マネージドホスティングプロバイダ、分散型DDoS攻撃を90%以上削減

マネージドホスティングプロバイダi3D.netは、同社のクラウドゲームサービスに対する分散型DDoS(サービス拒否)攻撃の増加を阻止すると同時に、帯域幅とパフォーマンスに対するニーズの増加も満たす必要がありました。

オランダ有数の急成長企業i3D.netは、3万社以上の顧客に専用サーバー、コロケーション、クラウド、ゲームの各サービスを提供しています。世界26か所のデータセンターに1万台以上のサーバーを配置し、そのコアバックボーンを大規模なインターネットエクスチェンジ上のピアと接続しています。

概要


会社名 I3D.net
業界 メディア&エンターテイメント
使用製品 vSRXAdvanced Threat Prevention
地域 EMEA
i3d-netの画像
「現在、当社は世界的規模でゲーム販売企業に容量を提供しており、遅延やパフォーマンス、セキュリティ(特に大規模攻撃の制限)への対応が重要です。そして今、かつてない数の企業顧客が当社に注目しています。ゲーマーにこれほど高いサービスレベルを提供できる会社なら、クラウドサービスのニーズを満たすことも可能であるとわかったためです」
シュタイン・コスター氏 i3D.net、最高経営責任者

ビジネス上の課題

i3D.netは、帯域幅と低遅延パフォーマンスに対するニーズがかつてないほど増加していることに加え、PCゲームプラットフォームに対する攻撃の増加にも対処を余儀なくされていました。地域によっては攻撃は時間単位で発生しています。従来はトランジットプロバイダからのトラフィックをフィルタリングしてDDoS攻撃を防御していましたが、UDPトラフィックを使用した、アプリケーション固有の攻撃を受けていました。

技術ソリューション

i3D.netが必要としている高度なセキュリティと堅牢なネットワークを、vSRXバーチャルファイアウォールで実現しました。同社は、すべての拠点で、信頼性の高い最先端のファイアウォールを仮想筐体に対して簡単に装備できるようになっています。また、ジュニパーのSky Advanced Threat Prevention(ATP)が、さらに保護を強化しています。クラウドからのリアルタイムの情報を利用して、未知のマルウェアやランサムウェアなどの巧妙なサイバー脅威からネットワークを防御します。

ビジネスの成果

vSRXとSky ATPを7か国で導入したところ、有効な攻撃が90%以上減少したため、トラブルチケットの数が減り、サービスコストが低下しました。ジュニパーのソリューションのフィルターにより、ゲーム開発者と連携してトラフィックプロファイルおよび地理的プロファイルを作成し、悪意のある攻撃経路のレート制限を行うことが可能になり、ゲーマーのエクスペリエンスがさらに向上しました。

「当社のサービスは今でも攻撃を受けていますが、有効な攻撃は90%以上減少しました。ジュニパーネットワークスのソリューションは仮想化に対応し、アップグレードが簡単なため、リモートの拠点に導入するのに最適です。当然ながら、解決が必要なトラブルチケットの数も減少し、サービスコストが低下しました」
ステファン・アイドラ氏 i3D.net、最高技術責任者