ジュニパーについて

Navigation
プライバシに対するコミットメント

ジュニパーネットワークスは、弊社 Web サイト(www.juniper.net)および同じドメインの関連サブサイト、弊社が運用するその他の Web サイト、本プライバシ ポリシーへの直接リンクが含まれる Web サイト(「Web サイト」)への訪問者が弊社に提供する個人情報を含め、弊社に個人情報をご提供いただく方々のプライバシを尊重し、その保護に取り組んでいます。本プライバシ ポリシー(「ポリシー」)は、弊社の Web サイトに関連する個人情報の取り扱い手法について説明するものであり、データ管理者である Juniper Networks, Inc.、1133 Innovation Way, Sunnyvale, California 94089 USA、および Juniper Networks, Inc. グループのその他の会社(総称して「ジュニパーネットワークス」)に適用されます。

ジュニパーネットワークスは、プライバシ関連の問題を伴う製品やサービスを提供する場合があります。そのようなプライバシ関連の問題に関する情報については、弊社 Web サイトの該当する製品ページを参照してください。本ポリシーと製品ページ上の具体的な情報の間に食い違いがある場合には、製品ページの情報を有効とします。

収集される情報

個人情報とは、特定されている個人または特定可能な個人に関連した情報を指します。その他のデータが個人情報に紐付けられている場合、そのデータも個人情報として扱います。

ジュニパーネットワークスは、下記のような分類の個人情報を収集します。

  • 姓名

  • 電子メール アドレス

  • 住所や宛先、その他の連絡先情報

  • ソーシャル メディアのアカウント情報

  • IP アドレスまたはその他のアクセス ログ情報

  • その他要求への回答に必要な情報、情報やサービス提供に必要な情報、国、州、地方自治体の報告義務を遵守するうえで必要な情報

さらに、弊社 Web サイト上の特定の文書またはサービスにアクセスした場合、訪問者にアクセス方法や勤務場所、業務内容など特定情報をうかがうことがあります。

弊社および弊社と関わる第三者は、適用法の認める範囲内で、弊社 Web サイトから収集された情報を、第三者の評価サービス プロバイダを含む、他の取得源からの情報と組み合わせることがあります。この行為により、この情報の全体的な精度と完全性が向上し、よりお客様に適した対応が可能になります。この件に関する詳細情報については、以下の「Cookie および類似技術の利用」で説明します。

個人情報を処理する目的

弊社は、弊社が正当な利害関係のある目的の遂行に必要な場合、または利用者から依頼された場合、あるいはその両方の場合に個人情報を収集して処理します。下記のような目的で個人情報を収集します。

  • Web サイトの運用と保守

  • 製品デモとソフトウェア トライアルの確認

  • ホワイト ペーパー、eBook、その他のマーケティング用資料へのアクセス

  • マーケティング プロモーションへの参加

  • ご注文の処理

  • アカウントの作成

  • 製品の特定機能の使用の有効化

  • エクスペリエンスのパーソナライズ

  • セミナー、トレーニング コース、対面またはオンライン イベントへの参加

  • 求職

  • ユーザーのアンケート調査

  • 「チャネルパートナーを探す」ページの利用

  • セキュリティ対策のあるパートナー サイトへのアクセス

  • 製品の登録

  • ジュニパーやそのテレマーケティング サービス プロバイダによる直販(郵便、メール、ソーシャル メディアによるマーケティングなど)

  • 問い合わせへの回答

  • 技術サポート、コンサルティング、クラウドベースの情報セキュリティ サービスの提供

  • 質問への回答や、情報とサービスの提供方法の改善による Web サイト利用者のニーズ充足

  • 適用法で許可されるその他の合法的な目的

マーケティング情報

ジュニパーネットワークスは、適用法の要件に従い(たとえばお客様に適用される法律で求められる場合は事前の同意に基づいて)、お客様から提供された連絡先情報を利用して、製品やサービスに関する情報、その他お客様にとって有益であると思われる、お客様に合った情報を送信することがあります。利用者は、弊社の好みに関するページ(https://www.juniper.net/jp/jp/forms/opt-in-knowledge-preferences/)で好みや関心事を提示でき、登録済みの場合は更新できます。弊社から送られてくるマーケティング情報を受け取りたくない場合、メールの [Unsubscribe(購読解除)] リンクをクリックするか、オプト アウト要求を privacy@juniper.netに送信してオプト アウトできます。

個人情報の共有と開示

弊社が収集する個人情報は、ジュニパーネットワークス、世界各地の弊社事業所や子会社、そのリセラー、ディストリビュータ、サービス プロバイダだけに利用され、それらの組織に渡されます。これらの企業は、ジュニパーネットワークスが要求した情報やサービスの提供について契約しており、当該情報を適用法の認める範囲内でのみ使用できます。利用者は privacy@juniper.netに要求を送信して、自分の個人情報に関して問い合わせることができます。

また、個人情報は、下記に挙げる条件下を除き、許可なくジュニパーネットワークスの外部で共有されることはなく、常に適用される法律に従います。

  • 情報共有について利用者個人の同意が得られた場合。

  • 適用法で許可される合法的な目的。

  • 要求された製品またはサービスの提供に当たって個人情報の共有が必要な場合。(個人情報を第三者と共有する場合、弊社は第三者による製品またはサービスの提供に必要となる情報のみを第三者に提供します。こうした第三者企業が当該個人情報を他の目的に使用することは禁じられています)。

  • 合併、弊社の資産の一部または全部の売却、統合・再編、資金調達、別の会社による弊社の一部または全部の買収に関連している場合、またはその交渉中の場合。

  • 共同販促の一環として必要な場合、または見込み客情報を弊社ディストリビューション パートナーに渡す場合。

  • 新製品発表、製品更新情報、特別提供、その他弊社や弊社サービス プロバイダからの情報提供が望まれると考える情報を利用者個人に通知する場合(弊社がこのような連絡の送信を許可されている限り)。

  • 当局からの情報の要求に対応するために、国防または法執行の要件の準拠を含め、適用法、規制、法的手続きに準拠するかその要求に応じる形で開示がなされると弊社が考える場合。

  • 法執行官、政府当局、その他の第三者との協力のもと、ジュニパーネットワークス、ビジネス パートナー、利用者、その他の人の権利、財産、安全を保護するために、あるいは適用法で要求されるために必要である場合。

  • 個人を合理的に特定できない集約化または匿名化、あるいはその両方による形式の場合。

個人情報のセキュリティ

ジュニパーネットワークスは、適切な物理的、管理上、電子的な手続きにより、個人情報およびその他の提供されたデータのセキュリティを保護します。ジュニパーネットワークス内部で、個人情報は管理の行き届いた安全なサーバーに保管され、同サーバーへのアクセスも制限されています。個人情報は、米国、あるいは Juniper Networks, Inc.、その子会社またはサービス プロバイダがある他の国で保管および処理されることがあります。弊社 Web サイトを利用するとき、利用者はジュニパーネットワークスまたはそのサービス プロバイダが事業を営んでいる米国などの場所に利用者の情報を転送することになります。弊社は個人情報の保護に努めますが、インターネット経由の情報送信は完全に安全ではないため、弊社に提供された個人情報のセキュリティを保証することはできません。個人の皆様は、インターネット使用時に、パスワードを随時変更したり、パスワードに英数字の組み合わせを使用したり、安全なブラウザーの使用を心がけたりするなど、個人情報の保護にご注意ください。

セキュリティ システムの侵害を検知した場合は、弊社 Web サイトに告知を掲載するか、メールを送信することにより、お客様に電子的手段による通知を試みます。お客様は、書面または適用法で要求されるその他の形式でこの通知を受け取る法律上の権利を有します。

Cookie および類似技術の利用

Web サイトが利用者のコンピューターにあるブラウザーのファイル(Cookie ファイル)に送信する一連の英数字を Cookie と言います。これによって Web サイトは利用者を識別します。通常、Cookie には、Cookie 送信元のドメイン名、Cookie の「ライフタイム」、ランダムに生成された一意の数値が含まれています。

類似技術とは、Cookie の代用品として利用できる、または Cookie と併用できるツールであり、Web ビーコンなどがあります。これは認識できない小さな画像であり、特定のサイトを読み込むとコンピューターにダウンロードされます。

弊社 Web サイトを訪れると、Cookie および類似技術が下記の目的のために利用される場合があります。

  • 次回弊社 Web サイトを訪れた際に、利用者を(番号のみで)特定するため。

  • 利用者の興味に合わせてコンテンツや広告をカスタマイズするため。

  • 何度も同じ広告を提示しないため。

  • 弊社の販売組織やビジネス パートナーに見込み客情報を提供し、ダイレクト マーケティング通知の受け取りに同意された方に通知を送るため。

  • 匿名の集約統計データを基に、利用者が弊社サイトとどのようにやり取りしているか理解するため。

  • Web サイト構造の改善に役立てるため。

  • 弊社 Web サイトのセキュリティ保護のため。

弊社の Web サイトでは下記のカテゴリーの Cookie を使用しています。

  • Performance Cookie:訪問者による弊社 Web サイトの利用状況に関する情報を収集する Cookie です。たとえば、最も頻繁に閲覧するページ、Web ページにエラー メッセージが表示されたかどうかなどです。この Cookie は訪問者を特定する情報を収集しません。この Cookie によって収集されるすべての情報は集約され、匿名化されます。たとえば、弊社は Adobe Analytics を使用して訪問者による弊社 Web サイトの利用状況を把握しています。これは、利用者が弊社 Web サイトを閲覧したときに、利用者のブラウザーが特定の情報を Adobe に自動送信することを意味します。情報には、利用者が閲覧しているページの Web アドレスや利用者の IP アドレスが含まれます。Adobe テクノロジによるデータの収集方法と処理方法の詳細は、 https://marketing.adobe.com/resources/help/en_US/reference/c_Privacy_Overview.htmlで確認できます。

  • Functionality Cookie:Web サイトで利用者の選択内容(言語、居住地域など)を記録することで、機能を個人向けにカスタマイズするための Cookie です。テキストのサイズ、フォントなど、Web サイトのカスタマイズ可能な部分の変更を記録するために使用されることもあります。この Cookies が収集する情報は匿名化され、他の Web サイトでの当該利用者の閲覧活動は追跡できません。

  • Targeting Cookie と Advertising Cookie:利用者および利用者の興味と関連性が高い広告を提供するために使用される Cookie です。広告の表示回数の制限や、広告キャンペーンの有効性評価にも使用されます。通常、広告ネットワークが弊社の許可に基づき配置します。この Cookie は利用者が Web サイトを閲覧したことを記録します。その情報は広告会社などの他の組織と共有されます。

本 Web サイトでは、セッション Cookie(利用者がサイトを去るまで、ブラウザーの Cookie ファイルに保持される一時的な Cookie)と永続的 Cookie(ブラウザーの Cookie ファイルに長期間保持される Cookie。ただし、Cookie ごとにライフタイムは異なります)という 2 種類の Cookie が使用されます。

Cookie の無効化と有効化

ブラウザーの設定を使用すれば、いつでも Cookie の使用に関する合意を撤回し、設定済みの Cookie を削除できます。Web サイト( www.allaboutcookies.org)には、さまざまなブラウザーのオプト アウト プロセスに関する包括的な情報が掲載されています。特定のカテゴリーの Cookie を無効化すると、弊社 Web サイトの一部の機能にアクセスできなくなり、特定のコンテンツや機能を使用できなくなる場合がありますのでご注意ください。

ブラウザーで Adobe Analytics を使用したくない場合は、 Adobe Analytics オプト アウト機能を有効化して、Cookie 設定で Cookie をブロックするようにできます。

欧州連合(EU)内で、行動ターゲティング広告に関連した第三者の Cookie をオプト アウトしたい場合は、 www.youronlinechoices.euを参照してください。オプト アウトしてもオンライン広告が表示されなくなるわけではありません。利用者がオプト アウトした企業が、利用者の Web に関する好みや使用パターンに合わせた広告を提供しなくなるということです。

トラッキング拒否

さまざまな方法でオンライン活動のトラッキングを防止することができます。一部のブラウザーでは、do-not-track 機能を有効化して利用者がオンライン活動のトラッキングを望まないことを Web サイトに警告することができます。弊社 Web サイトは do-not-track 信号の認識や反応をしない場合があります。現時点では do-not-track 信号への企業の対処方法を定めた一般に認められた規格は存在しません。一般に認められた最終規格が確立した場合、弊社は do-not-track 信号に対して適切に対処いたします。

利用者のプライバシ権と弊社への連絡方法

ジュニパーネットワークスは、弊社に個人情報を提供するすべての利用者に対して、個人情報の正確性と最新性を保つことをお願いしています。多くの場合、個人情報はオンラインで利用者が更新できます。利用者は下記の事項を要求することもできます。

  • 自分の個人情報にアクセスする。

  • 自分の個人情報を修正、制限、または削除させる。

  • 契約に従い、または利用者の同意を得て利用者が弊社に提供した個人情報を、機械で読み取り可能な構造化された形式で取得する。

  • 個人情報を弊社と他の管理者が共有する、または他の管理者に移動する、あるいはその両方。

さらに、利用者は場合によっては個人情報の処理に抗議することができます。この権利は制限されることがあります。たとえば、利用者の要求を遂行すると、別の人の個人情報が開示される場合、あるいは弊社の保持が法律に義務付けられた個人情報の削除や、弊社が保持する説得力のある正当な利害関係のある個人情報の削除を利用者が求めた場合などです。

利用者が弊社のデータ処理方法に懸念を持っている場合、または権利を行使しようと考えている場合は、 privacy@juniper.netまでメールでお問い合わせください。ジュニパーのデータ保護担当( privacy@juniper.net)、または Juniper Networks, Inc., 1133 Innovation Way, Sunnyvale, California 94089 USA まで書面でお問い合わせいただくこともできます。

懸念が解消されない場合に、利用者は当該のデータ保護機関に苦情を言う権利を有します。

個人情報の保持

弊社は、個人情報を収集した目的を達成し、法的義務を遵守し、紛争を解決し、契約を執行するために必要である場合、個人情報を保持します。

お子様とプライバシ

弊社 Web サイトは、13 歳未満のお子様を対象としておらず、またこうしたお子様の利用を推奨する意図もありません。ジュニパーネットワークスは 13 歳未満のお子様からの個人情報提供を意図的に求めたり、こうしたお子様に個人情報を要求したりすることはありません。

第三者サイト

ジュニパーネットワークスの Web サイトには、弊社の管理対象外で本ポリシーの及ばない第三者 Web サイトへのリンクが用意されていることがあります。ジュニパーネットワークスは、外部 Web サイト上または外部 Web サイトを経由した、いかなる情報、コンテンツ、製品、サービス、ソフトウェア、その他の利用可能な素材についても責任を負いません。外部 Web サイトの使用、または外部 Web サイトの情報やコンテンツの使用は、当該 Web サイトの利用規約に従うものとし、それによって管理されます。こうした第三者 Web サイトについては、それぞれの Web サイトに提示されているプライバシ ポリシーをご確認いただくようお勧めします。

プライバシ ポリシーの変更

ジュニパーネットワークスは、本ポリシーを随時変更することがあります。利用者個人の個人情報の利用に影響のある変更については、本 Web サイトに改訂通知を掲載してお知らせします。必要な場合は、その他の方法で利用者にお知らせします。

カリフォルニア州のプライバシ権

更新は 2020 年 1 月 1 日に有効になります。

利用者がカリフォルニア州の居住者で、弊社のデータ処理方法に懸念を持っている場合、またはカリフォルニア州のプライバシ権を行使しようと考えている場合は、 privacy@juniper.net までメールでお問い合わせください。 Juniper Networks, Inc., Attention: Privacy Compliance, 1133 Innovation Way, Sunnyvale, California 94089 USA まで書面でお問い合わせいただくこともできます。この際は、カリフォルニア州の居住者であることを明示し、弊社が適切な対応を取ることができるよう、利用者の名前やメール アドレス、その他の必要な情報を提供してください。弊社アカウントを維持されている場合、(適用法の認める範囲内で)利用者のアカウントを通して要求を提出するよう求める可能性があります。最後に、弊社が利用者の個人情報をお客様またはパートナー向けのサービス プロバイダとして処理する場合、弊社は適用法の認める範囲内で、利用者がお客様またはパートナーに直接連絡するよう求める場合があります。

カリフォルニア州の「Shine the Light」法:カリフォルニア州の居住者は、California Civil Code Section 1798.83(カリフォルニア州の「Shine the Light」法)のもと、弊社から第三者に対するダイレクト マーケティング目的での個人情報の開示(もしあれば)について、特定の情報を要求できます。このような要求をするには、弊社まで連絡し、カリフォルニア州の居住者であることを明示し、弊社が適切な対応を取ることができるよう、名前やメール アドレス、その他の必要な情報を提供してください。

カリフォルニア州消費者プライバシ法(CCPA):California Civil Code Section 1798.100

通常、弊社はお客様またはパートナーへのサービス プロバイダとしてデータを処理し、その多くはジュニパー製品を使用する個人と直接関係を持つ大企業です。すなわち、CCPA のもとで適用されるその他の例外(従業員、請負業者、業務上の連絡先向けを含む)に加え、弊社のサービス プロバイダとしてのデータ処理には、消費者の個人情報の販売は含まれません。

アクセス権(CCPA):

カリフォルニア州の一部の居住者は、該当する範囲で、弊社によるビジネス目的での以下を含む個人情報の収集や販売、開示に関する情報の開示を要求する権利を有します。

  • このような消費者に関して弊社が収集した個人情報のカテゴリー。

  • このような個人情報の収集元のカテゴリー。

  • このような個人情報を共有した第三者のカテゴリー。

  • このような個人情報を収集または販売するビジネス上または商業上の目的。

  • 弊社がビジネス上の目的で販売または開示したこのような消費者の個人情報のカテゴリー(個人情報を販売または開示された第三者のカテゴリーごと)、またはこのような消費者の個人情報をビジネス上の目的で販売または開示しなかったことの明示。

  • このような消費者に関して弊社が収集した個人情報の具体的な内容。

検証可能な要求を受け取った場合、法律で求められる範囲(または法律で求められない場合は弊社の裁量)、および弊社の契約、機密保持義務、適用される法律や規制で許可される範囲で適切に開示します。以下のような場合、弊社は要求されたすべての情報を提供できない場合があります。(i)個人情報を 1 回限りの取引のために収集し、通常の業務においてこれらの情報を保持しなかった場合。(ii)通常の業務において個人情報と分かる方法で管理されなかったデータを再識別またはリンクするよう求められた場合。(iii)消費者が異なるブラウザーやデバイスを使用、または情報を特定し、弊社がそのような情報を関連付けしていなかった場合。(iv)情報が収集、販売、開示されたのが 2019 年 1 月 1 日以前、または消費者からの検証可能な要求を受け取った時点より 12 か月以上前(いずれか遅い方)の場合。弊社が特定の消費者から 12 か月以内に要求を 3 件以上受け取った場合、適用される法律や規制で許可される範囲で、弊社はそのような追加要求への対応を拒否する場合があります。

オプトアウト権(CCPA):

特定のカリフォルニア州の居住者は、弊社に連絡し、検証情報および弊社が要求を適切に処理するために必要なその他の詳細情報を提供することで、自身の個人情報の販売をオプトアウトする権利も有します。弊社は、適用される法律や規制で許可される範囲で、データを継続して処理できます。(1)そのデータがカリフォルニア州の消費者の個人情報でない場合(集約データ、匿名化されたデータ、公的に入手可能なデータを含む)。(2)CCPA のもと「サービス プロバイダ」として活動している場合、あるいは処理やデータが除外される場合を含め(ただしこれに限りません)、CCPA のもと、このような処理が許可されている場合。(3)その処理が適用される法律や規制で求められる場合。(4)弊社の法的権利を保護することを目的とした場合。(5)弊社の契約上の要件またはその他の適用される法律や規制を順守することを目的とした場合。(6)その情報が CCPA の範囲に含まれない場合、またはその他の CCPA の例外が適用される場合。また技術的制約により、消費者が新規ブラウザーや新規デバイス、新規/変更後の個人情報を使用して、弊社の Web サイトやソフトウェア、プラットフォーム、アプリケーションにアクセスした場合、弊社がオプトアウト要求を認識できない場合があります。オプトアウトを要求したにも関わらず、弊社があなたの個人情報の販売を続けていると思われる場合は、弊社までご連絡ください。

削除権(CCPA):

特定のカリフォルニア州の居住者は、弊社に連絡し、必要な検証情報および弊社が要求を適切に処理するために必要なその他の詳細情報を提供することで、自身の個人情報の削除を要求する権利を有します。弊社は、適用される法律や規制で許可される範囲で、データを保持し、継続して処理できます。(1)そのデータがカリフォルニア州の消費者の個人情報でない場合。(2)CCPA のもと「サービス プロバイダ」として活動している場合、あるいは CCPA のもと、その処理やデータが除外される場合を含め(ただしこれに限りません)、CCPA のもと、このような処理が許可されている場合。(3)その処理が適用される法律や規制で求められる場合。(4)弊社の法的権利を保護することを目的とした場合。(5)弊社の契約上の要件またはその他の適用される法律や規制を順守することを目的とした場合。(6)その他の CCPA の例外が適用される場合。

差別されない(CCPA):

カリフォルニア州の消費者は、CCPA で許可されている場合を除き、CCPA によって付与されたプライバシ権を行使したことにより差別的な待遇を受けない権利を有します。CCPA のプライバシ権を行使したことで、差別的な待遇を受けたと思われる場合は、弊社にご連絡ください。

本ドキュメントの最終更新日は 2018 年 5 月です(カリフォルニア州に関する更新は 2020 年 1 月 1 日に有効になります)。以前のプライバシ ポリシーについては、 こちらをクリックしてご確認ください。