機能や高度なEVPN-VXLAN機能を必要とするデータセンター、データセンターエッジ、データセンターの相互接続およびキャンパスへの導入を想定して設計された1/10/25/40/100GbEスイッチを提供します。

技術的な特長

導入事例:データセンターファブリックリーフ/スパイン、キャンパス分散/コア、MACsecを必要とするアプリケーション

ポート密度:

  • QFX5120-48T:48 x 1/10GbE RJ-45、6 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28
  • QFX5120-48Y:48 x 1/10/25GbE SFP/SFP+、8 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28
  • QFX5120-48YM:48 x 1/10/25GbE SFP/SFP+、8 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28
  • QFX5120-32C:32 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28、2 x 10GbE SFP+

スループット:最大2.16/4/6.4 Tbps(双方向)

MACsec:全ポートにAES-256暗号化機能を搭載(QFX5120-48YM)

ex4650 48y front with top

EX4650

EX4650イーサネットスイッチは、中規模から大規模のエンタープライズキャンパスへの分散導入向けの、コンパクトで拡張性に優れたハイパフォーマンスの10/25/100GbEソリューションです。

技術的な特長
ポート密度

48 x 10/25GbEおよび8 x 40/100GbE

筐体

1 RU

スイッチング性能

2 Tbps

遅延

低(550ns)

ファブリック

バーチャルシャーシ、MC-LAG, ESI-LAG、EVPN-VXLAN

ジュニパーのEX製品一覧を見る

ジュニパーが競合企業の先をいく理由

ジュニパーのMist AI機能が競合他社の機能を上回っている理由をご紹介します。

Mist AIを見る

ウィークリーデモに参加して、当社がどのようにして有線および無線ネットワークで業界最高のアクセスレイヤーエクスペリエンスを提供しているのかをご覧ください。

これらのソリューションでEX4600を検索

有線アクセス

有線ポートフォリオは、無線と連携することで、規模に応じてパフォーマンスとシンプルさを組み合わせ、AIドリブンのインサイトと自動化によりユーザーやデバイスに最適化されたエクスペリエンスを提供します。

エンタープライズ向け有線および無線LANインフラに関するGartner Magic Quadrant、マイク・トゥサン、クリスチャン・カナレス、ティム・ジママン、2021年11月15日。

Gartnerは調査に関する発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを支持するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を持つベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに推奨するものではありません。Gartnerの調査に関する発行物はGartnerの調査および諮問機関の意見を表したものであり、事実について記したものではありません。Gartnerは、明示的か黙示的かを問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関する保証は一切行いません。

GARTNERおよびMagic Quadrantは、Gartner, Inc.ならびに米国および各国における関連会社の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用しています。全著作権所有