サービス プロバイダ ルーティングおよびスイッチング、エキスパート(JNCIE-SP)

今すぐ登録

サービスプロバイダルーティングおよびスイッチングプログラムに合格すると、一般的なネットワーク技術に加え、ジュニパーネットワークスのサービスプロバイダルーティング/スイッチングプラットフォームを深く理解していることが証明されます。 JNCIE-SPは、サービスプロバイダルーティングおよびスイッチング認定資格プログラムの頂点ともいえる認定資格です。 

JNCIE-SPラボ試験では、ジュニパーネットワークスサービスプロバイダネットワークの実装、トラブルシューティング、保守に関する能力を評価します。 この6時間の試験では、複数のvMX仮想ルーターで構成されるサービスプロバイダネットワークを構築します。すべてのデバイスのシステムを設定し、各種プロトコル、ポリシーとVPN、マルチキャスト、サービスクラスを実装します。

このプログラムには4つの認定資格が含まれます。 

  • JNCIA-Junos:セキュリティ、アソシエイト詳細はJNCIA-Junosをご覧ください。 
  • JNCIS-SP:セキュリティ、スペシャリスト詳細はJNCIS-SPをご覧ください。
  • JNCIP-SP:セキュリティ、プロフェッショナル詳細はJNCIP-SPをご覧ください。
  • JNCIE-SP:セキュリティ、エキスパート 詳細は以下のセクションをご覧ください。

試験準備

試験の準備に役立つ以下の資料をお勧めします。なお、これらの資料は必須ではなく、資料を使用したから必ず試験に合格するというわけではありません。

試験の目的

JNCIE-SP認定資格試験に合格するために必要とされるスキルセットについて簡単にご紹介します。 

試験の目的

説明

デバイス インフラストラクチャ

システム機能

  • Syslog
  • ユーザー アカウント
  • NTP、SNMP、AAA

制御プレーンの保護

  • ファイアウォール フィルター

自動化スクリプト

  • NETCONF
  • イベント オプション
  • Phyton on-box op、コミット、イベント、SNMPスクリプト

インターフェイス構成とトラブルシューティング

IGP

構成とトラブルシューティング

  • MTU問題
  • 認証
  • レベル/エリア不一致
  • 問題の解決
  • ルーティング ループ
  • IGP for IPv4およびIPv6(OSPFおよびIS-IS)
  • ルーティング ポリシー

BGP

構成とトラブルシューティング

  • ルート リフレクション
  • マルチホーミング
  • コンフェデレーション
  • BGP隣接関係フォーメーション

BGPパス選択

  • 負荷分散
  • BGP属性

ルーティング ポリシー

  • 正規表現
  • ルート再分配
  • BGPコミュニティ

MPLS

構成とトラブルシューティング

  • シームレスなMPLS
  • LDPトンネリング
  • IPv6トンネリング
  • RSVPシグナリング
  • LDPシグナリング

トラフィック制御

  • 共有リスク リンク グループ
  • RSVP帯域幅制約構成
  • TED
  • IGP-BGP
  • 管理グループ
  • ERO

高可用性技術

  • FRR
  • ノードおよびリンク保護
  • LDP保護
  • LFA

VPN

レイヤー3 VPN

  • キャリアオブキャリアVPN
  • プロバイダ間VPN
  • PE-CEルーティング変動
  • IPv6
  • ルート ターゲット
  • エグレス ノード保護
  • インターネット アクセス

レイヤー2 VPN

  • VPLS
  • L2circuit
  • EVPN
  • L2VPN

マルチキャスト

構成とトラブルシューティング

  • NG-MVPN
  • PIM-SSM
  • PIM-SM
  • Anycast RP/MSDP

CoS

構成とトラブルシューティング

  • 分類(MF、BA)
  • スケジューリング
  • キューイング
  • 書き換え
  • CBF

試験の詳細

試験問題は、推奨されるトレーニングと上記の試験資料から出題されます。試験は英語のみです。 

選択されたジュニパーネットワークス テスト センターで実施

実技ラボ試験

再認定

ジュニパーの認定資格は3年間有効です。詳しくは、再認定をご覧ください。