SRX4200ファイアウォール

SRX4200ファイアウォールは、高性能の次世代ファイアウォール(NGFW)で、中小企業のキャンパス、データセンター、地域本社ネットワークを保護します。Juniper Connected Securityポートフォリオに不可欠な要素であり、ネットワーク上のすべての接続ポイントにセキュリティを拡張し、ユーザー、データ、およびインフラストラクチャを高度な脅威から保護します。

SRX4200では、ネットワーキングとセキュリティが単一のプラットフォームに統合されており、高性能で拡張性の高い侵入検知/防御機能を提供し、マルウェアから動的に保護します。Juniper Security Director Cloudソフトウェアによって一元管理することができ、IPsec VPN、完全に自動化されたSD-WAN、信頼性の高いネットワークセキュリティを提供する簡単なポリシー管理機能を提供します。

主な特長


ファイアウォールパフォーマンス(最大)

80Gbps

IPSパフォーマンス

27.7Gbps

VPNパフォーマンス

29.6Gbps

最大同時セッション数

1,000万

特長とメリット

Advanced Threat Prevention

Juniper Advanced Threat Preventionセキュリティサービスを使用して、最新の脅威から動的にネットワークを保護します。Juniper ATPには、マルウェアのサンドボックス化、脅威インテリジェンスフィード、ジュニパーの暗号化されたトラフィックのインサイトなどの機能が組み込まれており、SSL暗号化トラフィックに潜むマルウェアを検出することができます。

NGFWの緩和

侵入防御システム(IPS)、アプリケーションセキュリティ(AppSecure)、ユーザー識別サービス、ロールベースのアクセス制御(RBAC)などのソフトウェア対応のNGFW機能を使用して脅威を検出して軽減します。コンテンツセキュリティの面では、統合型ネットワークアンチウィルス、アンチスパム、強化されたWebフィルタリング機能をサポートしています。

セキュアなSD-WAN

MPLS、インターネットブロードバンド、4G LTEおよび5Gリンクを管理して保護しながら、複数のネットワークインターフェースにわたるWAN接続の制御を統合します。

EVPN-VXLAN

すべてのJuniper SRXシリーズファイアウォールでサポートされているEVPN-VXLAN(EVPNタイプ5ルート)構成には、あらゆる場所にあるワークロードのEVPN-VXLANファブリック全体をカバーするセキュリティが組み込まれています。

AI予測による脅威防止

AI予測脅威防御機能は、24時間だけでなく、攻撃ライフサイクル全体にわたって既知の脅威とゼロデイ脅威をラインレートで阻止できます。これにより、初期および後続の攻撃からネットワークを安全に保つことができます。

Juniper Secure Connect

柔軟性の高いジュニパーのSSL VPNとIPsecアプリケーションを使用することで、動的で適応性が高く、セキュアな方法で、企業リソースやクラウドリソースへのVPNアクセスをリモート従業員に提供できます。

オン/オフボックスの自動化

オン/オフボックス機能を使用することで、SRXファイアウォール上のネットワークおよびセキュリティポリシーの構成や設定をリモートから自動で実行できます。

VPNからパブリッククラウドへ

SRX4200は、Amazon Web Services(AWS)上のJuniper vSRX仮想ファイアウォールと連携することで、パブリッククラウドへのセキュアなVPN接続を可能にします。

99.9%のセキュリティ有効性

攻撃ブロック率99.9%、誤検知率0%を記録したジュニパーが、CyberRatingsのエンタープライズネットワークファイアウォールレポートで「AAA」評価を獲得。

レポートを読む

導入事例

Syntrioは、フレンドリーなテキサスの地で、高速で安全なデジタルサービスを提供します

サンタローザコミュニケーションズの始まりは、1950年代にテキサスの農家と牧場主たちに電話サービスを提供したことでした。無線会社、Pinnacle Network Solutionsとマネージドサービスプロバイダ、PCnetの2社を買収したことが、同社のイノベーションを体現しています。今も地域で所有され、運営されていますが、Syntrioと呼ばれるようになった同社は、テキサス州北部とオクラホマ州南部全体の家庭と企業のデジタルニーズに対応しています。

テキソマとして知られるこの地域は、ダラス-フォートワース地域の住民や新しい企業にとって魅力にあふれています。Syntrioは、お客様の施設からコアにいたるまで、ジュニパーネットワークスを活用して今後の成長に備えています。

Syntrioイメージ

SRXシリーズファイアウォール

SRX4200を他のSRX製品と比較してご覧ください。
srx4200 front with top

SRX4200

SRX4200は、中小企業のキャンパスとデータセンター、地域本社向けの高性能、低遅延の次世代ファイアウォールです。

技術的な特長
ファイアウォールパフォーマンス(最大)

80Gbps

IPSパフォーマンス

27.7Gbps

VPNパフォーマンス

29.6Gbps

最大同時セッション数

1,000万

表示中
srx4100 front with top

SRX4100

SRX4100は、中小企業のキャンパスとデータセンター、地域本社向けの高性能、低遅延の次世代ファイアウォールです。

技術的な特長
ファイアウォールパフォーマンス(最大)

40 Gbps

IPSパフォーマンス

13.9Gbps

VPNパフォーマンス

14.8Gbps

最大同時セッション数

500万

すべてのSRX製品をご覧になりますか?

ジュニパーコネクテッドセキュリティで283%ROIを発見

最近のForresterの総経済的な影響について、ジュニパーコネクテッドセキュリティレポートをご覧ください。

ライブイベントとオンデマンドのデモ

変革を遂げたネットワークの道のりをたどってみましょう。

これらのソリューションでSRX4200を検索

コネクテッドセキュリティ

Juniper Connected Securityは、クライアントからクラウドまで、すべての接続ポイントにセキュリティを拡大することで、ユーザー、アプリケーション、インフラストラクチャを保護します。

次世代ファイアウォール

ジュニパーの次世代ファイアウォールは、IDベースのポリシー、マイクロセグメンテーション、VPN接続、検証済みの脅威の防御を通して攻撃のリスクを軽減し、データ、ユーザー、デバイスの細部にわたる管理を提供します。

パブリッククラウドのセキュリティ

シンプルな導入、一貫したセキュリティ、あらゆるレベルで統一された管理により、パブリッククラウドの導入を安全に加速します。アプリケーションとインスタンス間、さらには環境全体のワークロード内

ゼロトラストのデータセンターセキュリティ

ジュニパーのゼロトラストデータセンターセキュリティは、セキュリティを運用化し、ネットワーク全体にゼロトラストを拡張することで実証済みの効率性で脅威を防止し、分散されたデータセンターを保護します。統一された管理、コンテキストドリブンによるネットワーク全体の可視性、単一のポリシーフレームワークにより、ジュニパーはハイブリッド環境全体のユーザー、データおよびインフラストラクチャを保護します。