SRX320ファイアウォール

SRX300シリーズのファイアウォールが、次世代のセキュリティ、ネットワーキング、およびSD-WAN機能で、お客様のクラウド対応でAIドリブンエンタープライズネットワークのニーズに対応します。Juniper Mist Cloudを通してSRX300シリーズのファイアウォールを管理することで、支社/拠点の運用が簡素化されます。SRX320は、複数の拠点に新しいアプリケーションを追加したり、クラウドに接続したり、あるいは業務効率を向上させたりする際に、拡張性、安全性、および管理性に優れた接続性を提供します。

SRX320は、侵入防止、アプリケーションの可視化と制御、アンチウイルス、アンチスパム、および強化されたWebフィルタリングなどのコンテンツセキュリティ機能など、次世代ファイアウォールの機能をサポートしています。

高度な脅威防御により、動的マルウェア分析、SecIntel脅威フィード、Encrypted Traffic Insight、適応型脅威プロファイリングを備えた包括的な脅威防御を実現します。

主な特長


ファイアウォールパフォーマンス(最大)

1.9 Gbps

IPSパフォーマンス

200 Mbps

VPNパフォーマンス

336Mbps

最大同時セッション数

64,000

特長とメリット

セキュアなSD-WAN

複数のネットワークインターフェイス間でWAN接続の制御を統合すると共に、サポートされるレガシーインターフェイスのMPLS、ブロードバンド、4G LTE無線リンクを管理してセキュリティを維持します。

Juniper Mist WAN Assurance

運用を簡素化し、アプリケーションベースのコンテキストでエンドユーザーエクスペリエンスを可視化して、WAN平均修復時間(MTTR)を短縮します。

Advanced Threat Prevention

Juniper Advanced Threat Preventionを用いた動的な脅威防衛には、マルウェアのサンドボックス化、脅威インテリジェンスフィード、およびSSLで暗号化されたトラフィックに潜むマルウェアを検出する暗号化されたトラフィックのインサイトなどがあります。

次世代ファイアウォール

侵入防御システム(IPS)、アプリケーションセキュリティ(AppSecure)、ユーザーIDおよびロールベースのアクセス制御、およびコンテンツセキュリティ(ネットワークアンチウイルス、アンチスパム、ならびに強化されたWebフィルタリング)などのソフトウェア対応の次世代ファイアウォール(NGFW)機能により、脅威を検知し、軽減することができます。

WANおよびWi-Fiモジュール

柔軟で冗長構成のWANモジュールには、T1/E1、ADSL2/2+、VDSL2、3G/4G LTEオプションが用意されています。Wi-Fiモジュールは、ビジネスユーザー、ゲスト、IoTデバイス向けに802.11ac Wave 2無線アクセスを提供します。

ネットワークのセグメント化

ゾーン、VLAN、IPsec VPNに基づきセキュリティと管理のポリシーをカスタマイズし、仮想ルーターを使用して内部、外部、DMZサブグループを作成できます。

オン/オフボックス機能により、SRXデバイスでネットワークおよびセキュリティのポリシーや設定の自動的なリモート設定が可能になります。

これらの自動化された機能を、一元化されたネットワークセキュリティ管理および保守と組み合わせることで、分散した拠点でのIT運用を簡略化します。

シンプルな導入

ゼロタッチプロビジョニング(ZTP)は、 ITリソースが限定されている場合、または利用できない可能性がある支店/拠点での初期導入を簡素化します。

99.9%のセキュリティ有効性

攻撃ブロック率99.9%、誤検知率0%を記録したジュニパーが、CyberRatingsのエンタープライズネットワークファイアウォールレポートで「AAA」評価を獲得。

レポートを読む

導入事例

Scrippsは、支社/拠点の安全な接続性をS-R-Xで実現

Scripps National Spelling Beeは世界的に有名ですが、Scrippsも米国最大の地方テレビ放送会社の1つです。Scrippsは、Court TVやScripps News、ION、Bounce、Grit、Laffなどのエンターテイメントブランド、Scripps Sportsなどのニュース局を通じて、ほぼすべてのアメリカ人に放送を届けています。同社は61局のテレビ局を運営しており、視聴者はケーブルや衛星、インターネット上で番組を見ることができます。

Scrippsでは、ジュニパーSRXシリーズファイアウォールを使用して、テレビ局、技術ハブ、データセンター、オフィス、クラウド接続を安全に接続しています。  

E.W. Scrippsの画像

SRXシリーズファイアウォール

SRX320を他のSRX製品と比較してご覧ください。
SRX320 firewall front with top view

SRX320

SRX320次世代ファイアウォールは、小規模な支社/拠点または小売業のオフィスを接続および保護し、小さなデスクトップデバイスにセキュリティ、ルーティング、スイッチング、WAN接続を統合します。

技術的な特長
ファイアウォールパフォーマンス(最大)

1.9 Gbps

IPSパフォーマンス

200 Mbps

VPNパフォーマンス

336Mbps

最大同時セッション数

64,000

表示中
SRX300シリーズファイアウォールの左側面図

SRX300

SRX300次世代ファイアウォールは、小規模な支社/拠点または小売業のオフィスを接続および保護し、小さなデスクトップデバイス内にセキュリティ、SD-WAN、ルーティング、スイッチングを統合します。

技術的な特長
ファイアウォールパフォーマンス(最大)

1.9 Gbps

IPSパフォーマンス

200 Mbps

VPNパフォーマンス

336Mbps

最大同時セッション数

64,000

SRX340 firewall front with top low view

SRX340

SRX340次世代ファイアウォールが、各地に分散した中規模の支社/拠点間をつないで保護します。セキュリティ、ルーティング、スイッチング、WAN接続を便利な1Uフォームファクタに統合します。

技術的な特長
ファイアウォールパフォーマンス(最大)

4.7Gbps

IPSパフォーマンス

400 Mbps

VPNパフォーマンス

733Mbps

最大同時セッション数

256,000

すべてのSRX製品をご覧になりますか?

ジュニパーコネクテッドセキュリティで283%ROIを発見

最近のForresterの総経済的な影響について、ジュニパーコネクテッドセキュリティレポートをご覧ください。

ライブイベントとオンデマンドのデモ

変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。

これらのソリューションでSRX320を検索

コネクテッドセキュリティ

Juniper Connected Securityは、クライアントからクラウドまで、すべての接続ポイントにセキュリティを拡大することで、ユーザー、アプリケーション、インフラストラクチャを保護します。

AIドリブンSD-WAN

AI ドリブン インサイト、自動化、アクション、ネイティブ セキュリティで、WAN 全体のユーザーエクスペリエンスを豊かにします。

次世代ファイアウォール

ジュニパーの次世代ファイアウォールは、IDベースのポリシー、マイクロセグメンテーション、VPN接続、検証済みの脅威の防御を通して攻撃のリスクを軽減し、データ、ユーザー、デバイスの細部にわたる管理を提供します。

パブリッククラウドのセキュリティ

シンプルな導入、一貫したセキュリティ、あらゆるレベルで統一された管理により、パブリッククラウドの導入を安全に加速します。アプリケーションとインスタンス間、さらには環境全体のワークロード内

ゼロトラストのデータセンターセキュリティ

ジュニパーのゼロトラストデータセンターセキュリティは、セキュリティを運用化し、ネットワーク全体にゼロトラストを拡張することで実証済みの効率性で脅威を防止し、分散されたデータセンターを保護します。統一された管理、コンテキストドリブンによるネットワーク全体の可視性、単一のポリシーフレームワークにより、ジュニパーはハイブリッド環境全体のユーザー、データおよびインフラストラクチャを保護します。