Juniper Sky Enterpriseプライバシポリシー(追補)

Juniper Sky Enterprise - データの収集、処理、保存

ジュニパーネットワークスは、当社のクラウドベースプラットフォーム上にあるお客様のデータのプライバシとセキュリティの重要性を認識しています。Sky Enterpriseは管理対象デバイスからメタデータのみを収集しており、お客様のネットワークまたはお客様が管理されているジュニパーデバイスから送信されたデータを収集したり、表示したりすることはありません。収集するメタデータには、使用中のポート、デバイスから送信されるデータ量(バイト数)、サイト名およびIPアドレス、ユーザー名(メールアドレス)が含まれます。Sky Enterpriseシステムとお客様のデバイス間では、すべてのコミュニケーションでセキュア プロトコル(SSH、SSL、TLS)が使用されており、また認証が必要です。セキュリティポリシー、NAT、インターフェイス設定情報などの設定データは、ユーザーの要求に応じて「タイムリー」に抽出され、一時的にキャッシュされます。高度なレポート作成に必要な設定データのバックアップ、プロビジョニング用テンプレート、暗号化されたログの詳細はオプトインベースでご利用いただけます。Sky Enterprise上のデータは保存時にすべて暗号化されます。サービス終了後、お客様のデバイス、ユーザーアカウント、データはすべてプラットフォームから削除されます。