ジュニパーと共に、新しいSDNおよびNFVネットワーク サービスインフラストラクチャを構築

Orange Business Servicesは、世界220か国の顧客にサービスを提供する、グローバルITおよび通信サービスプロバイダです。接続サービスは同社サービスの中核であり、事業の3分の1を占めています。同社はジュニパーと提携し、自動化および仮想化による、俊敏性に優れたサービスを提供しています。

概要


会社名 Orange Business Services
業界 サービスプロバイダ
使用製品 vSRX
地域 EMEA
Orange Business Servicesの画像
「私たちは、ネットワークがお客様に大きな価値を提供できることを理解しています。しかし、新たな物事を本当に実現させるのは、ネットワークを仮想化および自動化するイノベーションです」
ピエール・ルイス・ビアッジ氏 Orange Business Services、ネットワーク ソリューション事業部長

ビジネス上の課題

Orange Business Servicesは、お客様との密接な関係を維持しています。2013年のある詳細な調査によると、同社のお客様のなかでも中小企業の多くは、ネットワークサービスにさらなる俊敏性を求めていることがわかりました。

技術ソリューション

Orange Business Servicesは、ジュニパーネットワークスの定評あるオープンな技術や、革新的な仮想ネットワーク配信における強力な監視記録、SDNの共有ビジョンをもとに、同社をパートナーとして選択しました。Orange Business Serviceの新しいネットワーク、Easy Go Networkは、MXシリーズ3Dユニバーサルエッジルーター、Contrailコントローラ、およびvSRX仮想ファイアウォールを使用します。

ビジネスの成果

Easy Go Networkを採用することで、お客様はセルフサービスポータルを使い、即座に新規サービスを利用できるようになりました。市場投入までの時間が大幅に短縮。サービスの自動化と仮想化で、運用コストの削減にも成功しました。また、この新しいプラットフォームは同社が中小企業市場と海外市場を新規開拓するうえでも役立っています。

「NFV技術によって当社のサービスはさらに進化するでしょう。新サービスを非常に短期間かつ柔軟な方法でお客様に提供し、複数のパートナーの支援を得て、新機能を非常に短期間でネットワークに導入できるようになります」
ピエール・ルイス・ビアッジ氏 Orange Business Services、ネットワーク ソリューション事業部長