EX4650 イーサネットスイッチ

EX4650イーサネットスイッチは、中規模から大規模のエンタープライズキャンパスへの分散型導入に適した、コンパクトかつスケーラブルで高性能の10GbE/25GbE/100GbEソリューションです。豊富なテレメトリデータをJuniper Mist™ Wired Assuranceに提供し、AIを活用した自動化とサービスレベルをアクセススイッチングに提供します。

EX4650は、クラウドにもゼロタッチプロビジョニング(ZTP)にも対応しているため、Wired Assurance を使用してオンボーディング、プロビジョニング、管理を行い、接続デバイスエクスペリエンスを向上させることができます。さらに、Juniper Mistクラウドは、キャンパスファブリックの導入および管理方法を効率化し、Mist AIは運用を簡素化し、接続デバイスのパフォーマンスを可視化します。

主な特長


ポート密度

48 x 10/25GbEおよび8 x 40/100GbE

筐体

1 RU

スイッチング性能

2 Tbps

遅延

低(550ns)

ファブリック

バーチャルシャーシ、MC-LAG, ESI-LAG、EVPN-VXLAN

特長とメリット

数回のクリックでスイッチに関するクレーム、設定、およびトラブルシューティングが可能です。ワイアード・アシュアランスは、ミストのAIエンジンおよびマイクロサービス・クラウドを用いて、AIによる自動化ならびにサービスレベルの期待値(SLE)を通じて、コネクテッドデバイスに対して、より良いエクスペリエンスを提供します。

EXスイッチは、豊富なストリーミングテレメトリデータを提供し、スイッチのヘルス指標と異常検出の洞察を可能にします。IT運用を合理化し、修理時間を短縮し、有線および無線で最適化されたエクスペリエンスを提供します。

EX4650は、パワフルなEVPN-VXLAN機能をサポートし、キャンパスおよびデータセンター全体に共通のテクノロジーを提供することで、導入および運用の簡素化を実現します。

EVPN-VXLANにより、複数のキャンパス、データセンター、パブリッククラウドを構築して相互接続させる拡張性に優れた方法が提供されるため、さまざまなメリットを実現できます。

バーチャルシャーシ

バーチャルシャーシテクノロジーにより、最大10台の相互接続されたEX4600スイッチが単一の論理デバイスとして動作し、運用経費を削減し、管理を簡素化します。

ネイティブな10 GbE、25 GbE、100 GbEのワイヤースピードのパフォーマンスによって、ネットワークのトポロジーと運用が大幅に簡素化されます。

企業では、物理/仮想サーバーおよびストレージのパフォーマンスを最大化するために、より高速で低遅延のストレージおよびI/O統合型のネットワークソリューションが必要とされています。EX4650は低遅延、ロスレス、高密度の 10GbE/25GbE インターフェイスのほか、コアネットワークへの 100GbE アップリンクのニーズに応えます。

Magic Quadrant Leader

Gartnerの、2022年Gartner® Magic Quadrant™のエンタープライズ向け有線および無線LANインフラにおいて、ジュニパーは、最高水準のビジョンと最高水準の実行力と評価されました。

2022年版のレポートを見る

お客様の導入事例

3 年以内に収益倍増を目指す計画のデジタル コンサルティング会社 Synechron

Synechron は、ブロックチェーンや人工知能といった最先端のフィンテックを取り扱っている会社で、そういった仕事に魅力を感じた有能な人材が集まっています。最先端のワークスペースと配送センターには、ジュニパー製スイッチが導入されており、クライアントのデジタル変革の加速を支援しているコンサルタントや開発者の生産性向上に役立っています。

hero-case-study-synechronの画像

EXシリーズイーサネットスイッチ

EX4650を他のEX製品と比較してご覧ください。
ex4650 48y front with top

EX4650

EX4650イーサネットスイッチは、中規模から大規模のエンタープライズキャンパスへの分散導入向けの、コンパクトで拡張性に優れたハイパフォーマンスの10/25/100GbEソリューションです。

技術的な特長
ポート密度

48 x 10/25GbEおよび8 x 40/100GbE

筐体

1 RU

スイッチング性能

2 Tbps

遅延

低(550ns)

ファブリック

バーチャルシャーシ、MC-LAG, ESI-LAG、EVPN-VXLAN

表示中
ex9204 front with top

EX9200

EX9200シリーズイーサネットスイッチは、柔軟性と拡張性に優れ、プログラム可能であるため、ミッションクリティカルなアプリケーションを提供する基盤となっています。

技術的な特長
ポート密度

40 x 100GbE、480 x 10GbE、440 x 1GbE

筐体

5、8、または16 RU

スイッチング性能

13.2 Tbps

MACアドレス数

100万

ファブリック

EVPN-VXLAN、MC-LAG, ESI-LAG

qfx5120 48y front with top

QFX5120

QFX5120シリーズは、低レイテンシーのレイヤー2/レイヤー3機能や高度なEVPN-VXLAN機能を必要とするデータセンター、データセンターエッジ、データセンターの相互接続およびキャンパスへの導入を想定して設計された1/10/25/40/100GbEスイッチを提供します。

技術的な特長

導入事例:データセンターファブリックリーフ/スパイン、キャンパス分散/コア、MACsecを必要とするアプリケーション

ポート密度:

  • QFX5120-48T:48 x 1/10GbE RJ-45、6 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28
  • QFX5120-48Y:48 x 1/10/25GbE SFP/SFP+、8 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28
  • QFX5120-48YM:48 x 1/10/25GbE SFP/SFP+、8 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28
  • QFX5120-32C:32 x 40/100GbE QSFP+/QSFP28、2 x 10GbE SFP+

スループット:最大2.16/4/6.4Tbps(双方向)

MACsec:全ポートにAES-256暗号化機能を搭載(QFX5120-48YM)

すべてのEXシリーズスイッチをご覧になりますか?

ジュニパーが競合企業の先をいく理由

ネットワークを構築する際は、こちらの有線LANと無線LANの比較ガイドをご覧ください。ジュニパーのDriven by Mist AIが、Cisco、Meraki、HP Arubaと比較して、どれだけ優れているかをご覧ください。

Mist AIを見る

ウィークリーデモに参加して、当社がどのようにして有線および無線ネットワークで業界最高のアクセスレイヤーエクスペリエンスを提供しているのかをご覧ください。

これらのソリューションでEX4650を検索

データセンターネットワーク

自動化された最新のデータセンターで、運用を簡素化し、信頼性を確保します。ジュニパーは、ネットワークのライフサイクル全体を自動化し、継続的に検証することで、設計、導入、運用を容易にします。

有線アクセス

有線ポートフォリオは、無線と連携することで、規模に応じてパフォーマンスとシンプルさを組み合わせ、AIドリブンのインサイトと自動化によりユーザーやデバイスに最適化されたエクスペリエンスを提供します。

Gartner Magic Quadrant for Enterprise Wired and Wireless LAN Infrastructure, Mike Toussaint, Christian Canales, Tim Zimmerman、2022年12月21日

Gartnerは調査に関する発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを支持するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を持つベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに推奨するものではありません。Gartnerの調査発行物はGartner調査部門の意見を表したものであり、事実を記したものと解釈されるべきではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、特定目的での商品性または適合性の保証を含め、一切の保証を行うものではありません。

Gartner®およびMagic Quadrantは、Gartner, Inc.ならびに米国および世界におけるその関連会社の登録商標であり、当ページにおいては許諾を得て使用しています。全著作権所有