Junos、アソシエイト(JNCIA-Junos)

今すぐ登録 (英語)

JNCIA-Junos認定資格は、ネットワークについて初級から中級レベルの知識を備えたネットワークプロフェッショナルを対象にしています。この筆記試験では、ジュニパーネットワークスのJunos OSの中心的な機能を理解しているかを確認します。

JNCIA-Junosでは、ジュニパーネットワークスのコアオペレーティングシステムの中心的な機能を理解しているかを確認します。これは、以下のようなさまざまな認定資格プログラムのベースとなる認定資格です。 

試験準備

試験の準備に役立つ以下の資料をお勧めします。なお、これらの資料は必須ではなく、資料を使用したから必ず試験に合格するというわけではありません。

試験の目的

JNCIA-Junos認定資格試験に合格するために必要とされるスキルセットについて簡単にご紹介します。

試験の目的

説明

Junos OS の基礎

Junos OS のコア要素の概念、メリット、機能の違いを見極めます。

  • ソフトウェア アーキテクチャ
  • 制御プレーンと転送プレーン
  • ルーティング エンジンとパケット転送エンジン
  • トランジット トラフィックの処理
  • 例外トラフィック

ユーザー インターフェイス

Junos OSのユーザーインターフェイスの概念、運用、機能を確認します。

  • CLI 機能
  • CLI モード
  • CLI ナビゲーション
  • CLI ヘルプ
  • 出力のフィルタリング
  • アクティブ構成とキャンディデート構成
  • 前の構成の復元
  • 設定ファイルの変更、管理、保存
  • 設定ファイルの表示、比較、ロード
  • J-Web(コア/共通機能のみ)

構成の基本

Junos デバイスを構成するための主要要素を確認します。

  • 工場出荷時のデフォルトの状態
  • 初期構成
  • ユーザー アカウント
  • ログイン クラス
  • ユーザー認証方法
  • インターフェイスのタイプとプロパティ
  • 構成グループ
  • その他の初期構成要素 – NTP、SNMP、Syslog など
  • 構成のアーカイブ
  • ログとトレース
  • レスキュー設定

Junos デバイスの基本コンポーネントを構成する方法について説明します。

動作監視およびメンテナンス

Junos デバイスの監視とメンテナンスの方法を確認します。

  • show コマンド
  • monitor コマンド
  • インターフェイスの統計とエラー
  • ネットワーク ツール – ping、traceroute、telnet、SSH など
  • Junos OS のインストールとアップグレード
  • Junos デバイスの電源投入とシャットダウン
  • root パスワードの復旧

Junos デバイスの監視とメンテナンスの手順について説明します。

ルーティングの基礎

Junos デバイスの基本ルーティング概念および機能を識別します。

  • トラフィック転送の概念
  • ルーティング テーブル
  • ルーティング テーブルと転送テーブルの違い
  • ルート優先度
  • ルーティング インスタンス
  • スタティック ルーティング
  • ダイナミック ルーティング プロトコルの利点と導入事例

Junos デバイスの基本ルーティング要素を構成または監視する方法について説明します。

ルーティング ポリシーおよびファイアウォール フィルター

Junos デバイスにおけるルーティング ポリシーおよびファイアウォール フィルターの概念または機能を識別します。

  • デフォルト ルーティング ポリシー
  • インポート ポリシーとエクスポート ポリシー
  • ルーティング ポリシー フロー
  • ポリシーがルートおよびルーティング テーブルに及ぼす影響
  • ポリシーの構造と条件
  • ポリシーの一致条件、一致タイプ、アクション
  • ファイアウォール フィルターの概念
  • フィルターの構造と条件
  • フィルターの一致条件およびアクション
  • フィルターがパケットに及ぼす影響
  • ユニキャスト リバース パス フォワーディング(RPF)

Junos デバイスでルーティング ポリシーとファイアウォール フィルターを構成または監視する方法について説明します。

試験の詳細

試験問題は、推奨されるトレーニングと上記の試験資料から出題されます。合否は受験後すぐに発表されます。試験は英語のみです。

再認定

ジュニパーの認定資格は3年間有効です。詳しくは、再認定をご覧ください。