自治体によるブロードバンドの提供は企業の注目を集めるだけでなく、市民生活の質の向上にも貢献

ブロードバンドが貧弱であることは、オハイオ州フェアローンの住民と企業にとって、高額なインターネット利用料金を支払っても得られるものが少ないことを意味していました。デジタル格差を解消するために、米国中西部に位置するフェアローン市では、すべての家庭と企業にファイバー経由で提供するブロードバンド ネットワーク、FairlawnGig を構築しました。

概要


会社名 City of Fairlawn, Ohio
業界 政府機関
使用製品 EX2300SRX340SRX320
地域 Americas
オハイオ州フェアローン市の画像
「FairlawnGigにより、住宅の持続可能性に貢献してきました。その結果、多くの住宅開発業者の注目を集め、最初の1年間で住宅販売件数が8.7%増加しました」
アーニー・ステーテン氏 オハイオ州フェアローン市、公共サービス担当副局長

ビジネス上の課題

10年間で 1,000万ドルの自治体のブロードバンドへの投資は、十分に回収できました。フェアローン市では、すでに多くの企業誘致が促進され、税収の増加と住宅価値の上昇という効果が生まれています。居住者はお得な料金で高速インターネットを利用できるようになり、スマートシティ構想が軌道に乗りつつあります。フェアローン市がすべてを管理するFairlawnGigは、ジュニパー提供のシンプルなネットワークによって構築されています。