投資ポートフォリオ

現在の投資状況

ジュニパーが積極的に提携を進めている企業をいくつかご紹介します。

Alchemist Acceleratorは、ベンチャー企業が出資するイニシアチブで、(消費者ではなく)企業からの収益化を図るシードステージのベンチャー企業の開発を加速することに重点を置いています。

Fungibleは、データセンターの経済、セキュリティ、信頼性に革命を起こしています。

IoTiumは、産業モノのインターネット(IIoT)にマネージドセキュアネットワークインフラストラクチャを提供します。

Zededaは、分散エッジアプリケーション向けのオーケストレーションプラットフォームを提供しています。

Wootcloudでは、企業内のすべてのデバイスを監視して、分析を行います。

Stackpathは、エッジインフラストラクチャおよびエッジコンピューティングテクノロジーのリーダーです。

これまでの投資状況

ジュニパー ベンチャーが過去に投資してきた企業の一覧です。

ADVAは、データ、ストレージ、音声、ビデオ信号をネイティブ速度で、最低遅延で転送する革新的な光ネットワークソリューションを開発しています。

Apigeeは、API管理およびインフラストラクチャツールとプラットフォームの大手プロバイダです。

Aurrionは、業界のニーズに合わせて拡張できるシリコン光学プラットフォームを供給しています。

CloudScalingは、動的なアプリケーションをサポートする柔軟なクラウドインフラストラクチャソリューションを提供します。

2012年にジュニパーが買収したContrail Systemsは、既存のContrail製品が実行されるSDNソフトウェアを他社に先んじて開発しました。

Cyan(NASDAQ:CYNI)は、あらゆる場所に所在しているネットワーク事業者向けのマルチレイヤーパケット光トランスポートプラットフォーム、ソフトウェア、SaaS、NOCソリューションの主要イノベーターです。

Fireyeは、エンタープライズサイバーセキュリティ企業で、高度なサイバー脅威から保護する製品とサービスを提供しています。

Gainspeedは、ケーブル事業者向けに分散アクセスソリューションを構築しています。