Northeast Georgia Health System社は、AIを活用したジュニパーネットワークで地域の人々の健康状態を改善します

Georgia州の山間部に住む100万人の人々が、Northeast Georgia Health System(NGHS)社の世界水準の医療に信頼を寄せています。非営利の地域病院であるNGHS社は、臨床とビジネスの成果を向上させるための意欲的なイノベーターです。2020年、NGHSは「Healthcare's Most Wired」においてレベル9の認定を受けました。この栄誉あるリストに載るのは、医療機関として7回目です。

NGHS社は、10年以上にわたり、企業のコアネットワーク、キャンパスネットワーク、データセンターネットワークにおいてジュニパーを利用しており、最近では、病院向けにMist AIを搭載したジュニパーの無線ネットワークにシフトしています。

概要


会社名 Northeast Georgia Health System
業界 医療
使用製品 Marvis VNAWi-Fi AssuranceWireless Access PointsWired AssuranceEXシリーズQFX10002MX480MX240
地域 Americas
Northeast Georgia Health System社のイメージ
顧客企業の導入事例の概要

100万

100 万人の人々が 4 つの病院でケアを受けています

50%

Wi-Fi インストールの所要時間の 50% 削減

30X

管理棟へのバックアップ接続のプロビジョニング速度が 30 倍

米国で有線接続が最も多い病院の 1 つ

課題

NGHSには、堅牢で信頼性の高い Wi-Fi がありました。しかし、無線LANコントローラを最新のソフトウェアにアップグレードする際、NGHSはより良いものを望んでいました。NGHS の CIO のクリス・パラベイト氏は、クラウド管理ネットワークを探索する機会を獲得しました。

パラベイト氏は、統合された有線および無線ネットワーク上で最適化されたエクスペリエンスを提供する上での AI と分析の戦略的メリットを認識していました。NGHS は、Mist AI を活用したジュニパーの無線サービスを検討し始めました。

パラベイト氏は「Mist AI は、技術的な視点から非常に魅力的でした。NGHS は、ジュニパーが強力なネットワーク ソリューションを構成するに当たって Mist AI と分析機能を上手く活用していることを高く評価しています。」と話しています。

ソリューション

AI ドリブンネットワーク運用により、切り替えの説得力が増します

NGHS は、病院、診療所、医療オフィスビル全体で Mist AI を活用したジュニパーの無線サービスを展開しています。ジュニパーの無線アクセス ポイントは、Mist AI を活用したジュニパーのクラウド サービスと連携し、ネットワーク ユーザー エクスペリエンスを最適化し、IT 運用を合理化します。ネットワークは、50,000 台を超えるデバイスをサポートし、より多くのものに拡張するように設計されています。

AI ドリブン運用によりユーザー エクスペリエンスを改善し、ネットワーク運用を簡素化します。ジュニパーの Mist Wi-Fi 保証は、無線運用を自動化し、予測可能で信頼性の高い Wi-Fi の提供を簡素化し、サービス レベルを独自に可視化します。

Marvis 仮想ネットワーク アシスタントは、自動運転アクションを介して事前対応型のトラブルシューティングによって IT チームをサポートします。ジュニパーの Mist Wired 保証は、AI ドリブン運用と EX シリーズ スイッチを介して、より良いエクスペリエンスを接続されたデバイスに提供します。

メイン病院と管理オフィスの間の複数のファイバーをカットした後、NGHS は、バックアップ接続としてメッシュ バックホール向けジュニパー AP61 ハイパフォーマンス アクセス ポイントに移行しました。メッシュ Wi-Fi は、3 日で稼働でき、新しい回線設置よりも劇的に速くなりました。

「Juniper Mist は、より簡単で堅牢なソリューションであり、私たちの無線プラットフォームの変更をより良いものにしました。」
クリス・パラベイト氏 Northeast Georgia Health System、最高情報責任者
成果

継続的なイノベーションによってコミュニティの健康が向上します

スタッフは、どこからでも、ラップトップやタブレット上で臨床および管理アプリケーションにアクセスできます。輸液ポンプ、EKG カート、遠隔医療キオスクは常に接続されています。医師の BYOD のエクスペリエンスは格段に向上しました。Wi-Fi 通話は、病院の隅々まで完璧です。

病院の AI ドリブンネットワークへの移行は、病院のスタッフに対しては透過的で、IT チームにとっては迅速でした。「Juniper Mist の導入に必要な工数は、他の無線 LAN ソリューションよりも 50% 少ないです。」とNGHS のネットワーク サービス マネージャーである Kristien Kramer 氏は言います。

AI ドリブン ネットワークには、測定可能な運用上のメリットがあります。Kramer 氏は、「トラブルシューティングがより簡単になります。Marvis と Mist AI は、問題のあるラップトップの課題を解決するのにとても役立ちました。」と話します。

NGHS のリーダーは、テクノロジーを活用して患者の転帰と臨床医のワーク エクスペリエンスの向上に取り組んでいます。NGHS は、病院内のどこでも、相談できる医師を見つけられる革新的な方法の導入を準備しています。

パラベイト氏は、「当社の新しいモビリティ戦略は、従来の電気通信および生命安全機能を組み合わせ、Juniper Mist ネットワークをカバーします。それは臨床医の作業を効率化する素晴らしいイノベーションです。」と話します。

NGHS は、ジュニパーをイノベーション パートナーとして信頼できます。パラベイト氏は、「私のキャリアにおいて、Juniper Mist ほど献身的なベンダーはほとんどありません。Mist のエンジニアリングおよび製品リーダーは顧客を中心とする意識が非常に高いです。」と話します。


「ジュニパーの新ソリューション「Juniper Support Insights」を通じて実用的な知見にアクセスできることで、当社のネットワーク運用が効率化され、ネットワークの可視性の向上、トラブルシューティング時間の短縮、すべてのユーザーの安定利用につながります。シームレスな患者経験価値は、Northeast Georgia Health System社におけるミッションの中核をなすものです。ジュニパーのサポートサービスにより、当院のITチームは、臨床パートナーと肩を並べて作業を続けることができ、病院スタッフは質の高い患者看護を提供できるようになります。」

Chris Paravate
最高情報責任者、Northeast Georgia Health System

Northeast Georgia Health System CTA

全体的かつ実用的な洞察により、ネットワークの稼働率を最大化しながら運用コストを削減します。

ジュニパーネットワークスは、AIを活用したサポートをJunosポートフォリオ全体に拡大し、オペレーターの効率化を図り、エンドユーザーエクスペリエンスを最大化させます

2021年8月発行