アクセシビリティ

支援デバイス

Juniper.netの表示を向上させるために役立つ支援デバイスが数種類あります。これらは必須ではありませんが、使用するとJuniper.netのエクスペリエンスが向上します。

すべてのWebサイトと同様に、Juniper.netはHTML(バージョン5)に基づいていますが、Flash(SWF)およびAdobe Acrobat(PDF)形式のコンテンツもあります。また、JavaScriptを使用してサイトのスタイルを拡張しています。

software development, iot

JavaScript

Juniper.netで使用しているJavaScriptプログラミング言語は、ユーザーが使用している特定のプラットフォームまたはブラウザーに合わせてフォーマットを調整するカスケーディングスタイルシートを使用し、特定のエフェクトを表示したり、サイトのスタイルをカスタマイズしています。

Juniper.netはJavaScriptを使用しなくても機能しますが、使い勝手の劣る別のナビゲーション方法を使用する必要があるため、円滑ではありません。例えば、JavaScriptがインストールされていない場合:

  • ブラウザーはスタイルシートの拡張機能なしの状態で情報を表示し、コンテンツは環境に適していない可能性のあるデフォルトフォーマットで表示されます。
  • プルダウンメニューによるナビゲーションは正しく機能しませんが、ページ上の他のリンクを使用すれば、すべてのリンクにアクセスできます。

Adobe Flash Player

Juniper.netは、Adobe Flash Playerを使用してデモ、製品イメージのスライドショー、映像などのマルチメディアプレゼンテーションを配信しています。Flash Playerがインストールされていない場合は、HTMLコンテンツのみが表示されます。

Flash Player のダウンロード

Adobe Acrobat Reader

製品データシートやホワイトペーパーなどの重要な情報は、Adobe Portable Document Format(PDF)を使用して配信されます。一般的に使用されているこのファイル形式でダウンロードされたドキュメントは、Adobe Acrobat ReaderまたはAdobe Acrobatのフルプログラムがコンピューターにインストールされている場合にのみ使用できます。

Acrobat Reader のダウンロード

スクリーン リーダー

Juniper.netでは、Job Access With Speech(JAWS)との互換性をテスト済みです。これは弊社サイトで動作する唯一のスクリーンリーダー製品ではありませんが、テスト済みであることから、弊社ではこの製品の使用を推奨しています。

JAWS の詳細