研究および教育用ネットワーク

Research & Education (R&E) Networksは、大学と研究所、クラウドサービス、テストベッドを相互接続するにあたり、大規模なコラボレーションを推進しています。ジュニパーは、世界中のR&E Networksに対する機器ベンダーとして選ばれています。ジュニパーの機器には、カスタムASICと、キャリアで実証済みの堅牢なソフトウェアが組み込まれており、パフォーマンスやセキュリティの面で妥協することなく、データを多用するサイエンス用途でのニーズに応えます。ジュニパーがバックグラウンドで複雑なタスクに対応する中、研究者らはネットワークの運用ではなく、成果を生み出すことに集中できます。

Women researchers are taking notes while looking through the microscope

関連ソリューション

教育関連

ジュニパーのAI(人工知能)対応キャンパスは、大学や研究機関による安全でハイパフォーマンスなデジタル学習と研究ネットワーク構築を可能にする、包括的なリファレンスアーキテクチャです。

K-12(幼稚園から高校)向けの教育ネットワークソリューション

学校は、新たなサイバーセキュリティの脅威から保護し、学生の健康と安全を維持しながら、教育モデル全体(従来、リモート、ハイブリッドを含む)にわたって、デジタル学習をシームレスに提供する準備を整える必要があります。

高等教育

ジュニパーのAI(人工知能)対応キャンパスは、教育機関によるセキュアでハイパフォーマンスなネットワーク構築を可能にする、包括的なリファレンスアーキテクチャです。

公共 団体との契約

多くの公共部門にとって、ネットワーク機器を調達するプロセスは、ミッションにとって欠かせないことであることと同じくらい複雑で困難である可能性があります。

お客様の導入事例

400Gが、オハイオ州の経済成長と研究のリーダーシップを促進

400Gは、オハイオ州の経済成長、学術的リーダーシップ、そして卓越した学力のための計画に不可欠な一歩です。公共部門、および民間部門を変革するデジタルサービスにより、OARnetは、高等教育、小・中・高等学校、図書館、公共放送局、および州や地方の行政機関に手頃な価格で十分な接続性を提供するために、400Gに移行しました。

ジュニパーの400Gのアプローチは、その移行を簡素化し、それによりOARnetは、資本投資と専門知識を維持しながら、そのネットワークを拡張することができます。OARnetは、400Gで高速インターネット2に接続する最初のネットワークの1つです。

OARnetの画像

ネットワーク自動化の現状レポート(SoNAR)

ビジネスへの自動化の影響をご覧ください。ジュニパーの協賛で実施された調査レポート、2020年度SoNARでは、今日の自動化の使用がエンジニア、NetOpsチーム、ビジネスにどのような影響を及ぼすかが明らかになりました。

ライブイベントとオンデマンドのデモ

どのようにネットワークの変革を遂げたかをご覧ください。