Juniper Flexible Service Edge

接続からマネージド ルーター、フル機能の SD-WAN まで、幅広いサービスを提供します。

ジュニパー フレキシブル サービス エッジ(FSE)ソリューションにより、マネージド サービス プロバイダは利益率の高いクラウド中心のサービスの導入を円滑に行うことができます。これは、接続から管理ルーター、フル機能の SD-WAN まで、さまざまなサービスをサポートする統合型エッジ プラットフォームです。フレキシブル サービス エッジにより、ライセンスの簡単な変更により、1 つのサービスから別のサービスにシームレスにアップグレードできます。これにより、使用時に必要な分の金額のみを支払うことができます。

ジュニパーのソリューションは、ネットワー エッジで高拡張性、パフォーマンス、耐障害性を提供する適応性のあるサービス対応型ファブリックで構成されています。

ジュニパーがサポートします

ジュニパーは、マネージド サービス プロバイダが、使用中のアクセス デバイス、ネットワーク、またはクラウド サービスに関係なく、一貫したエクスペリエンスを提供する差別化された高密度サービスを構築するのを支援します。

差別化されたサービスを提供して顧客満足度を向上

エンド ユーザーは、すべてのアクセス タイプ、ネットワーク、クラウド全体でサービスが一貫性を保つことを期待しています。FSE ソフトウェア定義ファブリックが、ネットワーク全体でサービスとテナントのコンテキストを維持します。マルチクラウド、5G、モバイルエッジ コンピューティング(MEC)ソリューションを導入し、差別化されたユーザー エクスペリエンスを提供できます。

新規と既存サービスのビジネスの成果を改善

接続サービスの競争が激化し、利益率が極端に低下する一方で、より利益率の高い新規ビジネスへの進出が求められています。FSE プラットフォームは低価値と高価値サービスに対して競争力があります。自動化とネットワークの可視化により OpEx の削減に貢献し、セッションベースでトンネルフリーのアプローチにより、帯域幅のコストを 30~50 % 削減することができます。

安心感をしてエッジをセキュリティ保護

エッジ コンピューティングと 5G の導入によりエッジ ポイント数が指数関数的に増加しましたが、セキュリティ リスクも指数関数的に増加します。周辺をセキュリティ保護するだけでは不十分です。FSEは、ゼロ トラスト セッション整合性とデフォルト拒否ファブリックにより、セッション レベルできめ細かなセキュリティを提供することで、プラットフォームにセキュリティを組み込みます。

レガシー アーキテクチャからの解放

レガシーの SD-WAN ソリューションは、静的な VPN ベースのオーバーレイ、ハードウェア中心の接続性、集中型のハブ アンド スポーク ルーティング、IP アドレス ルーティング コンテキストなどに基づいており、クラウドが提供する俊敏性と経済性の実現を妨げています。FSE は、プログラマブル、分散型、弾力性があり、モバイル対応型のソフトウェアベースのソリューションで、運用コストを削減し、サービス速度を向上させることができます。

お客様の導入事例

グローバルな製造会社が、ジュニパーのSession Smartルーティングを使用して、エンタープライズネットワークを中国本土まで拡張

Össurは、変形性関節症や負傷のためのソリューションや人工装具を提供するグローバルリーダーです。同社は、4つの大陸、25か国以上で事業を展開しています。上海オフィスでは、アジア太平洋地域向けに顧客サービス、臨床サポート、マーケティングアシスタンスを提供しています。Össurは、ジュニパーのSession Smart SD-WANソリューションを使用して、中国サイバーセキュリティ法(CSL)を遵守しながら、上海オフィスのネットワークを自社ネットワークに安全かつ確実に接続しています。

Össurの画像

リソースセンター