NFXシリーズネットワークサービスプラットフォーム

NFXシリーズネットワークサービスプラットフォームファミリーは、セキュアなSD-WANとサービスデリバリーを提供するユニバーサルCPEプラットフォームです。

nfx350 right
Show filters

NFX350は、大規模支社への導入に適した強力なユニバーサルCPEプラットフォームで、柔軟なネットワークインターフェイスとサードパーティーのVNFサポート、セキュアで拡張性の高いSD-WANを実現する自動化を備えています。

  • オープンフレームワークでは、サードパーティーのVNFをサポートし、支社への柔軟な導入オプションを提供します。
  • 128 GBメモリと200 GB SSDストレージを備えた最大12個のVNFをサポートします。
  • 高性能、7.5-Gbps IPsecのスループット。

NFX250 は、画期的なサービスの開発を可能にし、サービスのアクティベーションを自動化します。現場での作業は不要です。vSRX仮想ファイアウォールをホストして、SD-WANなどの安全で超高速のカスタムサービス配信を必要に応じて提供します。

  • オープンフレームワークでは、サードパーティーのVNFをサポートし、支社への柔軟な導入オプションを提供します。
  • 64Gbpsのパケット転送エンジンで、最大8個のVNFと最大20個のGbE WANスループットをサポートします。
  • 10/100/1000BASE-X SFP、1/10GbE SFP+、ADSL2、SFP経由のVDSL2など、複数のWANネットワークインターフェイス。

NFX150は、エンタープライズネットワークへの接続を簡素化し、SD-WANを含むマネージドサービスの幅広いポートフォリオを提供します。SRXシリーズのソフトウェアを使用して、セキュリティ、複数の接続オプション(4G/LTEやADSL2/VDSL2を含む)、オープンなスタンダードベースのアーキテクチャを実現します。

  • オープンフレームワークでは、サードパーティーのVNFをサポートし、支社への柔軟な導入オプションを提供します。
  • 32 GB DDR4メモリと200 GB SSDストレージを備えた最大3個のVNFをサポートします。
  • 1/10 GbE SFP+、ADSL2、SFP経由のVDSL2 などの複数のWANネットワークインターフェイスは、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、オーストラリア、ニュージーランドで使用されるLTEモデムに構築されています。

お客様の導入事例

ジュニパーと共に、新しいSDNおよびNFVネットワーク サービスインフラストラクチャを構築

Orange Business Servicesは、世界220か国の顧客にサービスを提供する、グローバルITおよび通信サービスプロバイダです。接続サービスは同社サービスの中核であり、事業の3分の1を占めています。同社はジュニパーと提携し、自動化および仮想化による、俊敏性に優れたサービスを提供しています。

ネットワーク自動化の現状レポート(SoNAR)
自動化の影響をご覧ください。ジュニパーの協賛で実施された調査レポート、2020年度SoNARでは、今日の自動化の使用がエンジニア、NetOpsチーム、ビジネスにどのような影響を及ぼすかが明らかになりました。
ライブイベントとオンデマンドのデモ
変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。