クラウド、スペシャリスト(JNCIS-Cloud)

今すぐ登録 (英語)

クラウドプログラムにより、マルチクラウド、Software-Definedネットワーク、SD-WAN、およびその他のクラウド技術など、クラウドネットワークアーキテクチャに関する能力を証明できます。JNCIS-Cloudは、本プログラムにおけるスペシャリストレベルの認定資格です。Software-Definedネットワーク、理論、ベストプラクティスに関して中級レベルの知識を持つネットワークプロフェッショナルを対象にしています。この試験では、Software-Definedネットワークの原理とテクノロジーを理解しているかを確認します。試験はContrail 5.1に基づいています。

このプログラムには4つの認定資格が含まれます。 

  • JNCIA-Cloud:クラウド、アソシエイト詳細はJNCIA-Cloudをご覧ください。
  • JNCIS-Cloud:クラウド、スペシャリスト詳細は以下のセクションをご覧ください。
  • JNCIP-Cloud:クラウド、プロフェッショナル詳細はJNCIP-Cloudをご覧ください。
  • JNCIE-Cloud:クラウド、エキスパート詳細はJNCIE-Cloudをご覧ください。

試験準備

試験の準備に役立つ以下の資料をお勧めします。なお、これらの資料は必須ではなく、資料を使用したから必ず試験に合格するというわけではありません。

試験の目的

JNCIS-Cloud認定資格試験に合格するために必要とされるスキルセットについて簡単にご紹介します。

試験の目的

説明

SDNの理論と応用

SDN の概要を理解する

  • SDN の定義
  • SDN と NFV

 

クラウドの概念を説明します。

  • 仮想化、コンテナ、オーケストレーション
  • クラウドアプリケーション(データセンター、エンタープライズ、WAN、伝送ネットワーク、Telcoクラウド)

クラウドオーケストレーション

OpenStack の概要を理解する

  • コンポーネント(Nova、Neutron、Keystone)
  • VMの作成
  • テナンシー
  • セキュリティグループとルール

 

Kubernetesの概要を理解する

  • コンポーネント(マスターとノード)
  • コンテナ作成
  • テナンシー
  • セキュリティグループとルール

 

オーケストレーションの構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

  • VMの作成
  • スナップショット

Contrailアーキテクチャとサービス

Contrailアーキテクチャの概要を理解する

  • コントローラ
  • vRouter
  • コントロールプレーン
  • データプレーン
  • Contrail Web UI
  • Contrailコマンド UI
  • ポッドとコンテナ
  • API(HEATテンプレート、REST)

 

Contrail仮想ネットワークの概念を理解する

  • 仮想ネットワーク
  • DNSとIPAM
  • ネットワークポリシー
  • フローティングIP
  • ゲートウェイ
  • LBaaS
  • BGPaaS
  • QoS
  • 仮想ポートグループ
  • 論理ルーター
  • デバイスマネージャーと仮想ゲートウェイ

 

Contrailネットワークの構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

  • 仮想ネットワーク
  • ネットワークポリシー
  • ゲートウェイ

Contrail Security

Contrail Securityの概要を理解する

  • タグ
  • ポリシー
  • 監視

 

Contrail Securityの構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

  • タグ
  • ポリシー

Contrailファブリックの導入

Contrailファブリックの導入の概念を理解する

  • グリーンフィールド
  • ブラウンフィールド
  • BMS
  • ToR
  • VMからBMSへのブリッジング
  • VN間のルーティング
  • EVPN/VXLAN
  • DCI

 

Contrailファブリックの構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

  • グリーンフィールド/ブラウンフィールド
  • VMからBMSへのブリッジング
  • VN間のルーティング
  • DCIとゲートウェイ

Contrailファブリックの管理

Contrailファブリック管理の概念を理解する

  • BMS管理
  • 管理者とテナントのワークフロー
  • ファブリックのメンテナンスとアップグレード
  • 設定のバックアップ
  • ファブリック管理
  • スパインノードとリーフノードの追加

 

ファブリック管理の構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

  • ファブリックノードの追加/削除/修正
  • BMS管理

Contrailの監視と分析

Contrail Insights(旧AppFormix) 分析の概念に関する知識を確認する

  • 設定
  • ログ監視
  • アラーム
  • HEATマップとチャート
  • レポート

 

AppFormixの構成、監視、トラブルシューティングに関する知識を証明します。

  • ログ監視
  • アラーム
  • レポート

試験の詳細

試験問題は、推奨されるトレーニングと上記の試験資料から出題されます。合否は受験後すぐに発表されます。試験は英語のみです。

試験コード

JN0-412

前提となる認定資格

試験提供元

試験の所要時間

90分

試験形式

選択問題65問

ソフトウェアバージョン

Contrail 5.1

再認定

ジュニパー認定資格は3年間有効です。詳しくは、再認定をご覧ください。