クラウド、プロフェッショナル(JNCIE-Cloud)

今すぐ登録(英語)

クラウドプログラムにより、マルチクラウド、Software-Definedネットワーク、SD-WAN、およびその他のクラウド技術など、クラウドネットワークアーキテクチャに関する能力を証明できます。JNCIP-Cloudは、本プログラムにおけるプロフェッショナルレベルの認定資格です。クラウドネットワーク、理論、ベストプラクティスに関して高度な知識を備えたネットワークプロフェッショナルが対象です。この筆記試験では、クラウドネットワークの原理とテクノロジーを理解しているかを確認します。

このプログラムには4つの認定資格が含まれます。 

  • JNCIA-Cloud:クラウド、アソシエイト詳細はJNCIA-Cloudをご覧ください。
  • JNCIS-Cloud:クラウド、スペシャリスト詳細はJNCIS-Cloudをご覧ください。
  • JNCIP-Cloud:クラウド、プロフェッショナル詳細は以下のセクションをご覧ください。
  • JNCIE-Cloud:クラウド、エキスパート詳細はJNCIE-Cloudをご覧ください。

試験準備

試験の準備に役立つ以下の資料をお勧めします。なお、これらの資料は必須ではなく、資料を使用したから必ず試験に合格するというわけではありません。

試験の目的

JNCIP-Cloud認定資格試験に合格するために必要とされるスキルセットについて簡単にご紹介します。

試験の目的

説明

Contrail Networkingの概要

Contrail Networkingの概念を説明

  • 使用事例
  • アーキテクチャ

Kubernetes 統合

Kubernetes の Contrail との統合について説明する

  • Kubernetes のアーキテクチャ
  • ポッド
  • 名前空間
  • ボリューム
  • vRouter の接続性
  • ノード
  • クラスタ

 

Kubernetes の構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します

OpenShift 統合

OpenShift の Contrail との統合について説明する

  • アーキテクチャ
  • ワークロードの管理
  • vRouter の接続性

 

OpenShift の構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します

vCenter 統合

vCenter の Contrail との統合について説明する

  • アーキテクチャ
  • ワークロードの管理
  • vRouter の接続性

 

vCenter の構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します

サービス連鎖

サービス チェイニングの概念について説明する

  • ネットワーク内
  • 透過
  • ソース NAT
  • 分散ソース NAT
  • サービス チェーン ルーティング
  • PNF サービス チェイニング
  • Docker コンテナ サービス チェーン
  • 冗長性/フェイルオーバー
  • アナライザ VM

 

サービス チェーンの構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します

試験の詳細

試験問題は、推奨されるトレーニングと上記の試験資料から出題されます。合否は受験後すぐに発表されます。試験は英語のみです。

試験コード

JN0-611

前提となる認定資格

試験会場

試験の所要時間

90 分

試験形式

選択問題 65 問

ソフトウェアバージョン

Contrail 1907

再認定

ジュニパーの認定資格は3年間有効です。詳しくは、再認定をご覧ください。